投稿者:ももさく
父上の大失敗!

当日、私たちが朝早くて間に合わないので父に婚姻届提出をお願いしたのですが、
そのせいで両親が大遅刻!
11時から挙式スタートだったのに、その時点でまだ到着しません。
結局15分遅れでの到着。
もちろんバージンロードを父と歩くリハはなしです。
ドアが開く直前に説明は受けていたのですが、いかんせん実践してないのと、極度の緊張からか、
父の歩き方が…!!!
普通、新婦と父親が同時に左足を出し、次に右足を左足にそろえます。
そして次は右足を出して、次に左足をそろえ…となるのですが、
父は左からしか足を出さないのです!!!
まるで怪我をして足を引きずっているかのような私たち…。
小声で注意しても父はまるで聞いてません(泣)
やっと聞いてくれたかとおもったら、今度は左足ばかり出すのです!
しかもこの後、新郎に私を届けたら、
新婦側の席に座りにいかなくてはならないのに、
何を思ったのか新郎側へ!
思わず私がぐい!っと腕をつかんでひきもどしちゃいました(苦笑)

教訓。
…余裕を持って式場へ。リハーサルはしっかりと(泣)


しかもこの後指輪交換の際に、
左手の薬指の付け爪がぽろり……
そして床に落ちてからーん!という音が響き渡り…。

その上旦那はこれまた緊張のあまり、
『チカイマ〜スカ〜?』という外人の神父さんの声につられて、
『チカイマ〜ス!』とヘンな発音に…。


もう、恥ずかしいやらおかしいやらで、
笑いをこらえるのに必死でした(苦笑)

体験談一覧おすすめ体験談体験談投稿

本当にあった結婚式の話