投稿者:ななぷる
張り切りすぎて

指輪を交換する際に主人が私の指にはめたのは、明らかにブカブカの主人の指輪。
神前式なので、とても静かで声が出せず、目で訴えかけても緊張で気づかぬ主人。
仕方なく7号の私の指輪を主人の指に無理やり第1関節くらいまで突っ込み、痛がる旦那を横目に素知らぬ顔をする私。
式が進むに連れ主人が涙目になり、その様子に皆も異変に気付き、もう一度指輪交換から全てをやり直すハメになりました。
カメラマンさんの撮ってくれた写真には、素知らぬ顔をしてる私と涙目の主人がバッチリ写っており、あの時どうすれば良かったのかと後悔しました。
3年経った今ではこんなことも良い笑い話です。

体験談一覧おすすめ体験談体験談投稿

本当にあった結婚式の話