緊張からあまり眠れなかった結婚式当日。
着てみたかった打掛にうっとりしていました。
和装はいい!私の心は昂揚していました。
結婚式が執り行われます。

三々九度で杯のお酒を口にした瞬間、まずい!!
顔がゆがみました。私は日本酒の美味しさを知っています。
眉間にしわがより、昂揚していた気分がダダ下がりです。
新郎も同じ気持ちだったようで、二人はどんよりしていました。

味を知らない親戚一同は、感動からかすすり泣く声や、カメラのシャッター音が聞こえてきます。

こちらとしては、まずいお酒を飲んでから雰囲気に酔うことはなく、事務的に作業を進めてゆきました。

もっとこう、うっとり晴れがましい気持ちのまま一日を過ごしたかったなあ、というのが思い出です。ひきつった表情が写真に表れていました。親族にはわからないのでしょうがね。

体験談一覧おすすめ体験談体験談投稿

本当にあった結婚式の話