みなさんから寄せられた結婚の節約術を、新着順に表示しています。

<<  86  87  88  89  90  91  92  93  94  95  >>

投稿者:nene
アルバムは手作り!

アルバムを自分たちで作りました。
プロのカメラマンに撮ってもらった写真のデータと
参列者がくれた写真のデータから、
自分たちの好きな写真を選び、プリントアウトして、
買ってきた台紙に貼り付けてできあがり☆
写真を選んで構成を考えるのは大変でしたけど、
そんなしょっちゅう見るものではないし、
このデジタル化社会においては、紙を見るより
パソコンやデジタルフォトフレームで見る方が多いし。
アルバムはちょっと手を加えたり枚数を増やすと、
どんどん高くなると聞いたことがあったので、
これでだいぶ節約になったと思います。 この節約術のURL

生い立ちビデオと一番最後に流す列席者名とお礼のビデオを自分達で作成しました。
フリーのソフトなどをダウンロードして、バックミュージックも入れ、プロに任せたのとあまり変わらない出来になりました。
生い立ちビデオ:15万
列席者へのお礼ビデオ:30万
だったので合計で45万円浮きました。

プロに任せたのとあまり変わらない出来にするためには
結構時間がかかりましたが、動画作成の知識もつき一石二鳥でした。 この節約術のURL

急にというか、でき婚だった為、急ぎだったのと仕事の休みが平日なので式場に聴くと平日の凶の日なら20%以上安くなるということで
日柄を気にしない二人は善しとばかりその日にしました。
たまたまだったのですが、美容師さんやプランナーが知り合いだったのでそこでも少し安くしていただきました。
新婚旅行はおおまかなプランと予約は代理店に頼みましたが細かい部分は自分でプランを立てて節約しました。
予定外だったのは、予約したホテルがダブルブッキングをしてしまい
部屋が2ランク上の部屋にしてもらいリッチな気分になりました。 この節約術のURL

投稿者:ちっこいの
11月に式!!

これから式の準備をしていくところなのですが、母に手芸が得意なのでウェルカムダッフィーの衣装を作ってもらいます♪
ネイルが趣味の姉には当日のネイルを…♪
私はペーパーアイテムを手作りします。
家族みんなでこれから準備です☆ この節約術のURL

投稿者:宮本千夏
早寝早起きで無料エステ!?

とにかくきれいになるために,10時から2時の間はしっかり寝るようにしましたー。この時間は睡眠黄金タイムで、寝れば美肌やダイエットにとってもいい!!・・・起きていると肥満になるホルモンや老化がすすみやすいとか。(^0^)おかげで高級クリームを使った!!??って言うくらいすべすべお肌で、ダイエットも順調に行き、何より気持ちもブルーにならず幸せ花嫁でしたーー!! この節約術のURL

投稿者:江口志穂
結婚式、新婚旅行

結婚式は、結婚式場に入る美容室の方がコネをたくさん持ってあるので、美容室の紹介で式場のオプション、値引きをしてもらって、大分節約できました。
未婚の友人や兄弟が沢山いた為、PRとして、無料でドレスを貸して頂いたりしました。
スライドショーしたい方はパソコンで手作りで簡単に出来るので、節約にお勧めです。二人で頑張って作ったので、いい思い出にもなりました。

新婚旅行は旅行会社のフリープランが出来る所に直接出向き、プランを立ててもらうと安上がりで、行きたい所、ここは時間をかけたいなど、わがままも通って大満足でした。 この節約術のURL

席札はもちろんのこと、座席表も手作りにしました。
あとは、生花がとても高いので、ゴージャスな感じではなく、ほんわりと小さな生花でもかわいらしく見せれる花を選びました。(さすがに造花にはしませんでした)
あと、招待状の宛名書きも自分で書きました。
意外に失敗しないもので、手作り感があると褒められました♪

料理はどのコースでもおいしかったので(レストランウェディングでしたので)
料理は安めに設定し、その分、ワインの種類を増やしました!
結婚式でこんなにおいしいワインを飲んだのは初めて!と、旦那側のおばさんから言われました(ご高齢なのにワインに詳しい方のようでした) この節約術のURL

気に入ったドレスがオーダー製で、思いのほか予算がかかってしまいそうだったので、持ち込めるものは全て持ち込みしました。

まずは紙製品。
席札は勿論手作り。2つ折のものを用意し、折った片面にゲストの名前、もう片面にハートを描き、そのハートの中に1人1人メッセージを書きました。
更に、折った内側はメニュー表にしました。
これ1つをお持ち帰り頂ければ、私たちのメッセージと共に、当日のお食事も分かるというわけです。

そしてお見送りの品。
式場に頼むと、小さな小物が250円とか、300円とか、ものによっては500円近くします。
これは人数にもよりますが、結構高額になるので、自分たちで用意しました。
私は1枚100円程度のタオルハンカチ(大好きなキャラ指定)を可愛く折って、リボンを付け、そのリボンに『本日はありがとうございました ○○&△△(夫婦の名前)』と入れました。
お見送りの小物っぽくなり、手作りなので温かさが出て、好評でした。
コストも、頼むよりずっと安く済みました。

それぞれ、準備は大変ですし、コストは削減できても手間はとてもかかります。
でも何かしら手作りのものがあると、思い出にもなりますし、印象深くもなるようですので、お勧めです。 この節約術のURL

<<  86  87  88  89  90  91  92  93  94  95  >>

節約術一覧おすすめ節約術節約術投稿

本当にあった結婚式の話