去年、神前式で挙式し、披露宴でドレスにお色直ししました。
衣装選びの時にドレスは試着したのですが、着物は柄合わせのみで当日初めて着付けをしてもらいました。
振袖と違って打掛の重たいこと!式前椅子に座っていると重みで足が痺れて立ち上がれなくなり、両脇を介添えさんと主人に抱えられて式場へ向かいました。(親族唖然・・)
さらに式の三三九度では、杯を持った手が胸のあたりまでしか上がらず、何とか口をつけようと亀のように首と唇を伸ばすも全く届きませんでした・・。(一口も飲めず)
ゆったり厳かな式を・・と望んで和装にしたのですが、実際は結構ハードです。
ゆとりがある方は、出来れば着付けの方と打ち合わせし、苦しければ引き振袖等も検討してみると良いかもしれませんね。

体験談一覧おすすめ体験談体験談投稿

本当にあった結婚式の話