みなさんから寄せられた結婚の節約術を、新着順に表示しています。

<<  72  73  74  75  76  77  78  79  80  81  >>

投稿者:marin
しかたない

式や、披露宴では、良いものをしたかったので、
節約はデートをしない。でした。
デートすると、お金を使うので、デートはいつも結婚式場の打ち合わせでした。
節約できない性分なんで、貯金の額を一気に増やしてました。 この節約術のURL

結婚式にかかる費用はあれこれと必要になってくるもの…

とくに後からお花代とか演出代など、どんどん必要なものが追加されてきます。

結婚式でなにがしたいのかきちっと考えてから式場選びに入ると、あとから必要なお金が削れます。

とくに私たちの場合、遠方の親族が多く、着付けや貸衣装代なども考える必要がありました。ホテル・ゲストハウス・神社系の式場ではこれらの金額が非常に高くなります。そこで有利になってくるのが普通の結婚式場です。さすがに専門だけあり、これらのことも他の式場に比べ安くお願いすることができました。
もちろんウェディングドレスや色打掛などの衣装も他の式場と比べ比較的安く借りれることができました。服選びにもわざわざ他所の貸衣装屋にいくこともなく式場ですべての準備ができるので時間の短縮もできました。時は金なりです!


確かに自分達の式だから好きな場所で好きな式をしたいのはわかりますが、親族のことも十分考えてください。 この節約術のURL

投稿者:ぐっち
ブライダルフェアを駆使

ある程度絞った式場へ、ブライダルフェアに何度も出席。
その時のオプションなどで、ドレス代半額に、お色直しドレスが差額プラン外差額0円、引き出物10%OFF、宿泊費割引などいろいろ引いてもらいました。 この節約術のURL

投稿者:tiara
ドレスをセミオーダ!

レンタルドレスを検討していましたが、実際見てみると高い!
そして種類が豊富すぎてとても選べない!!と思い、
恵比寿にあるセミオーダーのお店を発見し、
いくつかのパターン(プリンセスライン、マーメードラインなど)を試着し、決めました。
サイズを自分に合わせて作って頂けて、料金もフルオーダーでなければウエディングだけですと5万円前後!
自分のものなので、結婚式と披露パーティーの2回で着られました。

あとは席札も席次も自分たちで作成しました。
席札はサイズ的に普通のプリンターでは作成できないので、私が手書きしました。
結構好評でした!

この節約術のURL

投稿者:シロ熊
いすのカバーはいらない!

昨年、日比谷のホテルで結婚式をしました。

打ち合わせで、以前式をあげた方の写真を見ていると、椅子に白いカバーをしていない式があるのを見つけました。
新しいホテルだったので、椅子も綺麗なのでカバーをしないことにしました。これだけで5万円ほど節約できました。

ホテルとしては、カバーがかかっていれば、椅子が同じでなくてもすこし汚れていても目立たないなどのメリットがあるようですが、式をあげる側としては、綺麗な椅子でそろえてもらった方がうれしいです。

カジュアルな感じにはなりますが、良い雰囲気の披露宴になりました。
大成功! この節約術のURL

幼稚園教諭をしていたこともあり、細かい作業が好きな私は、招待状、席札、席次表、メニュー表、ウェルカムボードを手作りにして、かなり節役できました。画用紙など紙類は仕事で使った余りの紙を使ったり、使わない紙を仕事場からもらったりと、ほとんど紙代はかからず、かかったのは、コピー代と時間と手間ぐらいでした。正直、手作りで一つ一つ大量に作るのは本当に時間がかかりましたが、結果ゲストの方から「すごいね!」「○○ちゃんらしくていいね!」などとたくさん褒められたので、手作りにしてよかったなと思いました。 この節約術のURL

投稿者:nao
手作りのブーケ

節約にもなりましたが、何より嬉しかったエピソードです。
結婚が決まると、主人の母から、「嫌でなかったら、ブーケを手作りさせてもらいたいんだけど…」と言われました。主人の母は花が大好きで、薄い布などを使って自分で造花を作るのもとても上手な方でした。生花のブーケは重いため、歩くときにドレスの裾と一緒にブーケを持つのは大変だからとの気遣いもあったようです。喜んでお願いしてから、数ヶ月かけてとても素敵なブーケを作ってくれました。それは生花のようもに見え、上品でウェディングドレスにピッタリでした。また本当に軽くとても助かりました。何より、義母の気持ちがありがたく、結婚式当日にも、司会の方からそのブーケのことを紹介してもらいました。
感謝の気持ちから、わたしも何かお返しがしたいと思いました。そして、前撮りの際に使用したカクテルドレス用の生花のブーケを、結婚式当日までにプリザーブドフラワーにしてもらいました。当日は受付に飾り、式が終わってからブーケのお返しとして義母にプレゼントしました。お花が大好きな義母は大変喜んでくれ、息子夫婦の結婚の記念として、5年経った今でも家に飾ってくれています。主人の実家に遊びに行くたびにそれを見ては、当時のことを懐かしく思い出しています。 この節約術のURL

投稿者:コアラ
自作で、心も温かく

座席表と席札のペーパーアイテムを、自分たちで作りました。仕事も忙しかったけど、二人で力を合わせてつくりました。
10万ぐらいうきました。
さらに、ウェルカムボードは、友達にたのみ、似顔を書いてもらって、それに飾りをつけて飾りました。これは、、お礼を渡しました。それも2万ぐらいういたとは、思います。
さらに、その他のかざりつけも、私が友人と手作りをしました。
まあそれは節約ってかんじではなかったけど、すごく、楽しく、友達にも感謝感謝でした。
手伝ってくれたので、結婚式当日に司会の方から、名前をいってもらって、感謝の念を司会のひとから、つたえてもらいました。
そしたら、友達もよろこんでくれて、私もうれしくて。。。。
節約以上に心が暖かくなりました。

この節約術のURL

<<  72  73  74  75  76  77  78  79  80  81  >>

節約術一覧おすすめ節約術節約術投稿

本当にあった結婚式の話