選りすぐった結婚のおすすめ節約術を、新着順に表示しています。

<<  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  >>

結婚式や披露宴で一番お金が掛かるのってやっぱり身に着けるアクセサリーやティアラ、そしてお花なんです。
花嫁はお金が掛かる!!!
節約術
?ウェディングドレスのティアラは、バラエティーグッズを売っているお店で買っちゃおう!!ちなみに私は1480円でした。パーティーグッズなどが売っているお店で結構豪華なものがあります。本物を借りるとセットで5万円くらいかかってしまいます。
?アクセサリー類はスワロフスキーの手作りで。。。
最近は浅草橋などの問屋さんにいかなくてもデパートやちょっとしたステーションビルなどの一角にスワロフスキーの材料が売っています。ドレスの色に合わせて作るのも悪くないですよ。
やっぱりこれも借りると3万〜5万ですが、1万円くらいで出来ちゃいます。
?髪の毛に飾る(特にカラードレスや着物)生花ですが、生花だともう使えないし、造花の材料が売っているところでバレッタの型と一緒に買うと5000円くらいで出来ちゃいます。友人の結婚式などにつけていけるし、生花だと1万から2万くらい掛かるので大幅カット。

全部手元に残るので記念にもなるし、使い回しも出来ちゃって、これだけで10万以上はカットできました。。
裏技で、ブーケは作ってもらいましたが、ウェディングドレスとカラードレスの時はブーケ一緒にしました。ブーケって生花で作るので、だいたい、3万〜6万くらいです。私は無難な白とグリーン系にし、カラードレスにも同じものを使ってしまいました。
全部実行すると15万くらいの差額出ます。生花と違ってボリュームがあるのでゲストの友人には豪華だと言われました!!! この節約術のURL

投稿者:hiro188
新ホテルを狙う

とにかく披露宴会場とか二次会会場は、新しいホテル等を使うと、安くなります。新ホテルはまだできたてで慣れていない、経験がないということで、実績づくりということもあり、ホテル開店後3か月以内であれば会場利用料が半額とか3割引きとかになるかと思います。ただしスタッフがずぶの素人ということはまあありませんので、私はホテルオープン後の2か月すぎぐらいにブッキングして節約しました。建物もきれいだし、はじめて訪れるホテルだったということもあり、好評でした。 この節約術のURL

わたし達夫婦は、お金をかけておもてなしをしたいところ・そうでないところをまず明確に分けることから始めました。
お料理や引出物など、列席者の方に感謝の気持ちを伝えられる点にはお金をかけたかったので、そうでない部分は節約を心がけました。
いちばん大きかったのは、やはりペーパーアイテムです。招待状・席札・席次表などは、ネット通販でお安く可愛いものを購入し、自分でカタカタとパソコン入力して作りました。お仕事の片手間での制作はとても大変でしたが、式場で頼むよりは断然お安く、それでいて手作り感のあるあったかいものができました◎ この節約術のURL

結婚式・披露宴は、扱う金額が大きくなると、だんだん金銭感覚がわからなくなってきたり、
「最初の見積もりより最終的に○百万も高くなっていた」なんて話もよく聞きますよね。

最初はどこも低めに見積もるもの。
花なんかは、最初の見積もりのままでは寂しすぎてそのままで式を挙げるなんてありえない!って程度に抑えていることも多いようです。

そうならないように…
私は最初に見積もりをお願いする時から、
「後でやっぱりこれじゃ寂しすぎる…なんてことにならないように、本当にそのまま挙げてもOKなように見積もってください!」と先にお願いしておきました。

そして式を挙げられる最低限を知っておいた上で、どこを優先してバージョンアップさせるかをじっくり吟味しました☆

幸せいっぱいでプランをたてていると、「なかなかそこまで言えない」なんて方も多いと思いますが、どこにしっかり力を入れるかがはっきりするので、無駄なところにお金をかけないためにもオススメですよ♪ この節約術のURL

投稿者:かぁ
こだわりと節約

結婚式はこだわりだしたらきりがない。

そのため、まず私はどこにこだわるかをきめました。

たとえば、衣装と映像にはこだわる!と決めて、衣装代で予算オーバーした分、他でなんとかやりくりしました。

私の場合、衣装を一つ増やしたので、10万円近くあがってしまいました。それを補うため、ウェルカムボードは100均の鏡にガラス装飾シートで文字をきって貼り付けたり、席札は画用紙とコピー用紙を切ってつくりました。


つくるのは大変ですが、自分がこだっわったからなんだと言い聞かせると、自然とやることができましたし、旦那に文句を言われることなく進めることが出来ました。


席札、席次表、ウェルカムボード、ウェルカムドール、ウェイトドールは完全に手作りです。自分の味が出て、業者に頼むよりも確実に愛着がわくので、お勧めです。 この節約術のURL

ほんとにお金がなかった私は、図書館で招待状のCD付きの本を借り、会社で隠れて印刷し、(今思うと見つかったら恐ろしい・・・)
招待状、式場までの地図、メニュー、二次会に来てくれた人へ手渡すクッキーのお礼と新居の報告のメッセージカードなどすべて手作りしましたよ。大変だったけど、自分で納得できるデザインで作れたし、なにより楽しかったです。 この節約術のURL

・前撮り写真は式場ではなくスタジオで4万円で済ませました。

・式〜披露宴の映像撮影は、式場に頼むと20万円程しますが、
ビデオカメラを5万円で購入し、友人に撮影をお願いしました。

・アルバムは友人のお手製(プレゼント)
当日のアルバム写真撮影も、式場に頼むとアルバム1冊分で20万円ぐらいしますが、それも友人や親族が撮ってくれたデジカメのデータを集め、編集してアルバムにしてくれました。

・生い立ちムービー、エンドロールは兄弟のてづくり。
頼むとそれぞれ7万円程かかりますが、スクリーン使用料の1万円ほどで済みました。

・ほかにも、
ペーパーアイテムはすべて手づくり。浮いたお金でドレスやベールをお気に入りのもにしました。

少しの手間はかかるけど、頑張った分、苦労した分、それが良い思い出に。手づくりにしかない、温かみが感じられます。 この節約術のURL

投稿者:のんたん
コレが最終手段!!

就職と同時に同棲を始めました。
家賃に光熱費に‥出て行くばかりのお金。
お互い結婚を意識し始め貯金を始めましたが
なかなかお金は貯まらず。
結婚式を挙げたい目標の日には
貯金額は足りず。
しかも、目標金額の半分すら
貯めることができませんでした。
このままじゃいつまでたっても夫婦になれない
と思い、最終手段!
旦那の実家で同居しながら貯金する事に!
そこからはかなりのスピードで貯金を
していくことができました。
資金の援助は無かったので二年で結婚式のお金に
新婚旅行のお金、約四百万を貯めました。

当時はお弁当は絶対!
外食も減らし、旅行などは自然に触れに行く
など出来る限りの節約をしました。

実家に住むのは家賃も最低限でいいし、
光熱費も最低限だったので
一番の節約でした!


おかげで今も仲良く同居しながら
幸せに生活しています。
この節約術のURL

<<  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  >>

節約術一覧おすすめ節約術節約術投稿

本当にあった結婚式の話