投稿者:のりたけ
衣装選びで問題勃発!!

女の子のあこがれのドレス・・・。
私はフツーよりもぽっちゃりさんなせいか、フツーサイズはちょっと厳しく結婚となってもこれといってテンションがあがりませんでした。
しかし、何件か式場を見に行き、ある式場で偶然衣装の展示会があり、一目ぼれし式場の人に「同じもので11号ってあるんですか?」と尋ねたたところ、「お客様らなら9号でいけますよ!」だなんて言われ「イヤ!絶対無理なので11号がないと・・・。」って言い切ったら「ご用意できますから安心してください」と言われ、式場の雰囲気も良く、スタッフの対応も良かったので契約を交わし、半年前になると衣装合わせがあり、母と一緒にどんなんがいいのかルンルンでお出かけしました。そこで一目ぼれした衣装を着させてもらおうと頼んだところ「あちらの衣装は9号しかありません」と言われ愕然としていた私に「一度着てみては?」と言われ、ダメもとで袖を通すことにしました。
スタッフが「あれっ?えっ?」っと言い私の背中でチャックが止まりまっていて、「いいですよ、もう脱ぎますよ」と言った私に彼女は追い討ちをかけるように「フツーサイズなので大丈夫ですよ」私はフツーでないといってるのにと心でそう泣きながら「もう着替えます」一着しか着ていなかったけれど帰りたくて・・・。
「デザイン衣装でなくても、カタログ衣装なら大きいサイズをご用意していますから・・・」はっきり言わないとわからなそうなスタッフに「私はこの衣装が着たかったんです。はじめからできないならそう言って欲しかったです。展示会のときにご用意できると言ったスタッフが見えないのでまたにします。今日のところは帰ります」と言うと困った様に「イヤ、色々と着てみて考えてください」と訴える彼女の言葉も嫌味にすら聞こえてきて「今日はそんな気分にならなくなったので帰らせてください」と泣き崩れ「着替えるので一人にしてください」と言いしばらく泣いていました。その後母になだめられたけれど、決める気分でもなく、結婚式すらしたくなくなっていたのでその日は帰りました。
その後担当のスタッフから電話が入り、なんだかんだ言いつつ予算はかかったけれど11号を作ってもらい、家族や彼にもサポートしてもらったおかげか結婚式を無事行えました。
一生に一度の純白ドレスくらいは衣装に身体をあわせるのではなく快く気に入ったものを身にまといたいと思ったら、無理に式場にあるものを選ぶのではなく、衣装屋やオーダーって手もあったし、視野が狭かったな〜って今では思います。結構、夢膨らみすぎてたのかも…(^^;

体験談一覧おすすめ体験談体験談投稿

本当にあった結婚式の話