みなさんから寄せられた結婚の節約術を、新着順に表示しています。

<<  64  65  66  67  68  69  70  71  72  73  >>

投稿者:江口志穂
結婚式、新婚旅行

結婚式は、結婚式場に入る美容室の方がコネをたくさん持ってあるので、美容室の紹介で式場のオプション、値引きをしてもらって、大分節約できました。
未婚の友人や兄弟が沢山いた為、PRとして、無料でドレスを貸して頂いたりしました。
スライドショーしたい方はパソコンで手作りで簡単に出来るので、節約にお勧めです。二人で頑張って作ったので、いい思い出にもなりました。

新婚旅行は旅行会社のフリープランが出来る所に直接出向き、プランを立ててもらうと安上がりで、行きたい所、ここは時間をかけたいなど、わがままも通って大満足でした。 この節約術のURL

席札はもちろんのこと、座席表も手作りにしました。
あとは、生花がとても高いので、ゴージャスな感じではなく、ほんわりと小さな生花でもかわいらしく見せれる花を選びました。(さすがに造花にはしませんでした)
あと、招待状の宛名書きも自分で書きました。
意外に失敗しないもので、手作り感があると褒められました♪

料理はどのコースでもおいしかったので(レストランウェディングでしたので)
料理は安めに設定し、その分、ワインの種類を増やしました!
結婚式でこんなにおいしいワインを飲んだのは初めて!と、旦那側のおばさんから言われました(ご高齢なのにワインに詳しい方のようでした) この節約術のURL

気に入ったドレスがオーダー製で、思いのほか予算がかかってしまいそうだったので、持ち込めるものは全て持ち込みしました。

まずは紙製品。
席札は勿論手作り。2つ折のものを用意し、折った片面にゲストの名前、もう片面にハートを描き、そのハートの中に1人1人メッセージを書きました。
更に、折った内側はメニュー表にしました。
これ1つをお持ち帰り頂ければ、私たちのメッセージと共に、当日のお食事も分かるというわけです。

そしてお見送りの品。
式場に頼むと、小さな小物が250円とか、300円とか、ものによっては500円近くします。
これは人数にもよりますが、結構高額になるので、自分たちで用意しました。
私は1枚100円程度のタオルハンカチ(大好きなキャラ指定)を可愛く折って、リボンを付け、そのリボンに『本日はありがとうございました ○○&△△(夫婦の名前)』と入れました。
お見送りの小物っぽくなり、手作りなので温かさが出て、好評でした。
コストも、頼むよりずっと安く済みました。

それぞれ、準備は大変ですし、コストは削減できても手間はとてもかかります。
でも何かしら手作りのものがあると、思い出にもなりますし、印象深くもなるようですので、お勧めです。 この節約術のURL

投稿者:はるにん!
固定支出の見直しで結婚費用UP!

これは元手の結婚費用をどう節約して使うかというのではなく、
日常生活を見直すことで元手を増やすテクニックです!!

その方法とは、ずばり「家計の固定支出の見直し」です。

固定支出とは、生活する上で必要な定額経費のこと。
例えば、家賃・インターネット料金・携帯料金・保険などのことです。

節約というと、食費や光熱費・ガス料金等の、毎月変動する支出のムダを省くというイメージがありますが、固定支出の見直しのほうが、実は断然額が大きくて節約になるんです!!

インターネットの契約先(プロバイダなど)、健康保険(国民保険で十分な所を知らずに過剰加入していませんか?)などをひとつひとつ見直してみると、毎月数千〜ムダが多ければ1万円くらい浮かせることが可能ですよ!

それは結婚資金と比べたら些細なお金かもしれません。
でも、例えば月8千円浮かせられたとして×12ヶ月=9万6千円
と考えると、一度の見直しで結婚プランをちょっと贅沢に出来るかも知れないんです。

さらに結婚式が終わってからもその浮いたお金はまた別の資金のために積み立てておけます!!

結婚は特別なものですが、節約方法が特別である必要はありません。もし良ければ、自分の生活を見直すことから始めてみてはいかがでしょうか?

この節約術のURL

投稿者:ちゃき
ぬいぐるみを飾って節約

旦那さんがUFOキャッチャー好きで、家にある大量のぬいぐるみを式場に飾りました。
新郎新婦の前、ゲストテーブルの真ん中には小さめの器の中に入れて、さらにガーデンには大きなものを並べました。ぬいぐるみにちょっとグリーンを付け加えたりして、花代をかなり抑えました。
今までにない、自分達らしい結婚式ができました。 この節約術のURL

私の結婚式での節約は、ウェルカムボードやペーパーアイテムの手作りです。さらに、参加したブライダルフェアで行われたビンゴゲームで、リングピローを頂きました!!

料理や引き出物は費用を削ることはできない。照明や演出料金は決まっているし…
何を削れるかを考えると、招待状や席次表、席札などは手作りにすることでした。
私の場合は、招待状と席次表は市販されている同じ柄の物を使い、パソコンで作りました。自分の好きなキャラクターをワンポイントとして使い、オリジナルの物が完成し、二人とも満足度は大きかったし、思い返した時もじーんときます。
席札は画用紙と和紙(表面)で作った為、こちらはかなり節約になりましたが、デザインにはこだわったのでゲストもびっくりするような席札となり、手作りが多かった為、費用は少ないけれど心のこもったおもてなしをすることができました。

ウェルカムボードは、大きすぎると新居で飾る所もないので、玄関先に飾れるような大きさ、デザインにしたので、今は玄関に飾っています。
これは、写真立てに紙粘土をくっつけて色、ニスを塗りました。100均で揃う材料なので、かなりコストの削減になりました。

式の日が迫ってくると何かと忙しくなり、手間だとか面倒に感じやすくなるかもしれません。なので、リングピローやウェルカムボードなど、ゲストの人数が分かる前でも作れる物は早めに作ることをおすすめします。 この節約術のURL

投稿者:Fujico
ブーケ

花屋さんに頼むとブーケも高いので…

ブーケの作り方を勉強中という個人の方を
ネットで探して注文しました。

おかげで、花屋さんの半額くらいで
二種類のブーケを作っていただき、感謝しています♪ この節約術のURL

投稿者:あまのじゃく
案内状のあて名は自分で

案内状のあて名、せっかくの機会だからちゃんとした人の筆跡でと思うのは人情ですが、案外手数料がかかるものです。
せっかくの機会なので自分たちで書いてみることをお勧めします。
最近年賀状も印刷で済ませることが多いですが、このような案内を心を込めて一枚一枚自分で書けば、ご招待する心構えもでき一石二鳥です。
最近筆ペンもよくなっていますので筆や硯を買わなくてもそこそこのものが筆ペンで十分かけますよ。 この節約術のURL

<<  64  65  66  67  68  69  70  71  72  73  >>

節約術一覧おすすめ節約術節約術投稿

本当にあった結婚式の話