投稿者:やまだのかかし
結婚披露宴での失敗

私は僧侶ですので、お葬式の司会をすることがあります。
30代のころ、同じ僧侶仲間の結婚式の披露宴の司会を頼まれて
結婚祝いの電報を読み上げるとき、つい、ふだんのくせが出て
「では、ただいまから、弔電の披露をいたします」といってしまい
、急いで「お祝いの電報の披露を申しあげます」といいなおしました。
幸い、その結婚式の披露宴の出席者はお寺関係者が多かったので、
大笑いになり、笑いのうちに無事に披露宴は終わりました。
このときばかりは、大汗をかきました。
このとき、結婚した後輩夫婦は、今もなかよくくらしています。

体験談一覧おすすめ体験談体験談投稿

本当にあった結婚式の話