結婚レシピ > 結婚失敗体験談集 > 私の言葉が・・思わぬ惨事に・・でも結果的には

結婚失敗体験談集

体験談一覧おすすめ体験談体験談投稿


私の妹が来月結婚予定!!私よりも先になんてあー羨ましいと
思っていた時期もありました。
そして来月の挙式のため姉として準備に精を出していた私。
そんな私に新郎くんから電話がかかってきました。
最近彼女(私の妹)と同棲しはじめたのだけれど・・なぜか外食が多い。
同棲始める前は食事をよく作ってくれたのに・・と相談されました。
私は「えっ」と驚き、そして考えました。
そういやぁあの子料理できたのかしら?と一緒に実家で暮らしていた時は料理なんて作ってなかったような・・・
私は今アパート暮らし、妹は実家でそのまま同棲暮らしを始めました。
私は「えっとうちの妹って料理できたっけ?」と彼に尋ねました。
すると彼は妹に作ってもらったという料理の名前をいいはじめました。それは我が母の得意料理ばかり・・・で結構難しいでも美味なもの・・「それってうちの母さんの得意料理じゃん」と言ったら彼は驚き、そういえば妹と手料理を一緒にする時毎回
母がいたというのです。
彼は電話を切り妹と話をしたそうなのですが・・・そこから大喧嘩に発展。そして結婚2週間に控えた所で別れたそうです。
後からこの話を聞いた私は真っ青。あの時ごまかしておけばよかったのか・・・としばらく落ち込む日々を過ごしました。
妹に謝らなければいけない。しかし怖いめちゃくちゃ怖い。
しかし妹からご飯いこうとメールが届きました。
私は承諾しました。家族なのだからいつまでも逃げられない。
実家を訪れた私は妹の顔を見るやいなや土下座の勢いで頭を下げました。「ごめん。謝ってすむ問題じゃないけれど料理の事彼に言ってしまったの。本当にごめんなさい。」妹は何も言いません。しばらくすると溜息が聞こえ私は顔を上げると
「もう私が悪かったの。姉さんが謝る事は無いよ。
というか姉さん男らしすぎ」と笑ってました。
妹は彼に嫌われたくなくてウソをついてしまった。
いい女を演じていた。別れたのは辛かったけれど
色々スッキリしたと話してくれました。
「しばらく恋愛は勘弁よ。あと今母さんに料理教えてもらってるんだけれど悪いと思うなら姉さんも強制参加ね」と週末は二人で母に料理を教えてもらっています。

体験談一覧おすすめ体験談体験談投稿

本当にあった結婚式の話