福岡の某式場でウェディングプランナーをしています。
先週の日曜日・・・
私の担当のお客様の披露宴でとんでもない失敗をしていまいました・・・
そのお客様は(特に新婦様と新婦母)結婚式へのこだわりが当初からものすごくて、式場のご予約も1年以上前に頂き当日の披露宴までこつこつと準備を進められてきました。
そしていよいよ本番となった8月24日。
前日は私も緊張のあまりほぼ寝られず・・・のまま本番を迎えましたが何とか予定通り披露宴も終わり新郎新婦、そしてご両親も大満足で控え室戻りあとは最後のお見送りを残すだけとなりました。
私もようやくふっ・・・と一息ついて後輩のいれてくれたコーヒーを飲もうとした瞬間・・・
私の携帯が鳴りました。
当日の新婦様専属の美容師さんからの電話。
??
もう着替えが終わったのかな?
やけに早いなと思いながら美容師の先生の言葉を聞いた瞬間・・・
私の体は凍り付きました。
「新婦様が、そう言えば今日ビデオ入ってましたっけ〜?私撮られてた覚えがあんまりないんですよね〜やっぱり緊張しすぎて周りが見えてなかったんですかね〜・・・って言ってるけど大丈夫?」
わお〜
そう言えば私もビデオの業者さん今日見てない・・・気がする。
いやでも私も朝からバタバタしててきっと居たはずだけど見てなかっただけだ。
と自分に言い聞かせながらビデオ会社に確認の電話。
「今日○○家のビデオ入ってもらってましたよね!?」
「え?○○家??△△家ですよね??」
ちーん・・・
業者さんは間違って隣の会場の披露宴を撮影。
私もそして隣の会場の担当者も誰もその事態に気づくことなく
披露宴終了。
その後はご想像の通り、大変なことになりました。
ビデオ撮影が出来てなかったというのは当日のどんなミスよりも大変なことです。
やり直しというのがききませんから・・・
これは他でもない担当の私の責任です。
単純な確認ミスが新郎新婦の一生に一度の大切な日の思い出を残すビデオを残せなかったという最悪の事態を招いてしまいました・・・
長々となってしまいましたが、今回のことで私も色々と勉強になりました。
一生に一度の最高にハッピーな一日のお手伝い・・・気を引き締めて、これからも頑張っていきたいとおもいます!!


体験談一覧おすすめ体験談体験談投稿

本当にあった結婚式の話