ウェディングドレスは結婚式場でかりるより、持ち込み料を払っても貸衣装屋の方がが安かったし、デザインもかわいく、しかも、男性用タキシードはレンタル料無料だったので1も2も無く飛びつきました。
お気に入りのドレスを見つけ、ルンルン気分で結婚式当日を迎えました。
しかし、私の準備はすでに済んでいるのに、なかなかダンナが衣装室から出てきません。介添人の方と「どうしたんでしょうね?」なんて話していると、旦那とホテルの係の方が大慌てで飛んできました。
なんと、タキシードの上着はサイズピッタリなのに、シャツとズボンが3サイズ程大きいのです!!
ズボンはずりずり、シャツは手を隠しても余りある大きさ!嘘でしょ!?ちゃんと採寸したのに!
ホテルの方がサスペンダーで思いっきりズボンを引っ張り上げ、輪ゴムでシャツをたくし上げ、何とか式ができましたが、披露宴中もダンナは「ズボンが食い込む」ととても窮屈そうでした。
その後、すぐに新婚旅行に出なければいけなかったので、貸衣装屋に文句も言えずじまいでした。
無料とは言えねぇ。安いなりにサービス問題ありって事ですか!?
自分のドレスにばかり気をとられ、貸衣装屋がタキシードを持ってきた時に中身を見ていませんでした。きちんと確認しないといけないですね。(って、私らの失敗ですか!?)


体験談一覧おすすめ体験談体験談投稿

本当にあった結婚式の話