投稿者:ねこねこ
親戚と大モメ!

結婚式に関して新婦である私側の親戚ともめました。
私の親戚は関東、関西地域に住んでいる人たちなので、九州で式を挙げるのに、全員来ていただくのはたいへんだと思い、「来れる人だけお越しください」というスタンスで招待しました。従兄弟たちとはあまり交流もなく、遠方だったこともあり叔父・叔母たちは参加、従兄弟たちは不参加という連絡を親戚たちから受けました。

ここまでは良かったのです…。
ここまでは!!!

従兄弟たちが来ないことを知った私の両親がとても激怒してしまったのです。「何故、私たちの一人娘の結婚式に来てくれないのー?!」って。
私にその愚痴を言うだけで収まってくれれば良かったのですが、親戚、従兄弟へ電話をかけまくり、文句を言いまくったのです。そこで、叔母や従兄弟から何も知らない私に苦情の電話がかかってきました。
私は両親とは遠く離れて暮らして10年になります。会おうと思ったら飛行機で3時間はかかるところで暮らしているので、彼らがどこに電話をかけているかまでは正直把握できません。なので、本心では、電話をかけてきた親戚に対しては、「そんなこと私に言われても困る。直接、両親に言って…」というとことろでしたが、平謝りに謝り、もう「電話はかけないようにと、両親にキツク言っておきます」と一人一人に電話し、両親にもやめるように伝えました。
両親はもう、電話は勝手にかけまくらないと、その時は言いました。

が、

その後もかけまくり、結婚式にモーニングで来なかった叔父にキレ(ちゃんとしたスーツで来てくれたのに)、式が終わった後に親せきから文句をさんざん言われたのは私でした。
いうとおりに両親にしてもらうことのできない私が一番フガイなかったのかも知れません。言い訳したら余計見苦しいだけなので、言い訳はしませんでしたが、心の中では「結婚式くらい、おめでとうの言葉を言って欲しかった。やれるだけの努力は(両親にあれこれするなー!!と百回以上いったりしたこと、親戚たちに何回もうちの両親のことは気にしないでくれと電話したこと)私なりにしたつもりだから、もう、責めないで(泣)」と、夜は一人枕を濡らしました。
結婚式が終わって1年たつ今も、その時のことを思い出すたびに落ち込みます。

親がうるさい人は式を挙げるときは要注意です。できれは式なんか挙げないで仲いい友人と食事会して、両親とウエディングドレス着て記念写真撮るぐらいがみんなが一番納得できたのではないかと思います。

かといって、結婚式は親孝行もしたいというところもあるので難しいところでした。

体験談一覧おすすめ体験談体験談投稿

本当にあった結婚式の話