投稿者:アイボン
感動の式のはずが・・・

結婚式当日。時間通りに入りちゃくちゃくと準備を進めていたが、ドレス着用の際、ファスナーが何故か途中でひっかかり上がらず、上げ下げを繰り返しているうちになんと生地をかんでしまい全く動かなくなってしまった。

人が集まり3,4人がかりでドレスの生地を引っ張りファスナーを下ろそうと何度も締め付け揺さぶられて、苦しくて気分が悪くなってしまった私。時間だけがどんどん過ぎ、もう式の時間間際という所まできた為ついにはドレスの詰めを切り離しなんとか修復。しかしその後簡単に詰め直しただけの後姿はでこぼこに・・・

やっと準備が完了すると、「時間が押している」と本来なら親族や友達の所へ行けるはずが、息つく間もなくバタバタとチャペルへ連行。私達の式場は式のリハーサルは当日直前だったが、時間がない為リハーサルなしのぶっつけ本番という事に。

驚く間もなく音楽が流れ始め式がスタート。私も父も新郎も訳が分からぬままあたふたしながら進んでいき、緊張も感動も全くなく、ただただ神父に促されるままの行動をとっているうちに終わってしまい、感動の式のはずが怒涛の式でしかありませんでした。 






 
 

体験談一覧おすすめ体験談体験談投稿

本当にあった結婚式の話