投稿者:あーちゃん
亡くなった母との最期の言い争い

主人の地元は車で1時間の距離でした。
主人の地元で結婚式を挙げると決めて、式場もおさえて、日取りも決めて、色々準備を進めているところでした。
1か月後に挙式を控えた矢先、母が着物を着たいけど、朝早くの出発だから着付けできないし、早朝から着付けしてくれるところもないから、ワンピースで出席すると言いました。
しかし着物は、義母からのたっての要望であり、どうしても着物で出席してほしいという願いだったので、母に伝えたところ逆ギレされました。。。
挙句の果てに式にも出席しないと・・・

一生懸命準備して、あと1か月というところまできたのに、勝手なことを言われ、私は一気に疲れてしまい、主人に相談し、挙式のすべてにキャンセルを入れました。
最終的に海外で主人と二人だけで、挙式をしたのですが。。。その数日後母の病気が発覚して、手術不可能、末期の癌でした。
そして、2か月後亡くなりました。

海外挙式は素晴らしく、とってもよい思い出になりました。
二人だけの挙式でも、何も後悔はありません。
ただ、あの時、ワンピースでいいよ!!と私が一言言ってあげてれば、母はもっと安らかに眠れたのかな。。。と、3年経った今も想うことがあります。

体験談一覧おすすめ体験談体験談投稿

本当にあった結婚式の話