みなさんから寄せられた結婚の節約術を、新着順に表示しています。

<<  69  70  71  72  73  74  75  76  77  78  >>

持ち込み料を取られない式場を探し、介添え・料理以外は可能な限り自分で安いものを探し、手作りしました。

後は、会場のスタッフさんに指導権を握られないように・・。
通常の値段より高く見積もられたりすることも珍しいことではありません。信用できないと思ったら、担当の変更をお願いしましょう。

手作りできるものは手作りで。今はPC上にテンプレートもたくさんあるのでかなりの節約ができるはずです。
なにより、思い出になるし気持ちも込められます。
この節約術のURL

投稿者:カヨ
ヘアメイク

友達の知り合いに頼んで安くしてもらいました。
色々、細かく希望も伝えやすかったし、スゴく良かったです。 この節約術のURL

憧れの高級ホテルでの結婚式をしたい!!
でも、結婚情報誌やホテルのHPを見ると、とても高額で、諦めないといけないかなぁーって思っていました。

でも、こんな方法でかなり安く結婚式ができます。
ぜひとも諦める前に、一度試してみてください!!

まずは、デパートのブライダルコーナーへ行きます。
デパートとホテルは、タイアップして引出物や婚礼衣装はデパートで契約してもらう代わりに、かなり格安で結婚会場のプランを用意してくれています。シーズンモノや期間限定のものが多いです。

デパートによって値段もプラン内容も異なるので、まずはデパートを数件はしごすることをお薦めします。

ちなみに、私は高島屋とホテルのプランで結婚式を挙げました。
高島屋であれば、かなりの婚礼衣装の種類も引出物の商品も揃っているので、十分に満足できました。
プランには安いお料理(フレンチ)だったので、ワンランクアップさせたりして、自分らしいプラン変更をしても、絶対に直接ホテルで契約するより、ずっとずっと格安になりました。

この節約術のURL

投稿者:けーこ
結婚式の節約

持ち込みOKの会場を選び、持ち込めるものは持ち込む!

私は都内在住なので、東郷記念館にしました。
当日即決プランにすると、式の料金が初回見積もり料金より
100万円くらいは安くなる、且つ、ドレス選び放題(和洋二着で上限金額なし)且つ、持ち込み料はほとんどかからない♪
ということに惹かれ、即決しました。

これで、以下のものは自作しようと思っています。
・席札
・メニュー
・上映ビデオ
・招待状宛名書き

また、引出物は県民共済で安く仕入れたものをプラスしようと考えています。

節約と言えど、安い金額でご来場いただくお客様には
精一杯楽しんでもらうことを前提にしています! この節約術のURL

投稿者:ポピー畑
手作りで節約!

結婚式を地元の神社で身内だけで済ませました。
着物も白無垢ではなく元々もっていたものを着ました。
披露宴と2次会は、ふたりの意見が一致した式場でやりましたよ^^
席札、席次表、招待状、ウェルカムリース、生い立ちアルバム、付き合ってからのアルバム(交際期間が7年と長かったので…)を手作りで作りました!
作業がなかなか大変でしたが、あーでもないこーでもないと考えながら作るのはとっても楽しかったです^^
この節約術のURL

入籍から1年後に結婚式を行う事になった私達。
一緒に住むために、今まで正社員で働いていた私は
通える距離でないので仕事を辞めなくてはいけなくなり
経済的に余裕がなくなって節約の鬼に!

北海道は既に寒いのですが、暖房費節約のために
夕方以降はストーブをつけず、キッチンで料理をしながら
ガスで暖を取り(笑)、湯たんぽやダウンジャケットも活用!

休日はデパートや家電量販店に行って、デパ地下の試食や
家電売り場の実演販売でお腹を満たしてみたり(笑)
節約と言うか、ちょっとえげつない感じですが
毎回ではありませんし、外食もたまにはしてますけどね!

あとは、実家から要らない服をどっさり持ってきて
市内で一番高く買い取ってくれるリサイクルショップへ
持って行って現金に替えました。かなりの収入に♪

こうやって、コツコツと結婚式資金をためております!
この節約術のURL

投稿者:みこたん
徹底的に調べる。

安くするといっても、やはりゲストには来てよかったと言われ式にしたいもの。そこで、引き出物はこれがほしいと決めたら、価格ドットコムで調べ、送料を含んで結果的に一番安い店にカードで払いました。一個につき800円ほど安くなったので、800円×80人分=64000円は安くなりました。カードで払えばポイントも貯まり、新たに買い物ができました。
あと、他の会場ではこの値段でと言われたので、迷っていますてきなかんじで、提示された金額より30万円ほど安くゆうと、それで受けてくれました。値切るのも一つの手です。できるかできないかはべつにして、初めに提示された金額をうのみにしないことです。 この節約術のURL

席札やメニュー&プログラム、ウェルカムボード等はもちろん手書きやパソコンで自分たちで作りました。「思い出のアルバム」という二人の生い立ちから出会いまでの内容をまとめた映像を制作会社に勤める友人に無料で頼み一つのドキュメンタリー映画風に作ってもらいました。他に頼むと十万以上もかかるとのこと・・ブーケは生花の師範である祖母に頼みお祝いだからということでコレも無料で作ってもらい、ドレスに合わせたネイルチップはネイルサロンを営む友人に頼みこれまた無料!司会者も地元では名の知れたパーソナリティーを友人のコネで紹介してもらい式場紹介よりも更に割安でお願いすることができ総額50万円ぐらいは節約出来たかも♪その分式場と料理は招待するお客様にがっかりさせたくなかったので式場は県内でも格式の高いホテルで料理もいい物を選びました。終わってからは友人にとっても料理がおいしかったと喜ばれ、ここの式場で挙げれるなんて凄いねと嬉しい言葉を頂きましたよ!持つべきものは友人・知人・親族!!そして自分自身の根気とやる気だと思います。 この節約術のURL

<<  69  70  71  72  73  74  75  76  77  78  >>

節約術一覧おすすめ節約術節約術投稿

本当にあった結婚式の話