投稿者:桜咲いた?
姉ちゃんの結婚式に

実の姉の結婚式なんですが、真面目すぎて仕事一直線で、男友達はいるけれど深くおつきあいはしたことがなく、結婚はまだいいよと言っていましたが、妹の私が先に結婚し子供も生まれ、子供づれで帰省するようになってから、あせりだしたようで、親戚のおばさんが持ってきた見合いを、歳も歳だし相手も良い人だからと強引にすすめてきて、『こんな人と結婚するの?結婚ってこんなもん?結婚したらうまくいくのか?』と半分疑問に思いながらも、しょうがないとあきらめて結婚を決めました。 父も母も、おばさんの強引さに負けましたが(おばさんは父の母親の妹で結婚相談所に勤務)疑問に思っていました。
結婚式の直前、父が大腸がんが見つかり緊急手術で、結婚式には出られないことになり、だったら中止するか延期するかで悩み、私と母は相手の人は絶対姉とつりあってない、たぶん性格的にも合ってない人と気づき始めていたので、中止をしようとすすめましたが、招待状も送っているし仕事先のこともあるので、延期にしました。父が元気になってから結婚式を挙げました。結婚式の日、うちの子が花束贈呈を頼まれ、うちの子が姉に買ってもらった、一番気に入っていていつも持ち歩いているのと同じ蛙の大きいぬいぐるみにひまわりの花束を持たせ、蛙丸ごと贈呈したら、花束はテーブルに残し、蛙のぬいぐるみだけを抱いて、お色直しに退場しました。その後もずっと蛙のぬいぐるみを抱いていてくれました。実はそのぬいぐるみは、私と父と母の『蛙=帰る』という願いが込められてました。性格の合わない人と結婚させられてつらい思いをするなら帰って来いと。
結婚してからわかったのですが、相手の人は子種がなく、子供が出来ない体質で、性格もひねくれていて、お金に対する執着がはげしく、ネチネチしていて、過去にお見合いを断られた人に陰で嫌がらせをするような人間で、今までそれが原因で48回もお見合いで断られてきたのだと知りました。だから、お付き合いの経験のない姉に押し付けたようです。その後、性格の不一致と、旧家なので跡継ぎを生まなければならないと言う理由で9ヶ月で離婚しました。そして、父の母親の妹とはもう関わらないように、縁を切りました。
姉は実家に戻り、バリバリキャリアウーマンで頑張ってます。
次に結婚する時はあせる必要ないから、みんなの意見も聞いて選ぼうねとアドバイスしました。たとえ親戚であっても、お見合いを勧められて、しょうがなく結婚というのは絶対避けましょう。
そして、歳も歳だしとあせるのは絶対ダメです。妹に先越されても、あせってはダメです。それに、親戚が結婚相談所に勤めているからと信用するのは問題ありです。どうせなら、大手のちゃんとしたところに相談しましょう。
そして、結婚できるかどうかの基準は、1つのこたつに24時間気を使わずに入っていられるかどうか。車中泊みたいに狭いところで普通に自然体で寝て起きてご飯食べて過ごせるか。 落ち着かなかったり、イライラするなら、結婚したらそれが毎日続くと思え〜!!!

体験談一覧おすすめ体験談体験談投稿

本当にあった結婚式の話