みなさんから寄せられた結婚の節約術を、新着順に表示しています。

<<  68  69  70  71  72  73  74  75  76  77  >>

投稿者:はるにん!
固定支出の見直しで結婚費用UP!

これは元手の結婚費用をどう節約して使うかというのではなく、
日常生活を見直すことで元手を増やすテクニックです!!

その方法とは、ずばり「家計の固定支出の見直し」です。

固定支出とは、生活する上で必要な定額経費のこと。
例えば、家賃・インターネット料金・携帯料金・保険などのことです。

節約というと、食費や光熱費・ガス料金等の、毎月変動する支出のムダを省くというイメージがありますが、固定支出の見直しのほうが、実は断然額が大きくて節約になるんです!!

インターネットの契約先(プロバイダなど)、健康保険(国民保険で十分な所を知らずに過剰加入していませんか?)などをひとつひとつ見直してみると、毎月数千〜ムダが多ければ1万円くらい浮かせることが可能ですよ!

それは結婚資金と比べたら些細なお金かもしれません。
でも、例えば月8千円浮かせられたとして×12ヶ月=9万6千円
と考えると、一度の見直しで結婚プランをちょっと贅沢に出来るかも知れないんです。

さらに結婚式が終わってからもその浮いたお金はまた別の資金のために積み立てておけます!!

結婚は特別なものですが、節約方法が特別である必要はありません。もし良ければ、自分の生活を見直すことから始めてみてはいかがでしょうか?

この節約術のURL

投稿者:ちゃき
ぬいぐるみを飾って節約

旦那さんがUFOキャッチャー好きで、家にある大量のぬいぐるみを式場に飾りました。
新郎新婦の前、ゲストテーブルの真ん中には小さめの器の中に入れて、さらにガーデンには大きなものを並べました。ぬいぐるみにちょっとグリーンを付け加えたりして、花代をかなり抑えました。
今までにない、自分達らしい結婚式ができました。 この節約術のURL

私の結婚式での節約は、ウェルカムボードやペーパーアイテムの手作りです。さらに、参加したブライダルフェアで行われたビンゴゲームで、リングピローを頂きました!!

料理や引き出物は費用を削ることはできない。照明や演出料金は決まっているし…
何を削れるかを考えると、招待状や席次表、席札などは手作りにすることでした。
私の場合は、招待状と席次表は市販されている同じ柄の物を使い、パソコンで作りました。自分の好きなキャラクターをワンポイントとして使い、オリジナルの物が完成し、二人とも満足度は大きかったし、思い返した時もじーんときます。
席札は画用紙と和紙(表面)で作った為、こちらはかなり節約になりましたが、デザインにはこだわったのでゲストもびっくりするような席札となり、手作りが多かった為、費用は少ないけれど心のこもったおもてなしをすることができました。

ウェルカムボードは、大きすぎると新居で飾る所もないので、玄関先に飾れるような大きさ、デザインにしたので、今は玄関に飾っています。
これは、写真立てに紙粘土をくっつけて色、ニスを塗りました。100均で揃う材料なので、かなりコストの削減になりました。

式の日が迫ってくると何かと忙しくなり、手間だとか面倒に感じやすくなるかもしれません。なので、リングピローやウェルカムボードなど、ゲストの人数が分かる前でも作れる物は早めに作ることをおすすめします。 この節約術のURL

投稿者:Fujico
ブーケ

花屋さんに頼むとブーケも高いので…

ブーケの作り方を勉強中という個人の方を
ネットで探して注文しました。

おかげで、花屋さんの半額くらいで
二種類のブーケを作っていただき、感謝しています♪ この節約術のURL

投稿者:あまのじゃく
案内状のあて名は自分で

案内状のあて名、せっかくの機会だからちゃんとした人の筆跡でと思うのは人情ですが、案外手数料がかかるものです。
せっかくの機会なので自分たちで書いてみることをお勧めします。
最近年賀状も印刷で済ませることが多いですが、このような案内を心を込めて一枚一枚自分で書けば、ご招待する心構えもでき一石二鳥です。
最近筆ペンもよくなっていますので筆や硯を買わなくてもそこそこのものが筆ペンで十分かけますよ。 この節約術のURL

投稿者:座敷猫
エコ的引き出物

式場によるのかもしれませんが・・・引き出物の紙袋が有料×人数分だったので、自分たちで用意することにしました。
始めは「紙袋」で探していたのですが、紙袋って案外かさばるし、捨てるだけなので、後々にも使えるしコンパクトに折り畳める「エコバッグ」にしました。
意外と探せば、紙袋より安くて可愛いのもありますよ!!
それと「カタログギフト」も「アルバム型カタログギフト」というのがあって、カタログから好きな商品を選んでもらうだけじゃなく、ポストカードや写真を収納するアルバムとしても使えるのがあったので、それにしました。
雑誌系も選んだら、捨てるだけになってしまいますしね・・・。
そこでは持ち込み料がかかる式場でも、1点につき¥525−までは負担してくれたので、実際、式場で引き出物を選ぶよりも全然安くお得に用意できました!!
安く済ませつつ、エコ的な引き出物。
これからは、こーゆーのもアリだと思います。
この節約術のURL

投稿者:yomogi
出来るだけ手作り

席札は百均から写真入れを大量に買い、市販の色紙に名前を印刷して入れました。また、その裏にくじを忍ばせておいて抽選会にも使いました。皆披露宴で一緒にとった写真をそれに飾ってくれてるようです。 この節約術のURL

おもてなしの席だから、お料理と引き出物には妥協したくない!
という二人の考えでそれ以外の物は極力節約しました。

メニュー、席次表、席札、招待状等印刷物は全て自宅のパソコンで作成。インターネットで全てセットで購入したので豊富な種類の中から気に入った物を選べましたし、セットで購入すれば割安です。

ベール、手袋、アクセサリーは全て姉からレンタル。
これらの物って買い取りの場合もあって購入している人が意外といるんですよね。しかも、本人はせっかく買ったものだから出番が欲しいと思ってるみたいです。たぶん当日「あれ、かわいいでしょ〜。私のよ〜。」って自慢したいんだとも思います。こちらとしても同じものを使うことで絆が深まったような感じがして嬉しかったです。(アットホームな披露宴にしたかったので) この節約術のURL

<<  68  69  70  71  72  73  74  75  76  77  >>

節約術一覧おすすめ節約術節約術投稿

本当にあった結婚式の話