投稿者:恵子お母さん
二日酔いの新郎披露宴中に骨折

 3年前の4月、私の息子が結婚いたしました。

 5年ほどお付き合いをした1歳年上のおとなしいお嬢さんが新婦です。

 息子には飲み友達が多く、結婚式前夜も明け方3時ごろまで「独身最後の日を祝う飲み会」と称して期分良く帰宅しました。

 2〜3時間ほどしか眠れず、二日酔いと言うよりも「酔っ払い」の新婦の出来上がりです。

 新婦様に祝福され、新郎の手を取り参列者に挨拶をするときも足元がおぼつかない感じ・・・

 何とか披露宴にこぎつけ興も乗ってきた終盤高砂へ友人たちが集まり何やら余興が始まった時、息子は舞台から足を踏み外してしまいました。

 その場は「痛いなぁ」と思い、2次会も無事済ませ、新婚旅行へも行きました。
  
 痛みがあったので、湿布と痛み止めは持って行ったのですが、勤務が始まってから(息子は医者なので、勤め先の病院でレントゲンを取ってもらったそうです)診断をして貰ったら何と「骨折」だったとの事。

 昔からお調子者ではありましたが何時まで経っても「目が離せない」息子です。

 これからは、お嫁さんに良く「お世話」をして貰わないとなーとつくづく思いました。

体験談一覧おすすめ体験談体験談投稿

本当にあった結婚式の話