選りすぐった結婚のおすすめ節約術を、新着順に表示しています。

<<  59  60  61  62  63  64  65  66  67  68  >>

その方法は、クレジットカードでのショッピング払い!なんだ普通と思われる方は多いと思いますが、ポイントが貯まるとかそんなレベルじゃありません。
なんと、クレジットカード支払いをしただけで1%引き!さらに、決められた日にカードで支払いをすればポイントは10倍貯まるし!!
こんなに簡単に、お金が節約出来るなんて…スゴイ!
<例>
結婚式費用 300万 ⇒ カードで毎月分けて(50万×6ヶ月または50万×2人×3ヶ月)支払いして3万円の節約
ポイント還元 毎月決められた日にカード使用でポイントが10倍で。
毎月○日(決められた日)に支払いしたとして、
通常ポイント(1000円で1P)
  3,000,000÷1,000=3,000Pが
毎月○日(決められた日)
  3,000,000÷1,000×10倍=30,000P!!
2700Pで1万円の商品券と交換可能(1200Pで5000円の○○カードも有)で、考えると、約11万円以上の商品券と交換出来るので、それで家具や家電の資金に当てれば節約できます!
ただし、式場がカード払い可能が条件で、尚且つ、毎月50万円ずつの支払いでも良いですよと言って頂ければですけれど、今時カードが使えない式場も少ない(頭金がすぐ払えるように導入している所が多い)ですし、、前もってカードで払うわけですので、式場の方も安心なのでOKしてくれる可能性の方が高いかも!?

宣伝ではないので、載せる載せないは任せますが、問題があるなら載せないで下さい。
そのカードは、ポケットカードのP-oneカードです。
ちなみに○日は、7日に支払うとポイントが10倍になります(2009年2月まで) この節約術のURL

席札は筆ペンで手書きで書きました。今時、みんなパソコンやプリンタに頼るのに手書きは珍しいと、年配の方には好評でした。
なおかつ席札のアクセントにペーパークイリングでバラを
一つ一つ手作りしました。画用紙を100円ショップで購入したので手間隙はかかりましたが安くあがりました。
最後のお見送りのときに渡すものも、手作りクッキーにしました。
下手にペン一本とかスプーン一本とかシュガーとか贈っても使わない人は使わないので、だったら食べてすぐなくなるもののほうがいいかなと思いました。クッキならある程度日持ちもしますし・・・。
お菓子作りは好きなので苦になりませんでした。式の二日前から作業に取り掛かり袋詰めも全部自分たちでしました。
お菓子屋さんになった気分で楽しくできました。おかげで、私の株もあがりましたし、なにより、旦那が「良い奥さんもらったね!!」と誉められてました。 この節約術のURL

6月の結婚式場は稼ぎ時のため結構お高く設定されています。
特にこだわりがなければ7月・8月がオススメ!
オフシーズンなので安いプランもあるはず。
といっても、高いことには変わりはないので、ペーパーアイテム等は自分たちで作ることが大切。ウェディングアイテム用の素材サイトもあるので、そういったところからダウンロードして作ろう。 この節約術のURL

投稿者:ごん
家族の協力

結婚式場に当然チャペルはありましたが、私がクリスチャンなので式だけは教会で行いました。教会へは牧師への謝礼3万円、お手伝いにきてくれた教徒へ1万円、飾りの生花代1万円を支払いました。
特に決まりはなくこちら側の気持ちの金額でしたが結婚式場に比べればはるかに安くなって移動のバスも結婚式場から無料で手配できゲストからも「チャペルではなく本物の教会での式に参列でき良かった」と言われうれしかったです。

その移動の際、ドレスの裾もちやメイク直しなどのスタッフをつけると料金が発生するので断り、姉にサポートしてもらいました。

ブーケは母が家にある材料に少しプラスして造花を束ねて手作りしてくれ、お揃いでブートニアも作ってくれました。生花を手配する費用の20分の一くらいで済み母も満足!
結婚情報誌についていたクーポンを利用してシャボン玉シャワーの演出もゲット!!

ビデオ撮影もかなりの料金なので友人や家族が撮った物を編集。
パソコンでプロフィールを新聞のようにデザインして作成したり、招待状も自作でがんばりました。

結婚式ってどんなことにでもお金がかかるので、自分達で出来ることは自分達でやるという気持ちで準備しました。披露宴内容がありきたりでも自分達らしさが出て、「今までにない素敵な式だった」と言われ満足しています。


この節約術のURL

?招待状節約術!  招待状の宛名、式場で頼むとかなり高いです。お住まいの地域のシルバー人材センターにお願いすると地域によって多少異なると思いますが1通70円でした。 出来栄えはかなり美しい文字でおばあちゃん達が心をこめて書いて下さったのが伝わってきてさらに嬉しくなりました。高齢の方の労働も推進できて自分も節約!とてもいい制度だと思います。
?指輪節約術! これは・・・賛否両論だと思いますが、うちの旦那はアクセサリーやブランドにまったく興味がありません。一方私はブランド大好きなので結婚指輪もお気に入りのブランドで☆と思っていました。結婚指輪はもちろん2つ必要・・ そこで結婚してもほとんど指輪をはめることのない旦那で服装もカジュアルなのでそれにあうシルバーの指輪でおしゃれなのを購入。 私はお気に入りブランドのお店で購入しちゃいました! このお店で二つ買うことは無理だったので・・使わない物に大金を払うのではなく、お互い気に入ったものをつければ同じ物でなくても心は繋がっています♪
?新婚旅行節約術  新婚旅行だけにとどまらず指輪やちょっとしたものを買うときいつも使う術ですが支払いが決まっているものに関してはチケットショップで商品券を割安で購入したり計算して安くなるようなら株主優待券などを購入してから買い物! 新婚旅行では額が大きいので5%割引などでも結構節約になりますよ。 この節約術のURL

