みなさんから寄せられた結婚の節約術を、新着順に表示しています。

<<  67  68  69  70  71  72  73  74  75  76  >>

投稿者:おぴ
身内総動員!

式場は実家(寺)、導師は父親、司会は従兄弟。衣装は友人から借りてヘアメイクは自分で。派手な披露宴はせず近所の料理屋で食事会をしました。引出物もカタログギフトと小さな箱入り菓子のみで。いい結婚式だったと意外に好評でした。 この節約術のURL

投稿者:紺です
今より先の思い出作りを

式は私が小学生の修学旅行で初めて行って初めてお嫁さんを見た京都で。親のみです。これが今迄のお互いの元家族との最後の旅行とも考え、又新婚旅行も兼ねました。新生活はワンルームから。身分相応でと一人ぐらし分で、家具は買いません。そのスペースに合わせて家財、品物が増えていくからです。家計簿はつけて、日本の昔のスタイルでの生活を心掛けました。例えば給与が25万なら実際23万はかかると計算算出したら20万の生活でやりました。万一足りなくなればキャッシングで無く友人に借ります。ローンは借金、カードは持ちません、心理作戦なので。友人を金銭で失いたくないから必ず節約も身が引きしまります。それで預金をしていきました。 この節約術のURL

投稿者:ふきたま2
何でも自分で!

ウェディングプランナー等に言いなりにならないで、自分でできることは何でも自分で作るし、やる。ペーパーアイテムなんて全部自作でOK。何を注文するのでも、見積もり+競合が基本。

教会最安値込み込みプランで挙式→自分で抑えた近場の会場へ移動→自分たちで用意した食事8割とプロに用意してもらったケーキ+メインディッシュ2割を会社の後輩に給仕→司会進行も受け付けも裏方も全部知り合いに依頼し、ウエディングドレスは当然共済の最安値を利用し手持ちのアクセサリーでデコレーションしてごまかす。メークも着付けも全部自分でやる。

これで100万以上楽に削れます。苦労した分=節約分、そのまんまですね。 この節約術のURL

投稿者:diving
式場選び

式場選びで、まず節約と考えると、安くてしょぼい会場が視野に入ると思いますが、逆です。



私は自分の住む県内で最高の式場を選びましたが、サービスや心遣いが充実しており、交渉や多少の融通が利きましたので、かなり割安で盛大な式を挙げることができました。

しょぼい式場を選ぶと、なんでもかんでもオプションになりますので、料金がどんどん加算されていきますし、アルバイトっぽい人もいますので、融通が利かない場合が多いです。打ち合わせや交渉が節約のカギだと考えます。


私の式では
?ビデオ撮影はビデオカメラを購入してスタッフにお願いしました。専門のビデオ撮影オプションの業者を付けるよりビデオカメラを買ってしまったほうが、安かった。あとは一流の式場のスタッフはカメラやビデオの撮影技術もかなり上手です。一眼レフも手渡しするだけで設定を変えて撮影してくれます。

?結婚式場専門ではなく、ホテルや料理屋が付いている式場を選び、披露宴はそこで実施しました。食事代のみで場所代などはなかったです。式場に併設されている料理屋などは100人以上入れる部屋があったり、あとはプロジェクター、音響設備なども整っておりますので、披露宴や二次会が十分にできるようになっております。


?披露宴は身内が幹事となり、いとこや兄弟が協力してくれてMCをやり、スタッフを削減した結果、披露宴は追加料金なしでスタッフの簡単なお手伝いのみで開くことができました。


?ブーケは妻が手作りしました。洋装、和装の衣装を決めてから、100円ショップや造花専門店、生花店で花を購入し、自分の衣装に合わせてブーケ、頭の花飾りを妻が作りました。花代はテーブル装花代のみとなりました。ブーケトス用も自作。
ブーケが全部で4つ、頭の花飾りが3つ、1万円弱だったそうです。


?結婚式で使用した花は、すべて回収して披露宴のテーブル装花に回すこと。披露宴が終わったらすぐにまとめて、持ち帰ってもらうようにする。他人の式の花を使いまわすことはしないので、花屋に支払う金額を極限まで下げる。

