選りすぐった結婚のおすすめ節約術を、新着順に表示しています。

<<  63  64  65  66  67  68  69  70  71  72  >>

ロフトにいくとそういったものがたくさんある。パソコンをつかって書式をダウンロードして、編集して印刷するだけ!式場に頼むときれいだけど値段もそこそこするので、手間暇かけてオリジナルを作るのもいい思い出になると思う。 この節約術のURL

投稿者:ななさん
何でも声をかけるべき!

自分たちでオリジナルのプロフィールを作ろうと思っていました。担当者に相談してみると、席次表に印刷できるものがオプションであると教えてくれました。一部100円ということでしたが、担当者が業者に連絡してサービスでつけてくれることになりました。また、事前に披露宴のメニューを試食できるフェアがあったのですが、当日は参加できず残念だったと担当者に話すと、後日二人だけのために試食を準備してくれました。 この節約術のURL

投稿者:tomo
手作りアイテム

リングピローやウェエルカムボードを手作りキットを買ってきて
作ったことにより、市販のものを買うよりも節約することができ
ました。
また、席札や招待状も手作りにしましたが、こちらは失敗すると
かえって時間&お金のムダともなりかねないのでご注意ください。
(私は失敗しました・・)
あとは、引き出物のカタログギフトを、インターネットで購入す
ると20%引きというサイトを利用して注文したので、大幅に費用
を削減することができました。
節約できるところは節約して、演出のオプションや料理など、ゲスト
の方たちに楽しんで帰ってもらうのに必要なことはケチらない!という
のが鉄則だと思います。
この節約術のURL

投稿者:きん
みんながカメラマン!

会場でカメラマンを頼むとかなり高額。二人の写真は前撮りできれいにとっていたので披露宴会場では各テーブルに使い捨てカメラを1台づつ置き出席の方に好きに撮ってもらいました。出席した方同士やお料理などおもしろい写真、もちろん私達二人も撮ってもらい使えない写真も何枚かありましたがオリジナルの面白いアルバムができました。カメラを持ってきていた友達や親戚からは後日焼き増しして写真をもらえたのでカメラマンを頼まなくても良かったです。 この節約術のURL

投稿者:ももさく
作れるものはなんでも作る!

とにかく節約したかった私は、作れるものはなんでも手作り!!

招待状や席札、メニュー、プロフィール表はもちろんのこと、
プチギフトはドラジェをネットで購入できる卸売りの業者に頼んで、
袋はこれまた問屋さんで太いリボンを買い、手縫いしました。
あと、アクセサリーも自分で作りました。
ネックレス、イヤリング、2次会用のブレスレット、
そしてリングピローも全てビーズで。
書道の免許もあるので、招待状等の宛名書きも全て自分で書きました。
大変でしたが、その分『自分で作り上げた!』との思いで大満足です。 この節約術のURL

投稿者:全力うさぎ
ドレス!!

ドレスは問屋さんに行って買いました。
問屋さんだと、普通のレンタル用よりも安くつき、さらにキャンペーン等もしていて、男性用のタキシードと合わせて10万以下で買うことができました。
私はちょうど、夫の兄弟夫婦から紹介してもらえたのですが、インターネットでも出ているので良いと思います。

また、他にも、プチのプレゼントは夫の両親が作ってくれ、司会も夫の友人、余興も夫の兄弟、自分達でやるなど、ほとんど自分達でやりました。
そうすることで、節約が出来たと思います。 この節約術のURL

投稿者:なお
招待状

招待状の宛名を字の上手なお姑さんに頼みました!
書いてもらうと一枚いくらというお値段なので
招待客が多いと結構バカになりません。

そして、もう一つは招待状と一緒に同封する
出欠のハガキを手作りに!
どうせ自分のところに帰ってくるものなんですもの。 この節約術のURL

いろいろ事情があり、本当にお金が無かったので、お兄さん夫婦から食器や台所用品は、お下がりで譲ってもらいました。結婚生活が長いお友達や親戚は家庭にいろいろあまっているものがあって、快くくれました。自分たちで買ったのは、必要最低限、洗濯機、冷蔵庫、電子レンジ、くらいだったかもしれません。その後、10年もすると、経済的にも余裕が出て、一通り買い換えて今では、誰かにあげたいくらい、物にあふれて生活してます。まずは、高望みせず自分たちの力で段々とそろえていくと、出費も抑えられてよいと思います。 この節約術のURL

<<  63  64  65  66  67  68  69  70  71  72  >>

節約術一覧おすすめ節約術節約術投稿

本当にあった結婚式の話