みなさんから寄せられた結婚の節約術を、新着順に表示しています。

<<  66  67  68  69  70  71  72  73  74  75  >>

投稿者:うっちー
手作り&プラン

私の手作りはウエディングベールとアクセサリーです。

以前、友達から結婚式のウエディングベールを作って欲しいと頼まれました。友達は気に入るベールがなかったようでした。
全周にレースはもちろんビーズやパールも縫いつけました!!!
かなり重たくなったけど、友達も満足している様子で私も嬉しかったです。
他にネックレスとカラードレスに合わせる頭飾りもつくりました!!

そして、今度は私の結婚!!!
なるべく予算を減らしたいので、もちろんベールは自分で作ります。材料費は安くすませば千円代でおさまります。ただ・・・・時間と労力はかかりますが!!でも、デザインも思いも満点な仕上がりになりますよ!!

結婚準備は手間がかかるもの!!二人で納得して余分なプランを排除すればかなり安くなります!!
一生に一度だけど、二人の生活はこれからです。新生活にもたくさん費用がかかります。まずは、どんな結婚式をしたいか計画を立てる事が大切!!

あとは、大安はどうしても費用が高くなってしまうので大安も避けると少し割引が効くようです!

会場のプランなども目が離せないです!!
場合によっては、挙式費用が無料な事もあります!!

私の場合は正に、手作り&プランですね!! この節約術のURL

投稿者:こたベビママ
手作り、プレゼントを活用!

席立札は、画用紙に折り紙を切り貼りして自分で作りました。また、生い立ちビデオは旦那ちゃんとパソコンで心をこめて手作り。披露宴中で流した他に、感謝の気持ちとして花束と一緒に両親へプレゼントをしました。さらに、ウェルカムボードやリングピローは友達から「プレゼント何がいい?」と聞かれた際にお願いをし、結婚式場のスタッフと仲良くなることで、ウエディングケーキや演出代、写真代など30万円くらいは安くしてもらえました。 この節約術のURL

投稿者:ホヌ
超エコ結婚式

もう25年も前のことですが、現在の妻と結婚する当時はお金もなく、親から援助を受けるのも気が引けたので、自分たちだけで企画しました。
まず結納は、私の姉が結婚時にいただいたものに30万円を添えて、仲人は立てず、私が持って行って飾り付けをしてごあいさつしました。
結婚式は妻が通った幼稚園の教会にお願いしてやりました。オルガンを演奏してくださる方へのお礼や花代などを含めて当時で5万円でした。ごく近い親戚と友人にだけ出席してもらいました。
私としてはとても温かな良い結婚式だったと思っています。でもいまの若い人にはそれでは満足できないかもしれませんね。 この節約術のURL

結婚式の節約を考える際、やはり最初に浮かんでくるのがいろんなものを手作りすることだと思いますが、忙しくなって「やっぱり式場にお願いしちゃおう」と断念してしまいがち。。。
でも、手作りするということは、それだけ2人のことを知ってもらえる結婚式を作ることができます☆
私は主人とニュージーランドで出会ったので、細かい部分にたくさんニュージーランドのもの取り入れました。
会場にまかせてしまうと、アレンジするのも限界がありますよね。
節約節約と思って頑張るのではなく、当日のみなさんの反応を想像しながら、楽しんで準備するのが、諦めずに手作り結婚式を成功させる一番の秘訣だと思います! この節約術のURL

キムチ味の素を用意します。
食材は豚バラ少し。
(代わりに油揚げでもいい)
もやしを大量に。
我が家(夫婦二人)では、5袋くらい用意します。
あとは、お好みで鍋の野菜などを。

カレーを作ったりするような寸胴鍋があればベストです。

キムチ味の素を分量より少し少なめの水で作ります。
あとは、材料を一気にぶちこみます。

一回目は普通のキムチ鍋として。
次の日も暖め直すだけで、美味しい鍋のままです。
最後は雑炊にしましょう。

途中で雑炊が食べたくなったら、
面倒でも、別鍋に移してそこで雑炊を作ります。

うどんを入れてもいいし、
卵でとじて丼にしても美味しいですよ。

材料費ももやしがメインなので、お安くすみます。
是非、お試し下さい♪ この節約術のURL

投稿者:むらさん
安いが一番

ブーケ等花類を外注することで数十万円節約。

見送りの時の小さなプレゼントも問屋に自家発注で数千円節約。

席札を名前入りのワインボトル等に変えて引き出物のボリュームをアップさせて結果、コスト削減。

式場選びで、会場のグレードアップ・ケーキバイキング無料をしてもらい低予算で豪華な披露宴が出来ました。 この節約術のURL

投稿者:モコ
自炊式の新婚旅行

ケアンズに行く、と決めてからは、とにかくネットで情報収集しました。
宿泊は、街中で便利なキッチン付きを選択。
近くのスーパーで巨大な肉を買ってきてステーキを焼いたり、南国のフルーツや野菜、卵、パン、コーヒーの粉なども調達して調理し、朝からタップリと豪勢な食事を食べて腹ごしらえ、日中は思う存分遊びました。
ワインやビールも、地元のオージーが買い付けに行く酒屋で安く仕入れ、毎晩飲んでも安上がり。
長めの旅行だと、けっこう飲食費がかかりますが、この方法なら我慢せずに飲んだり食べたり、美味しく過ごせます。
もちろん、「新婚旅行に行ってまで料理でタイヘンな思いをしたくない!」というカップルにはお薦めできませんが、自炊形式の新婚旅行でも、滞在中に2〜3回くらいはオシャレしてレストランに行けば、けっこう満足できますヨ。
この節約術のURL

投稿者:あきき
紹介で

私たちが式を挙げた会場は、そこで以前に式を挙げたカップルから紹介カードを貰えば、挙式料が半額、お料理の料金も割引になるシステムでした。

少し高かったけど、雰囲気が気に入って、そこにこだわりたかった私たちは、ダメもとで知り合いを片っ端からあたりました。

そうしたらほどなく、「知り合いがあげたよ」という連絡が!

地方なので、意外とすぐ見つかったみたいです。


実は紹介した側にも商品券のお礼がもらえるそうで、逆に喜ばれました☆

そして、私たちも縁あってほかのカップルに紹介しました(^^) この節約術のURL

<<  66  67  68  69  70  71  72  73  74  75  >>

節約術一覧おすすめ節約術節約術投稿

本当にあった結婚式の話