?衣装選びは地元だったのでコネを十分に使いました。安くしてもらうというよりは、高くならないように工夫していただきました。

?席次表、席札は自作。私の会場では1名分の席札200円、席次表が500円だったと思いますが、自作することによって100人分が数百円で賄えました。

?友人で一眼レフカメラを持っている方、カメラが趣味の方ををおだてて、撮影を頼みました。5人くらいに依頼しましたが、後からみんなアルバム製本したものを結婚祝いとしてプレゼントしてくれました。

?披露宴の新郎新婦プロフィールフォト動画の作成は友人に依頼しました。今はだれでも作れますので、業者に依頼するのはもったいないです。


結果、概算ですが以下のようになりました。

結婚式(式代、料理、控室代、和装1、洋装1、ヘアメイク2回、衣装変え3回、ホテル代、花代、前撮り撮影代、型物撮影、スナップ撮影、アルバム代など) 130万くらい(30万はアルバム代でした。高い!)

披露宴 約100名
会費制、7000円で約70万円 別途祝儀をいただいた方には後からカタログギフトを送付

計200万くらいでしたが、家族からの祝儀と会費ですべて賄うことができました。県内で最高級の式場ではかなり削減できた素晴らしい式を挙げることができました。


県内最高級の看板をを背負っている式場では、どこの式場でも価格を落としても品質は落としません。品質を落とすと看板に傷がつき、参加者のリピートが下がるからです。
値切るわけではなく、最低限のメニューを提示していただいて、オプションとは別に、簡単そうなお手伝いやお願いごとを少しずつ増やす方法がベストかと思います。
一流の式場は簡単なお願いでも責任を持ってきっちりとやってくれますし、その1回の式で大きな利益を追求せず、リピーターを増やそうと考えます。

私も1回しか結婚式をしておりませんし、他人の結婚式は34回出席しましたが、式の状況や内容を伝えられなくて残念ですが自分の式が一番豪華だったと感じました。
この節約術のURL

席札やペーパーアイテムはもちろん、フラワーシャワーやフェザーシャワー、2次会の景品など ほとんどのモノをネットショッピングで買いました。

楽○やY○hooなどを使えば 一番安い価格の物を選ぶことも簡単だし、その度にポイントがたまるので、他のモノを買う時に割引状態で買えるというお得さw

式場に頼むと結構費用がかかる小物を、安く、簡単に買う事が出来たし 買い物に行く手間もはぶけて一石二鳥☆
ちなみにその時たくさんポイントためたおかげで 会員ランクも大幅にアップして、その後の買い物(内祝など)もお得になりました この節約術のURL

・ドリンクの持ち込みをしました。友人に卸業者がいたので、
シャンパンとワインを持ち込みました。どちらも高級品ではなかったですが、自分達で試飲してからの購入だったので納得してお出しできました。披露宴会場によると思いますが、持ち込み料を支払ってもまだ安い場合があるので比べるとよいと思います。

・始めて説明を聞きに行く時、クレジットカードで清算できるかどうかを確認し、全額クレジットカード払いが出来る会場を選びました。
場所によっては、上限○○円までカード払い可、などの制限があるところがあるようなので、あらかじめカード払いが出来るかどうか、という観点で調べるのもよいと思います。

私は遠方に嫁いだので、カード払いで貯めたマイルを帰省の際に使用し大変助かりました。 この節約術のURL

投稿者:ゆりんこ
席札、座席表作成

私はオーストラリアで挙式、ハネムーンをしました。友人のみのパーティーをしたかったのでレストランで1・5次会をしました。会費制のブッフェ形式にして、できるだけ費用を抑えたかったので座席表は受付で提示しました。また、席札は手書きでかき、メッセージを添えました。みんなに喜んでもらいました。 この節約術のURL

キャンドルサービスをして皆の席をまわるのが多いですが、私たちはケーキカットで使ったケーキを新郎、新婦でテーブルをまわって配りました。  ろうそく代はかからない、けれど皆の席もまわれてきちんと挨拶ができてとてもよっかったです。 この節約術のURL

<<  67  68  69  70  71  72  73  74  75  76  >>

節約術一覧おすすめ節約術節約術投稿

本当にあった結婚式の話