結婚レシピ > 結婚失敗体験談集 > ボード作り、頑張らなくてもよかったかなぁ

結婚失敗体験談集

体験談一覧おすすめ体験談体験談投稿


 中学時代、学校に行けなかった彼。
それがあって、披露宴の生い立ちムービーは作りたくないと言っていました。私は了解したものの、でも何か飾りたいと思い、彼の提案もあって、コルクボードに二人の小さい頃からの写真を貼ったものを作ることにしました。しかし、彼からは「自分は仕事で忙しく、年末年始も出掛けたりしたいし手伝えない。君がやるならいいよ」と言われていました。
私は、何故か少し躍起になっていました。あと式まで1ヶ月弱ある、大丈夫と思っていたのですが…。(専業主婦でしたし。)
 互いの写真を集める為に実家に行き、写真ピックアップ、材料購入…簡単に思える事も一つ一つ迷うし時間がかかり、更に年末年始の挨拶や、お車代の準備等細々とした準備もあり、結局式の前々日は寝不足になってしまいました。姉や母にヘルプを出そうにも、内緒にしたいという思いがあり、結局殆ど自分一人で何とか完成させました。彼は少しは手伝おうとしてくれましたが、不器用だし、私も説明する暇もなくて自分でやりました。
私は寝不足が翌々日に身体に出るタイプなので、結局挙式当日は、朝から少し疲れを感じました。
 皆喜んでくれて、いい式だったけど、私自身が少し無理した笑顔になってしまったのが残念です。花嫁の笑顔が、結婚式の一番重要なものだと思いました。
 全て初めての事だったので仕方ないと思うし、彼ともこれを教訓に、「お互いの話をちゃんと聞いて意固地にならない」「必要な時は周りに手伝ってもらおう」など話しましたが…一年近く経った今も、まだ少し苦手思い出です。

体験談一覧おすすめ体験談体験談投稿

本当にあった結婚式の話