みなさんから寄せられた結婚の節約術を、新着順に表示しています。

<<  92  93  94  95  96  97  98  99  100  101  >>

投稿者:たまさだこ
やっぱり手作り

招待状や座席表はネットで封筒・はがきなどをセットで買って、家のプリンターで印刷しました。
メニューや座札ももちろん手作り!100均でカードをカードを買いましたが、それだけを飾るのはちょっとさみしいので、ポケットサイズの二つ折りの写真立ても100均で人数分買い、左側にメニュー表、右側に各自の思い出の写真を印刷してメッセージを添えて座札とともに置いてもらいました。お金はそれほどかかっていないのに「すっごく嬉しい」と評判はよかったです。

ウェディングドレスはお色直しなしで白のみでしたが、途中退席し手作りのファーをまとうなど工夫をしました。 この節約術のURL

投稿者:mayuge
キャンドルサービス

キャンドルサービスを付けるともの凄く高かったので、主人の会社の商品を「○○(商品名)サービス」として各テーブルに配って歩きました。(正式には他社との合作の商品)
その後、その商品説明および中締めということで、その商品を生産している会社の社長(相手会社)にお願いし、みんなで乾杯し一緒に商品を食した。
宣伝にもなり、会社関係者も大喜びで、かかったお金も社販でかったのでキャンドルサービスをするよりも10分の1ほどしかかかりませんでした。 この節約術のURL

もともと手芸が好きなので、昔から念願だった手作りウェディングドレス作成に挑戦しました!

形紙をダウンロードして、生地とレースをネットで購入して自分で作成しました。
ドレスは至ってシンプルなものになりましたが、その分、レースの生地を奮発してキレイなものにしたので、見栄えも十分でした。

実質2ヶ月くらいで自分の体型にピッタリあったものが作成できて、3万円程度で完成しました^^

浮いたお金は出席者の皆様の食事のランクアップで還元しました。
思い出も残って、みんなにも喜んでもらえて大正解でした☆ この節約術のURL

投稿者:ぴかぴかの一年生
花の節約

私が結婚したのは、去年の春。
お花は式場の方と相談しながら選びました。
テーブルに置く花。ブーケ(式用、披露宴用、ブーケトス用)、髪飾りと花だけで数十万かかりました。
雨の中の挙式だったので、ブーケトスができず、ブーケプレゼ?(花束に紐をつけて引っ張る方法)に変更になりました。
この方法だったら、ブーケ用にわざわざ花を準備しなくても良かったかなあと思いました。
この節約術のURL

投稿者:りこ
我が家の節約術

引き出物を親の手作りのエプロンにしました。
結婚式の規模を小さくして、身内だけでやりましたが、普通にドレスを着てきちんと披露宴をあげたので会費やお祝いも頂き、節約できました。
新婚旅行も国内で済ませました。
しおりも自分で手作りで作り、発起人がいなかったのでお金が節約できました。 この節約術のURL

席次表、招待状などはパソコンを使って自分たちで作りました。
招待状の宛名などは自分で手書きして節約しました。
あとはウェルカムボードも自分たちで手づくりしました。
ボードを買って100円均一で造花を買いそれを周りに貼り付けて、受付の人に来客者の写真を撮ってもらい、写真に一言コメントを書いてもらって貼り付けて行けば結婚式当日に出来上がります。
私たちも結婚式が終わってから完成したボードを見てすごく嬉しい気持ちになれました。 この節約術のURL

投稿者:たんぽぽ
お年玉年賀はがきで

ハワイ旅行が当たった義父。
自分は行かないからと、息子(夫)に私と行くようにと!
まだ結婚の話も本決まりじゃなかったのですが
婚前旅行に!という感じで話が進み
いつのまにか結婚式を挙げてくる事になりました!
ブライダル料は別料金でしたが
挙式兼新婚旅行で
正規で行くより節約できたと思います(^^;

この節約術のURL

投稿者:さおりん
みんなで作った結婚式

縫い物の好きな義母がリングピローを、
フラワーアレンジメントの趣味を持つ叔母がブーケとブートニアを、美容師の妹がネイルを・・
と、皆がお祝いの意味を込めて、特技を生かして張り切ってくれたおかげで、随分、節約できました。
ビデオ撮影も、知り合いのプロの方にお願いしました。
そして、ウェルカムボードとサンクスボードは二人で手作りし、
父母へのお礼の贈り物は、私が似顔絵を描きました。
節約にったのはもちろん、思いのこもった暖かい式・披露宴になり、大変満足でした! この節約術のURL

<<  92  93  94  95  96  97  98  99  100  101  >>

節約術一覧おすすめ節約術節約術投稿

本当にあった結婚式の話