幼馴染みが結婚することになり、私はウェルカムボードと受付係を引き受けることに。完成したウェルカムボードは一足先に式場へ送って、あとは式を待つばかりでした。

式の前日、仕事上がりに新婦(幼馴染み)からメールと着信が。
ボードのお礼かな?と思いコールバックしてみると…
「式、今日だったよ(笑)」という新婦の声。
「え?なんのこと???」
「結婚式の日付け、1日間違えてたでしょう。ボードに書いてあった日付も間違えてたよ!(笑)」

なんと、私は結婚式を明日だと勘違いして、無断欠席してしまいました。新婦は笑って許してくれましたが、大切な日をドタキャンするなんて本当にショック…。

後日聞いた所、ウェルカムボードは会場で好評だったようで、披露宴の司会者が、友人の私が作った事を紹介してくれたそうなんです。
しかし私のいる筈の友人席に姿はなく、隣にいた友人を私だと勘違い。周りから大注目、カメラのフラッシュを浴びたそうです…。

体験談一覧おすすめ体験談体験談投稿

本当にあった結婚式の話