招待状やメニュー、誓いの言葉、ウエルカムボードなどは紙の素材や色にこだわって、今までにないインパクトのあるものにしました。(結婚式場のスタッフも今までに無い色や内容盛り沢山でとても自作とは思えないといわれました。)既製品にないデザイン等でお金に買えられない良さがでたと思います。ペーパーアイテムで9万円削減できました。

プロフィールビデオはどうしてもしたくて、21万かかるのを、自作しました。今、ウインドウズのXPならソフトが入っているので簡単に本格的なムービーが作成できます。自分たちの映像(写真)ばかりでなく列席者の映像も多く取り入れたいとデジカメで写真を複写したり、楽しいコメントを入れ、音楽はテンポあるクイーンを選びました。

パソコンは持参し、プロジェクターは会社のものをお借りして、スクリーンは会場で3000円で借りられました。ここで20万の節約。

写真は集合写真のみ会場で1セットだけ頼み、複写して親戚に配布しました。ここで3万円の節約。

スナップ写真は私も含めて友人が写真好きなので、(私も高砂からバシバシ撮影してました!)頼まなくても撮りたい人たちばかりなので(約4名)、デジカメ一眼で撮影したデータをCDに焼き、プリントもネットプリントで40%OFFになったのでアルバム作成には実費だけで済み10万の節約。(あとで友人には我が家の食事会に招待しました。)

引き出物は割引がなかなか無いので席札と焼酎ボトルのセットになったものをチョイス。持ち込みの引き出物は持ち込み料がかかってしまうので、会場で決めた引き出物は少なくし、披露宴の余興の中でクイズを行い、代表者の回答次第で全員プレゼントになるように設定しプレゼントしました。ちょっとラッキーと思えるように。お気に入りのプレゼントをネットで安く(ネットにて半額以下)購入。ここで6万の節約。

二次会はホテル内のレストランを利用。予約は早いもの勝ちでしたが、当日披露宴したカップルだけに通常の半額以下で利用という事で
一流ホテルの料理を格安で、会費も安く設定出来、また長い移動の時間が要らず体力的にも助かりました。

二次会内でのゲームは友人が少しでも足しにと景品にふさわしい新品商品を提供もしてくれたのでここでも会費が安く設定できました。ここで私たちの金額負担はありませんでしたが、なにより友人たちの会費軽減となり7万円の節約になりました。

最後に結婚式、披露宴、引き出物やペーパーアイテムなどカード払いが可能なものは全てクレジットカードで。1枚のカードでは限度額があり全て支払う事ができないので2枚利用し、たまったポイントを商品券に交換し3万円分も戻ってきました。

手間と時間はかかりました。でも2人だけの結婚式ではないから列席者にも感動を与えたくて予想以上の評判でした。

自分は多くの結婚式を見る機会があったので良い所を見て、会場スタッフに友達のようになるくらい、とにかく聞きまくり情報を集めました。 この節約術のURL

投稿者:30女
ヤフオクで節約!

いまどき珍しい仏前式にした私たち。当然、衣装は和装と考えたのですが、レンタルすると白無垢、色打掛ともに15万円は下らない。そこで、いっそのことヤフオクで購入しようと思い立ちました。オークションとは名ばかりで、基本的に最初に相手方が提示した金額で落札。白無垢、綿帽子、掛下、掛下帯、長襦袢、色打掛、箱せこ、草履、すべて混みで10万円を切りました。デザインもなかなかいいものをチョイスできたので満足☆着用後は収納場所に困るかな?と考えていたのですが、知り合いの美容士さんが「花嫁さんつくる練習したいから」と言って引き取ってくれました。お礼に1回のカット代が無料に。もういいことずくめでした。 この節約術のURL

席札、席札たて、は自分で作成。プチギフトも大型スーパーで買ってきたお菓子を自分で袋詰めして節約。色打掛けは母の友人に借り、ブーケや髪飾りの生花は主人の友人が作成、印刷物は私の友人の作成で全部で50万程浮きました。一度きりなので頼めたり、貸してもらえる物は借りたりして節約を。あと、私たちはプラン利用したのですが内容はくどいくらい確認して。担当者と詳細な打ち合わせを!プランに含まれないものが結構あるので必ず確認。内覧会に参加してプランに含まれているもののランクを見るのも参考になります。 この節約術のURL

<<  59  60  61  62  63  64  65  66  67  68  >>

節約術一覧おすすめ節約術節約術投稿

本当にあった結婚式の話