選りすぐった結婚のおすすめ節約術を、新着順に表示しています。

<<  58  59  60  61  62  63  64  65  66  67  >>

招待状、席札、メニュー表、座席表のペーパー類はすべて手作りしました!!招待状に一部安くて¥500だとすると、一部100円内でおさまりました!
それからリングピローは家にあった、レースのハシギレを使い、いろいろくみあわせてパッチワーク風にして、これも¥0!!
ウェルカムドックも家にあった人形に洋服をきせて、¥0!

ほんとにお金がうきましたよ〜!! この節約術のURL

投稿者:そらまま
とにかくチェック!!

ウェルカムボード・リングピロー・ネイルチップなどは友達が、席札・メニュー・招待状などは姉が、ウェディングケーキは自分で作りました。席の花も、花びらを散らすようにセットしたら、ずいぶんお洒落でかわいらしくまとまって節約にもなったし、打ち合わせの段階から、ひとつひとつをじっくり考えて節約しました。デザートバイキングがついているのにウェディングケーキ代を一人2000円くらい払うのは少しもったいないし、冷静に考えたらかなり節約できると思いますよ!!
この節約術のURL

投稿者:yasuda
お花の節約の仕方

結婚式では、会場に飾るお花って全体イメージが湧き難かったのが
悩みでした。
そのため、節約の印象が出ないように削らないほうが良いかどうか
悩んだのですが、会場がさほど広くなかったことと、テーブルクロスを
淡い桜色にしたことから全体的に目に入る色目が多くなり、お花はプラン内(最低限)にしました。
結果、意外にボリュームが有り遜色無しでした。

ただ、その分両親・祖母への花束は少し奮発しました。

全体的に、招いた人に渡すものはきちんと。
自分たちが使用するものは質素にした事で予算よりやすくあがりました。

また、花嫁さんは自分で身に着けるものは借りたりするより、自力で
揃えると満足かつ安上がりです。私は、装飾品(ティアラ、首飾り、イヤリング)はインターネットで購入しました。借りるよりも安かった上、可愛くずっと手元に残るのが嬉しかったです。
お勧めは、福岡にあるインターネットのお店です。


この節約術のURL

投稿者:ぶーちゃん
結婚式場などなど・・・

色々考えた結果。
一生に一度!と思いつつもお金はないから、ゼクシィで特典が沢山ついてる会場選びから始まり、作れる物は自分たちで作る!!
1、座席表は主人が作りました。
  (お互いのプロフィールや食事のメニューも添えて)
2、リングピロは私が作りました。

3、式場で頼むと高いウェルカムボードやビデオ撮影などは、インターネットで安いところを見つけて頼みました。
ネット注文も何度も確認してくれたし親切な人だったので助かりました

式場によっては持ち込みにお金がかかるっていう所もあるから事前に調べておいたほうがいいです!
色々けちったけど、食事はケチらない方がいいです!
結果、最初に見積もりした額より50万近く削減できました★
ものはやりようですね! この節約術のURL

結婚式にプロの写真家を使ってのアルバムはよくあるけれども、10万円もしちゃう!
そこで、婚約指輪を買ったお店で丁度、デジタル写真アルバム無料作成というサービスを頂いたので、
プロの写真家はお願いせず、後日友達から送ってもらった写真から
10枚をピックアップし、デジタル写真アルバムを作った。
さすがに友達が40人近くも居ると写真も200枚近く集まり
その中にはやはり良い写真もある!
アルバム作成会社自体もCMするくらいの会社で、アルバムの出来も良かった。
お金を使わず満足いくアルバムが出来た! この節約術のURL

チャペルでの挙式の際、退場時にフラワーシャワーやエンジェルシャワー(羽)をする人は多くいます。
先日、友人の結婚式に出席した際はフラワーではなく紙飛行機を飛ばして新郎新婦の退場を飾るものでした。
ほんとに感動的になるの・・?と思いましたが、かなり華やいで感動的でした。
新郎新婦が退場時にレースや造花でデコレーションした大きな紙飛行機を二人で。列席者は折り紙の紙飛行機を二人と一緒に飛ばすというものでした。
ブーケトスのように、大きな紙飛行機は拾った人が持ち帰りました。
バージンロードを退場する際にも小さな紙飛行機がフラワーシャワーのように舞い飛んでいました。
費用も千円程度だったようで★
私もちょっとまねしたくなりました。 この節約術のURL

投稿者:さくら
いろいろ節約!

◎花束贈呈の花束はいらないと両家の母から言われて、二人で考え、カーネーションの鉢植えに変えてもらったところ、花束より、かなり、安くなりました!高砂から抱えて運ぶのは思ったよりズッシリで重たかったですけどね。
◎招待状、返信はがき、席札などはもちろん手作りしました。
席札は、安っぽさをカバーするために、裏には手書きのメッセージをそれぞれに書きました。
◎ウェルカムボードも100えんショップのグッズと、インターネットの無料テンプレートで作成。
◎衣装も会場で借りるのと、個人の店で借りるのと値段を比較したら、持ち込み料金を払っても個人のレンタル店のほうが安かったので、持込にしました。 この節約術のURL

投稿者:ayaaya
手作り披露宴

披露宴は、自分たちらしくしていきたい。と思いほとんどを手作りしました。まず、
1、プログラム・・・パソコンで自分たちでつくりました。
2、ビデオ・・・・式場のモニターとして、模擬披露宴などで公開す          ることを前提にただでビデオを写してもらいました。
3、ブーケ・・・・3回衣装をきがえました。その3回とも友だちの手         作りブーケで費用は0円
4、記念品・・・・式場を通さず、自分たちでさがし安く購入すること         ができた。
5、お花 ・・・・式場のお花は、持ち込みでいけてもらった。
6、ケーキ・・・・ウエディイングケーキはお友だちが焼いてくれた
         ケーキ
 などなど、たくさんの方に協力してもらい、手作り披露宴をおこないました。 式場にも何度も足をはこび、小さなことでも相談にのってもらいました。思い出に残る楽しい披露宴でした。 この節約術のURL

<<  58  59  60  61  62  63  64  65  66  67  >>

節約術一覧おすすめ節約術節約術投稿

本当にあった結婚式の話