みなさんから寄せられた結婚の節約術を、新着順に表示しています。

<<  86  87  88  89  90  91  92  93  94  95  >>

 結婚を意識し始めた時点で、まず最初にすることといえば結婚費用の準備でしょう。と同時に、いくらぐらいご祝儀は入るものなのか?と誰しも少しは思うのではないでしょうか。

 私たち夫婦も、最初にこの点が頭によぎりました。ただいくら入るかわからないご祝儀をあてにしても仕方がないとの思いから、なんでも自分たちでできるところはやろう、ということになりました。
この節約術のURL

  食事・飲み物の支出は結婚式において最も多い支出となります。節約といっても、やることは単純です。コースが安い式場を選ぶか、式場のコースの中で安いものにすればいいだけ。コース料理を一人当たり1000円下げれば、10万20万簡単に支出を抑えることができます。その上、1000円程度の差なら、招待者には分かりません。(比べるものがないので)

 ただし、食事は披露宴でもメインのおもてなしになる上、結婚式の印象を左右する重要な要素です。私も知人・親友・同僚の結婚式に出席しましたが、食事の話題が出なかったことはありません。クオリティはなるべく上げたいと誰しも考えるはずです。

 私たちはどうしたかといいますと、そのような視点に立ち、レストランをメインにブライダルフェアを回りました。レストランならば本業ですし、コース料理も値段の割りに美味しいのではないかと考えたからです。実際、都内7、8件ほど試食をしましたが、いずれも一番安いコースでも十分な量と味でした。
この節約術のURL

東京広尾にある、結婚式グッズを売っているお店で、ウエルカムボードを作る体験教室があった。かかる時間は、90分くらいで4人という少人数で教えてもらえる。材料はすべてご用意してあり、500円という安さで作れてしまいます。先生の手が入ると、しょぼい作品もみるみる素敵に変化しました。 この節約術のURL

投稿者:rin
ブーケ

ブーケは式前日に自分でお花屋さんに行き自分の好みをチョイスして
自分で作りました。ヘッドピースも合わせて6千円くらいで済みました!
評判もとっても良かったです。 この節約術のURL

投稿者:ririko
手作りにこだわる!

席札、席次メニューはもちろん、二人の生い立ちDVDや二人の思い出DVD、エンドロールを作成。
式場でプロジェクター使用料はかかったが、何本流しても同一料金で、映像作成料がタダなので、式場で頼むよりはるかに安かった!
二人で選曲、写真選びは当たり前だけど、写真のパーンの仕方や写真のスライド時間の感覚なども自分で選んで作ったので、手間がかかった分、とても満足。
今でも時々見ます。 この節約術のURL

投稿者:sayapooh
新婚旅行を少し贅沢に!

結婚が本決まりになる前から、JTBのたびたびバンク(旅行積立)にお金を預けていました。
今、銀行の金利は微々たるものですが、当時、たびたびバンクはキャンペーン金利で3.0%!
おかげで、新婚旅行に申し込む時には1万円以上増えており、現地オプションもケチらず追加できました。
JTB以外の旅行会社が企画するツアーに申し込むことも可能なので、お得だったと思います。 この節約術のURL

投稿者:あさばまる。
レストラン節約

会場はホテルではなく、きれいで広いレストラン。
場所がりだけして友人のシェフが調理することで式の費用がありえないぐらい安くあげている友人がいました。
60人規模の結婚式で100万程度だったとか…。
友人のシェフがいないと成り立ちませんが、友人と手探りで式とかいいかもしれません。 この節約術のURL

投稿者:よっち
手作り

金額をすべて教えて頂いて 自分達がこだわった部分にはお金を出しました。料理、式場、ケーキ、花、テーブルクロス、衣装
節約したのは 司会者、席札、メニュー表、写真、ビデオ、その他
たくさんの時間を結婚式の準備に使うので思い出はたくさんあります。 ただ自分に なかなか時間が取れなかったです。

写真やビデオは友達からデーターを集めてオリジナルで作りました。
司会者は友達に紹介してもらい3万円交通費でお願いする事ができました。元アナウンサーの方で すごく良かったです。 この節約術のURL

<<  86  87  88  89  90  91  92  93  94  95  >>

節約術一覧おすすめ節約術節約術投稿

本当にあった結婚式の話