みなさんから寄せられた結婚の節約術を、新着順に表示しています。

<<  79  80  81  82  83  84  85  86  87  88  >>

投稿者:桜鯉
手作りの結婚式

結婚式は仲介料などが無駄になるので自分の足で結婚式場を探しました。
教会を5件ほど回り、30万以下で式を挙げられました。
結婚式の連絡や、場所は手紙ではなくメールで通知しました。
披露宴会場も、田舎ではあるけれど、景色がよく、食べ物もおいしく、人数にあった広さの会場を見つけることができました。
リングピローは母が作ってくれました。
全部で50万以下です。 この節約術のURL

投稿者:mikishuji
正月2日に結婚式

主人は東京,私は愛媛の遠距離恋愛でした。おまけに主人の実家は大分・・・どこで披露宴をやっても,遠方から招待客を呼ぶ事になります。
そこで私の実家の愛媛で,親族のみで結婚式を行いました。
しかも正月の二日,値段は格安です。
ご招待したかった皆様には正月早々申し訳ないので・・・と式の写真はガキを送り,無事終了。
まさに格安の挙式で,そのぶん新婚旅行に予算をまわしました。 この節約術のURL

投稿者:ゆうたんママ
ブライダルインナーの節約

ウェディングドレスを着るときって、ブライダルインナーが必要になりますよね。ブライダルインナーってお値段もするし、結婚式当日だけしか着ないしもったいないなあと思っていた私。ドレスをレンタルしたところで質問してみると、必ずしもブライダルインナーを着なければいけない訳ではない、代用できるものがあればそれでもOK、とのこと。結局、ブライダルインナーは購入せず、普通のベージュのTシャツブラ(ストラップ取り外し可)と同じくベージュのガードルを買って代用しました。3万円くらい節約できましたよ。 この節約術のURL

●式場予約
 1年以上前の制約で、10万円割引になりました。「早割」ですね。
●ウェルカムボード自作
 似顔絵のボードでゲストをお迎えしたかったのですが、ウェディング用に新たに描いてもらうと2〜5万円が相場でした。以前横浜のレンガ倉庫で3,000円で描いてもらった似顔絵があったので、その絵に布を切り貼りしてウェディングヴァージョンにし、手作りの造花などをはりつけました。プラス600円ほどで作ることができました。
●プロフィールビデオ自作
 式場に頼むと10万円以上かかります。最初からPCにインストールされているムービーメーカーを使用し、旦那と協力して作成しました。写真のスキャンも自宅で全部しました。
●式場での支払いはクレジットカードで!
 たいがいのカードは入会後数か月の間、ポイント倍増のキャンペーンを実施しています。私は挙式費用支払いの2か月前に新たにクレジットカードを作り、ポイント3倍キャンペーンによって大量のマイルを獲得しました。おかげて新婚旅行の飛行機代をうかすことができました。 この節約術のURL

投稿者:なみさ
筆耕は自分で探す

宛名書きは印刷だとあきらかに節約したことが招待客にばれます。
しかも印刷はスムーズにできないことが多いので封筒が無駄になり、わりとお金がかかります。
かといって、自分で手書きすると下手なのでやはり筆耕専門の方にお願いするのがベスト!
ネットで探せば一人分通常200円するところを100円以下で書いてくださる方もいます。
また、地元のシルバー人材センターに登録されている方にお願いすると50円前後で書いてくださる場合もあるそうです。
100人招待するとなると大きな節約になりますよ★ この節約術のURL

投稿者:れんゆ
駄菓子ビュッフェ

今流行りのデザートビュッフェ。
あれは人数分で計算されてかなりの金額になりますよね。

デザートだとおじさま世代には余り喜ばれなかったり、また若い男性も余り量を食べないし、若い女性たちだけには好評ですが、そもそもウェディングケーキが生ケーキのところが多いので、ケーキがもうありますよね。

デザートビュッフェにすると大量に余るし、ウェディングケーキも残されがちだし、残されるものにお金を払うのもなんとなく嫌だったんです。

なので私達はあれを駄菓子でやっちゃいました。
安いお菓子の卸売りのところで、大量購入。ケースごとかって並べたりすれば駄菓子がずらっと並んだテーブルは結構わくわくしていい感じ。
1万もあれば相当買えます。

駄菓子はおじさま・おばさまや若い男性にも喜ばれますし、懐かしさや珍しさで会話もはずんでました。
初対面のおじさまと若い方が、そこのテーブルの前で「これはまだあるんだな」なんて話しているのを見て嬉しくなりました。
小さいお子様もお喜びだし、レジ袋の束を置いておいて、余りは持って帰って頂けるようにすればもったいなくもないです。
みなさんレジ袋に駄菓子をつめて引き出物の紙袋の中に入れて持って帰ってくれてました。

ウェディングケーキも残されることが少なくいいことづくめでした。

式場によっては駄菓子といえど食品の持ち込みってことで断られることもあるので、事前に聞いておくといいと思います。
私達は式場を選ぶ前より駄菓子ビュッフェをやろうと考えていたので、見学のときにききましたが、OKのところとNGのところ半々ぐらいでした。 この節約術のURL

投稿者:ちゃま56
半額目標

ビデオ5万円、写真は3万円、…通常合わせて30万円から60万円はします(会場による)しかし本当にそんなにするものでしょうか?
実は、友人の披露宴の際にホテルの所属カメラマンから名刺をもらっておきました。カメラマンの大半がアルバイト(1婚礼当り2万円以下)です。
冒頭の金額は、バイトカメラマンに他のホテルで撮影してもらった金額です。又、会場によっては仏滅、平日、夜、など、さまざまな割引があります。これらを利用することで、質を落とさずに安く挙げれます。ついでにお話しますと、司会者、エレクトーン奏者、等もアルバイトです。後は衣装とお花だけですが、これは難しい!!実はホテルなどでも、テーブルの花は使いまわしが多いいですよね!(儲け率が高い)衣装についても、難しい(気に入った衣装が無かったり、持ち込み料金が高かったり…)
でも、なんとか半額に近くできました。(司会、ビデオ、写真、エレクトーン、仏滅割引使用で!)
因みに値引き交渉はしませんでした。
この節約術のURL

東京都民、もしくは近県在住で都内に勤めている方なら結婚式の前後だけでも「都民共済」に入って、こちらのブライダルプラザで衣装を借りるとお得です。
式場だとレンタルでも30万円ほどかかるドレスも、こちらなら5万円ほどで借りられます(点数は限られますので、ドレスにこだわりのある方は向いてないです)
まずはブライダルプラザに問い合わせて予約を取ってから行ってくださいね。式の直前はNGですよ。早めにドレスを予約しないと無くなっちゃいますからね。 この節約術のURL

<<  79  80  81  82  83  84  85  86  87  88  >>

節約術一覧おすすめ節約術節約術投稿

本当にあった結婚式の話