みなさんから寄せられた結婚の節約術を、新着順に表示しています。

<<  91  92  93  94  95  96  97  98  99  100  >>

結婚式のブーケやテーブルを飾る生花って、すごく高いんですよね。ブーケだけでも、結婚式と前撮りを合わせると、3つ、4つ用意することになり、全て生花にすると10万円を超えてしまいます。
私は、プリザーブドフラワー(生花を加工して造花のようにしたもの)のブーケをひとつ購入し、前撮り撮影と、披露宴のお色直しのときに同じものを持ちました。トス用のブーケは、やはり人に渡るものなので生花にしましたが、節約したことで妥協することなく素敵なものを選べました。また、プリザーブドフラワーは造花なので、思い出にとっておけるのもかえってよかったです! この節約術のURL

ウェルカムボードは作ってもらうとすごく高くて、、、
インターネットなどを見ても●万円とかするので、とてもじゃありませんでした。。

でも、式場に頼むとシンプルすぎて、、、

そこで、私たちは似顔絵を描いてもらい、それをウェルカムボードにしました。
似顔絵は、結構デートスポットなどで多くやっているので、その料金だけですみました。
額に入れないのなら、1000円程度からあります。
色合いも綺麗で、大きさもちょうどよいので、式場を綺麗に飾ってくれました。

少しの出費で最高のウェルカムボードができました^^
おすすめです。 この節約術のURL

投稿者:smka0523
手作り婚

とにかく節約がしたかったんですが、みんなに節約しすぎなんておもわれることの無いように演出にはこだわりました。
まずペーパーアイテムはすべて手作り!!
これで大分浮きます。
今はパソコンが充実しているのでパソコンを使って作成するとなかなかいい物ができました。
それとナイトウエディングだったためキャンドルリーレー、会場のキャンドルをたくさん欲しかったのでこれもすべて手作り!!
時間は約1年かかりましたがすごくよかったです!
この節約術のURL

投稿者:エルモEX
何でも手作り

席札、メニューはもちろん、ウェルカムボードも、引き菓子の包みも全て手作りしました。

ウェルカムボードは、12月だったので、クリスマスチックなイメージで製作。100円ショップで結構大き目(額縁くらいの)が300円で売っていたので、そこにカッティングシートで文字を貼り、さらに周辺に雪っぽい感じのスプレーを吹きつけ、最後はまた100円ショップにあった赤い実の付いたぎざぎざの葉っぱを貼って出来上がりです。
正味1000円ちょいくらいでできました。

引き菓子の箱なんかは、有名どころの金平糖だったので、和のテイストを用いるためにボール紙で箱を作ってから和紙を1こづつ貼りました。和紙は木工用ボンドを薄めると、気泡が出ずにきれいに貼れて、いい感じでしたよ。
和紙はさすがに数枚買ったので、1500円くらいになっちゃいましたが。 この節約術のURL

投稿者:hossi
レンタルドレス

ウエディングドレス。試着がとても楽しかったので、色んな店舗で試着しました。交通費はかかったかも知れませんが、楽しい思い出になりました。試着の写真は、ウエルカムボードにしました。ボードに貼って簡単に手作りです。
節約になったのは、お値打ちな店舗を見つけられたことです。
披露宴会場の提携店でレンタルすると、とても高かったのですが、色々回って、持ち込み料を支払っても、提携店でレンタルするより安くレンタルできました。あまり安すぎる店は、ドレスの質がイマイチだったのですが、自宅近くに良い店を見つけました。契約してからも新たなドレスが来たら試着したり、小物選びやサイズ調整など、何度か店に行く必要がありました。提携店は自宅から遠かったのですが、近くて便利でした。 この節約術のURL

投稿者:メタボン2号
省く

私たちは積極的に披露宴を行いたい、という気持ちが余り無かったので
省けるものは、どんどん省いていきました。

ケーキ入刀のナイフに生花を付けるだけでも●千円。省く!

結婚式が終わった後のライスシャワー、ドレスが汚れないよう
造花の花びらを指定されるが●千円。省く!

司会の方やカメラマンの方へ、別途お礼が必要か?
いや、予め見積もりに料金が入っているので省く!

テーブルなどに飾る花、こだわりたいのはやまやまだけれど
正直、花も席次もカードもウェルカムボードも夫婦の自己満足。
後々邪魔になるのがオチなので余計なものは作らない。

姉が昔披露宴をやった会場だったので
紹介という形にして、一人あたり1000円引きに。

金銭的な節約はとても大切ですが、仕事を持ったまま
結婚式の準備を進めるのは大変です。
手作りしても大して節約にならない場合は
時間の無駄と考えて、業者任せにするのもいいと思います。
時間の節約をして、そのぶんリラックスに時間を費やしてみては。
この節約術のURL

 新婚旅行の旅行代の支払いには、あらゆる金券ショップを巡って探し出した一番安いショップでギフト券を購入したものと、JAF会員優待で3%OFFになる旅行商品を予約しました。イタリア8日間の旅行代について、この2つの工夫で約4万円弱も節約できました♪ この節約術のURL

・・・手作り・・・

・席札、座席表(文房具屋さんにかなりの種類のペパー類が販売されており好みや金額に合わせて選び放題&NETっで作れるフォーマットのURL付だったので簡単でした)+レースのスタンプで高級感を☆
途中で手作りできることに気がついたのでとりあえずマイナス5万。
招待状から作ればペーパー類手作りでマイナス10万位でした。

・プチギフト&カード
プチギフトは3種類の焼き菓子(フロランタン&クッキー)とキャンディやチョコを手作りのカードを添えて詰め合わせました。
カードは色画用紙と折り紙でスタンプやエンジェルの切り抜きができるもの(100均で購入)でゴージャスにできました。マイナス8万程。

・・・アイデア・・・
各テーブルのお花を3輪にし、かわいいグラス(100均で購入)に
さしてもらうようにしました。
ホテル側の提案の最安値が1テーブル2000円くらいに対し500円まで抑えられました。

・・・リサーチ利用・・・
2次会の場所を細かくリサーチし、会場費+食べ物+飲み放題+お知らせチラシ付きで激安&式場の近くに見つけることができゲームの景品などかなり豪華にし会費は平均的なものでしたが+6万になりました。 この節約術のURL

<<  91  92  93  94  95  96  97  98  99  100  >>

節約術一覧おすすめ節約術節約術投稿

本当にあった結婚式の話