投稿者:ぽてとさらだまん
不協和音

ピアノが弾ける同僚F実。
手作り感のあるウェディングを目指していた私は、彼女に入場のときに憧れの曲を弾いてもらうことに。
扉が開いて、いざ入場してみると、どうも変???
頼んでいた曲と違う・・・。
一つ和音を間違え、もう、最後まで修正不可能に。
ものすごい不協和音でフィニッシュ。
おまけにやたらテンポが速かったので、私と父は腕を組んでまるで軍隊の行進のように歩いてしまった。
会場がやたら気まずいムードになり、F実は泣きながら退場してしまった・・・。
あとで聞いてみると、楽譜を忘れてしまって、急遽暗譜で弾ける曲を弾いたとのこと。しかし動揺は隠せず、早く終われとばかりにものすごいアップテンポになってしまったとのこと。一度間違うともう何がなんだかわからなくなってしまったらしい。
F実にも切ない思いをさせてしまった。やっぱりプロに任せるべきところはプロに任せたほうがいいのかも。

体験談一覧おすすめ体験談体験談投稿

本当にあった結婚式の話