選りすぐった結婚のおすすめ節約術を、新着順に表示しています。

<<  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  >>

結婚式のヘアで、花かんむりを使いたかったのですが、生花はそれだけで数万円になってしまうので、シルクフラワーを使って自分で作成しました。初めてでしたが、思ったより簡単で上手くできたので十分だなぁと思いました。質の高い造花を使えば近くで良く見ないと造花とわからないし、生花と違って萎れて来てしまうこともないので披露宴中もずっと綺麗なままだしおすすめです。
席札も自分達で作りました。一人一人のゲストの名前を確認する作業は素敵な時間だったし、ゲストにも好評でした。 この節約術のURL

ウェルカムベアはキットを買うと5000円…た、高い!家に布はあったので飼っているペットの形にしたオリジナルウェルカムベアを作りました。(ベアではないですが(笑))ヴェール用のレースを買っただけなので費用は100円ですみました!

アルバムはアルバム台紙代、写真印刷代を考えると4000円とかそれなりの値段…。カメラのキタムラで作るアルバムサービスにしたらそれ以下の値段で綺麗なレイアウトのアルバムが出来ました!写真もコンビニで印刷するよりも綺麗です! この節約術のURL

投稿者:けんけん
引出物は別で選択

だいたいは、式場提携の引き出物サロンがあると思いますが、
思い切って断りました。
楽天市場で引き出物を購入したらかなりのコスト削減になります。
※提携サロンと同じ商品でも、ネットではさらに安いです。
引出物は、ネットショップから直接ゲストの家へ配送してもらい、
式場にはメッセージカードのみを置くことで、重い荷物を当日持帰らなくて済んだと、ゲストの方にも好評でした!! この節約術のURL

私が結婚したのは30歳過ぎてから。
なので友だちも子どもがいたり働き盛りだったりで、呼ぶのも申し訳ない。
ということで、友だちとわいわいよりも、家族に今までの感謝を伝えることに重点を置きました。
平日に家族だけでの挙式・食事会だったので、かなり贅沢をしても50万円もかかりませんでした。家族に普段はあげられないような高価なプレゼントできたり、最高級の食事をみんなで堪能できたりと、大満足でした。そして、浮いたお金で新婚旅行はヨーロッパへ!!結婚式で200〜300万円使うことを考えたらものすごく節約したのにものすごく贅沢をした気分でした。 この節約術のURL

オープニングムービーやプロフィールムービーは自分たちで専用ソフトを購入し、パソコンで作りました?
業者に頼むと高いし、結局自分で作る方が納得出来るのとオリジナルでいいかなと!作るのが苦ではないのでなんだかんだ楽しく作れました!
ドリンクメニュー作りでは結婚式が12月17日でクリスマスが近かったのでクリスマスツリーの紙にメニューを印刷して、手作り感を出すためにさらにその上からペンでメニューをなぞり書き?字の大きさもバランスもなぞるだけなので綺麗に見えるし、当日はスタッフさんにこれ全部手書きなんですね!?すごい!しかも綺麗な字!!と大絶賛してもらえてニヤリ?でした(笑)

クリスマスツリー型のドリンクメニュー立ても100円均一で購入した紙粘土を厚めに花型で抜いてクリップを真ん中に刺し、茶色のスプレーで塗ればツリーの木の完成!!とっても可愛いとお褒めいただきました!

クリスマスツリーを披露宴のウェルカムスペースに設置するのも式場で借りると高いので家にあったクリスマス180センチを持っていき、せっせと作りました!飾りには旦那との写真を飾って写真の裏にはその日どこに行って何をしたのかを記入しました!見た友達はすごいーと話題になったそうです?また小学生以下の子が多かったので披露宴会場の後ろにキッズスペースをつくり玩具や絵本、ぬいぐるみジョイントマットを用意。当日は子どもにはお菓子の詰め合わせを用意しておいたので暇ーと騒ぎ出す子もなく、お菓子を食べたり後ろのスペースで遊んで疲れてジョイントマットで寝てしまう子がでるほど子どもたちも楽しんでくれて嬉しかったです。 この節約術のURL

式場提携のドレスのショップは何人も着ていて少し汚れている感じがするし、金額の話をすると、ここからここまでで選んでください!という感じでした。
なので個人的に貸衣装屋を探し、持込料を負担してくれ、ドレスを決めたら裏で取り置きをしてくれる所で、ドレスを借りました!
どのドレスでも合うように直しますといってくれ、金額もビックリするくらい安くなり、ドレスとタキシードを借りても提携のショップの私が借りるか悩んでいたドレスより安くなりました。
しかも、貸衣装屋は新品です!と出る度に見せてくれ、その中から選んだので、新品をきることができました。
ブランドものにこだわりがないので、デザイン重視で選べとても満足しました。 この節約術のURL

招待状、席札、席次表は式場ではなく手作りキットを利用して手作り。
食事のメニューは、友人知人の結婚式に出席したけいけんから基本より1ランク落としました。(ゲストが満腹になり過ぎないように配慮)それでも後日聞いたところ皆んなお腹いっぱいだった!との事でした。
ウェルカムドリンクは持ち込み。
フラワーシャワーも式場に頼むと2万円でしたが、ネットで頼んで当日持ち込みで6千円で抑えました。
お花は必要最低限の場所だけ。階段、新郎新婦の席の後ろなどあった方が華やかですがなくても何も問題なかったです。
披露宴会場と受付に風船の飾り付けは見た目も華やかで好評でした。持ち帰るのが大変なので最後に全員でバルーンリリースで盛り上がることも出来て、値段もそこまで高くなく、コスパ的にも満足でした。
遠方からのゲストや、ご年配のゲストも多かったので引き出物は後日郵送にしましたがかなり好評でした。
式場で選ぶより自分の好きな品を選ぶ事もでき、郵送なので持ち込み料ももちろん無し。かなりオススメです!? この節約術のURL

自分の思い描く結婚式をするために、ぜーんぶ自分でやりました。はじめはプランナーさんを雇うかどうか迷いましたが、お金をかける場所はお客さんに楽しんでもらう方にと思いやめました。招待状も家のプリンターで印刷し、会食会場や式場も全て自分で手配しました。特にこだわりたかったのは式場で神社での結婚式が良かったので京都の上賀茂神社で式を挙げました。世界遺産になっている細殿での結婚式は素晴らしかったです。式場でかかった費用は初穂料の15万円ほどで非常に安かったです。世界遺産での結婚式は一見お金がかかってそうに見えますが、意外とお安くおすすめです! この節約術のURL

<<  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  >>

節約術一覧おすすめ節約術節約術投稿

本当にあった結婚式の話