みなさんから寄せられた結婚の節約術を、新着順に表示しています。

<<  74  75  76  77  78  79  80  81  82  83  >>

投稿者:yuka
ドレスを一着で

衣装をたくさんレンタルする余裕がないので、一着の白ドレスでアレンジしました。ヘアーに明るい色の花と、ブーケに色を取り入れ、シンプルな白ドレスのスカートの部分の片側をもちあげ、スカートにドレープをつけ、ウエストに花をつけける。これで、1着で、二通りの着方ができるのです。 この節約術のURL

投稿者:ちゅんちゅんちゅん
新生活会議

新生活を始めるにあたり2人で会議を開きました!

貯金も給料も少なかったので、
なるべく生活リズムを合わせることに。

なぜかというと、リズムを合わせることで、家にいる時間が合い、
冷暖房費が節約できたり、
お風呂を沸かしなおさず一緒に入れるので、ガス代や水道代もかなり
節約できます!

定期的に会議することで、いろいろ改善したりも☆ この節約術のURL

投稿者:muranojiko
結婚式

席札、招待状は勿論手作り。
ティアラ、イヤリング、ネックレスもオカダヤで100円単位で購入して手作り。
近くで見ると、ちょっと曲がってたり、ちゃっちいのがばれるけど、誰一人気付かず。。。
ブーケも衣装が変わっても合う物を選び、ブーケには向かないと言われた一番安くて、重く、茎が大部分の花をチョイス。
会場に収まりきらない人数を、自分の家族のテーブルだけ我慢してもらい、ぎゅうぎゅう。
小さい子供の食事をカット。
引き出物を式場と粘って交渉し、本来扱っていない、激安をチョイス。
殆どのイベント物をキャンセル。出し物も全て持ち込んで貰った。

その代り、友人・家族が中心の内容、サプライズを盛り込んで、食事・飲み物、衣装(母の希望)はケチらず。
義理の姉のケーキのプレゼント。兄へサプライズ催し。家族へサプライズ手紙。甥姪サプライズでドレス持ち。父の希望のバージンロードを一番長い教会をチョイス。大切な友人へのサプライズプレゼント。
温かいあんたらしい式だったと皆に言ってもらえたし、良い人たちに恵まれているといってもらえ、大感謝 この節約術のURL

投稿者:chihottchi
オリジナルウェディング

母校(立教大学)の学生食堂で披露宴をしました。
一般の結婚式場とは違い、会場で指定の業者がいなく、全て自分達で決める事ができました。
司会者、装花の業者や、引出物、衣装の持ち込み等、通常では持込み料がかかる会場がほとんどですが、そういったものも全て0円。
そのため、引出物はインターネットで最安値で買えるサイトをさがし、今治タオルセット通常3150円のところを2350円で購入しました。
また、ペーパー類(招待状、席次表、席札、メニュー表)全て手作りだったため、手の込んだものにできた上にペーパー類全部で3万円程に収まりました。
ウェルカムボード、ウェディングベール、アクセサリー、親へのプレゼント(プリザーブドフラワーのアレンジ)これらを手作りしたため、来場者の方にはとてもよろこんでいただけました。
挙式、披露宴に50人程招待しましたが、140万円でとても質の高い式を行う事ができました。
きっと結婚式場ではこうはいかなかったと思います。
自分達の手で作ったオリジナルウェディングをする事ができ、本当にいい思い出になりました。 この節約術のURL

投稿者:mj46
結婚祝いはリクエスト!

友人たちが「結婚祝い名に欲しい?」と聞いてくれたので、お言葉に甘えて「布団乾燥機」「コーヒーミル」「防水時計」等、個別に振り分け、本当に必要なものをかぶることなく、贈ってもらえた♪
結婚当初は本当に貧乏だったので、すごく助かりました!
リクエストしないと、やたらとペアの食器をもらうことになりますよ!!! この節約術のURL


5月末の挙式でしたが、結納準備の冬くらいから高額のものは底値で買うようにしていました。式の経費でチマチマと節約するより効果的です。
1. 買おうかどうかと迷っていたエンゲージリングは、年末に下見をしてジュエリーショップの初売りで購入しました。2割引くらいだったと思いますが、もともとが高額なものなのでかなり安く感じました。
2.ハネムーンはいくつかの候補地からグアムに決定。5月の連休明けから雨期になる直前の6月はオフシーズンながら気候もよく、お得なのが決め手に。ハネムーン用のパック旅行がハイシーズンの6割くらいの価格なるので、予定よりランクアップして最高級ホテルでリッチに過ごしました。
3.家電・家具の購入は2月から3月上旬の一番売れる時期から少し遅らせ、処分セール+決算価格から、更にまとめ買いで値引き交渉を。3000円相当のカタログギフトプレゼントもありラッキーでした。 この節約術のURL

投稿者:ひろこ
21年前のブーケ

ブーケは21年前に母が使用したブーケを使用し、
ブートニアも父のものを使用しました。
ブーケってお金もかかるので、節約になりました。
また、披露宴の時に紹介してもらい、ゲストからも喜ばれ、
よい思い出にもなりました。 この節約術のURL

投稿者:asami
アルバム

写真は友人のカメラマンに撮ってもらい、データだけもらって
インターネットでアルバムを作れるサイトで自分で作りました。
友人カメラマンの写真だけでなく、別の友人が撮った写真や招待状を作っている最中の写真などなどいろんな写真を入れられたし、写真の配置なども自分で考えれるのでとても楽しく、満足出来るアルバムになりました♪
もちろん節約も☆ この節約術のURL

<<  74  75  76  77  78  79  80  81  82  83  >>

節約術一覧おすすめ節約術節約術投稿

本当にあった結婚式の話