みなさんから寄せられた結婚の節約術を、新着順に表示しています。

<<  71  72  73  74  75  76  77  78  79  80  >>

投稿者:キール
ブーケは手作り

生花業を営んでいる叔父に、ブーケを作ってもらいました。
心のこもったブーケを贈ってもらい、とても嬉しかったですし、ブーケ代は節約出来ました。 この節約術のURL

投稿者:もっち
披露宴費用節約

披露宴での節約した私の実体験です。

4年前、2回目の結婚をしました。
私が再婚だったため、夫は初婚だったのですが、挙式はせずにゲストハウスでの披露宴のみしました。
夫の両親と弟は美容師で、披露宴での着付けやヘアアレンジ等はすべてやっていただきました。
そこでの節約。
ヘアアレンジ(お色直しも含め2回分)に生花を使用してもらいました。その生花、実は受付で飾ってあったアレンジメントの生花なんです。受付にてすべての招待客が披露宴会場に入ったのを確認後、すぐに担当者の方がアレンジメントをそのまま着付け室に持ってきてくれ、その生花の中から2回分のヘアアレンジメント用生花を使用しました。
そのため、ヘアアレンジ用のアクセサリー及び飾り等の費用は0円で済みました。
業者にヘアアレンジメント用の生花を注文すると茎が曲がらないように針金などで加工してくれるので使いやすいのですが、正直高いです。披露宴2時間で正味各1時間程度しか使いませんからね。1回目の結婚式のときにヘアアレンジ用の生花やティアラなどで数万円かかりましたから、2回目はお得な感じがしました。 この節約術のURL

友人がグラフィックデザイナーなので、可能な限りのペーパーアイテムをお願いしてしまいました。センスがある上に融通を利かせてもらえて、大満足でした。
気になる御代は、出会いの場を提供、ということで
『合コンのセッティング』で賄いました。
実費は0円です! この節約術のURL

投稿者:秋チョコ
冠婚葬祭物は高め

バラ 一本にしても町のお花屋さんは300円
しかしこれがホテル御用達のお花屋さん
しかも結婚式用となると400円に跳ね上がる

カジュアルな式だったらブーケは自分でちゃちゃっと作れば
かなりリーズナブル!!

写真も友人や兄弟に頼んで 後でフォトブックにした方が
安い!!

新郎新婦のお色直しを我慢するだけで
数十万ダウンします



この節約術のURL

 結婚を意識し始めた時点で、まず最初にすることといえば結婚費用の準備でしょう。と同時に、いくらぐらいご祝儀は入るものなのか?と誰しも少しは思うのではないでしょうか。

 私たち夫婦も、最初にこの点が頭によぎりました。ただいくら入るかわからないご祝儀をあてにしても仕方がないとの思いから、なんでも自分たちでできるところはやろう、ということになりました。
この節約術のURL

  食事・飲み物の支出は結婚式において最も多い支出となります。節約といっても、やることは単純です。コースが安い式場を選ぶか、式場のコースの中で安いものにすればいいだけ。コース料理を一人当たり1000円下げれば、10万20万簡単に支出を抑えることができます。その上、1000円程度の差なら、招待者には分かりません。(比べるものがないので)

 ただし、食事は披露宴でもメインのおもてなしになる上、結婚式の印象を左右する重要な要素です。私も知人・親友・同僚の結婚式に出席しましたが、食事の話題が出なかったことはありません。クオリティはなるべく上げたいと誰しも考えるはずです。

 私たちはどうしたかといいますと、そのような視点に立ち、レストランをメインにブライダルフェアを回りました。レストランならば本業ですし、コース料理も値段の割りに美味しいのではないかと考えたからです。実際、都内7、8件ほど試食をしましたが、いずれも一番安いコースでも十分な量と味でした。
この節約術のURL

東京広尾にある、結婚式グッズを売っているお店で、ウエルカムボードを作る体験教室があった。かかる時間は、90分くらいで4人という少人数で教えてもらえる。材料はすべてご用意してあり、500円という安さで作れてしまいます。先生の手が入ると、しょぼい作品もみるみる素敵に変化しました。 この節約術のURL

投稿者:rin
ブーケ

ブーケは式前日に自分でお花屋さんに行き自分の好みをチョイスして
自分で作りました。ヘッドピースも合わせて6千円くらいで済みました!
評判もとっても良かったです。 この節約術のURL

<<  71  72  73  74  75  76  77  78  79  80  >>

節約術一覧おすすめ節約術節約術投稿

本当にあった結婚式の話