選りすぐった結婚のおすすめ節約術を、新着順に表示しています。

<<  56  57  58  59  60  61  62  63  64  65  >>

投稿者:みーちゃん
お金も思い出も残したい!!

私たちは、できるだけじぶんたちらしい結婚式をと考えていたので、なるべく手作りにしようと考えました。しかし、時間も無かったので、手作りにしてもあまり費用のかわらないもの(ペーパーアイテムなど)はある程度印刷さんにおまかせし、空いた時間でプロフィールビデオの作成や、ウエルカムボードなどを手作りにしました。大変だったけど二人で協力しあえたことや、自分の考えを話し合うこと、相手の思い出を一緒に話すことなどいいことも沢山あるし、お金も節約できました。
ゲストにもとっても喜んでいただき、感動したと言ってくれました。
あとは、友人の協力も節約につながるかな?と思います。
この節約術のURL

投稿者:りゅうきまま
アジアで節約!

家は主人のお父さんがタイに単身赴任中のため、ご挨拶がてら二人でタイにいき、ドレスとタキシードをオーダーメイドで作ってきました。
ドレスは10万と、7万円で、タキシードは4万です。
しかもオーダーメイドで、2日ぐらいで作ってきました。
プチギフトもタイで購入して、かなりお安くすみました。
タイは値切って買い物の国なので、自分の交渉力しだいでどんどん節約できます!!
旅費のことや、ホテルなどにとまるとなかなか難しい節約術だとは思いますが、婚前旅行や誰かが行くときにちょこっと買い物頼むと、2次会の商品ぐらいはすぐにお安く見つかると思います。
この節約術のURL

投稿者:ふりーじあ
節約できるプランを

会場によって、パックプランがあったりしますが、私の場合は、欲しいサービスを選び、それを組み合わせることのできるプランだったので、無駄なく結婚披露宴ができたのではないかと思っています。なので、自分で節約できるところはして、プロに任せた方がいいと判断したところは任せました。

まず、ペーパーアイテムは自分で作りました。
総合的な金額に大きな差が出るわけではありませんが、
自分らしさをことができるし、会場で作ったものよりは
素敵なものができたのではないかと思います。
特に席次表はホテルに頼むと、1枚600円。自分で作ると150円ほど。

ドレスについて、
会場に持込料を払っても、外のショップを利用した方が
安くて種類も豊富だったので、持込みました。
ショップの方でも「持込料半額負担」の制度がありました。

花について、
会場装花は持込ができないのでホテルにお願いし、
ブーケは持込ました。ホテルだと3万円くらいのものが
1万円でブートニアまでできました。

写真について、
ホテル側の写真館では、スナップ写真のみ(アルバムなし)の
プランがなかったので、持込料なしで、外部のカメラマンさんに
お願いできました。こちらも随分と安くできました。

ウェディングケーキについて
メニューにデザートが含まれていて、
ウェディングケーキを生にすると、デザートが2種類になるため
生にせず、食べられない大きなものにしました。
最近は、生ケーキが主流で、友人の結婚式でもあまり見ないため
物珍しくもあり、何より写真に写った時に目立つからいいかな、と。
生ケーキは7万円ほど。大きいフェイクケーキは1万5千円ほど。

他にも株主優待を使ったり、コツコツ節約しました。


この節約術のURL

投稿者:しゃる
カード払いでお得

式の費用、新婚旅行費用等をクレジットカード払い(一時的に限度額を上げる必要があるものが大半だと思います。)にしたところ、カードのポイントがとてもたまります。たまったポイントを商品券に交換して、数万円分の商品券をゲットしました!
カード払いにすると、ご祝儀が入ってからの引き落としで済むのも助かりました。 この節約術のURL

 やはり、ゲストの数が国内挙式と全く違い家族だけだったことが節約できる大きなポイントだと思います。式に来ない親戚などから、ご祝儀を頂いたこともあって、お返しをしてもかなり挙式と旅行費の助けになりました。
 帰国してからパーティーは行いましたが、会費制であまり持ち出しはありませんでした。
 海外挙式経験談のサイトも増えて情報がたくさんあり、世間体とかをあんまり気にしなくていいので、きりつめたいところはざっくり出来、お金をかけて楽しみたいところは楽しめるので、パートナーや家族の理解があれば、すごくいい方法だと思います。 この節約術のURL

投稿者:いわけい
ブーケ

ブーケは結婚式場で頼むと、通常のお花屋さんで頼む何倍もします。
見た目とか花の種類とかで高くなるとかいわれますが、そんなに高くなりはずないですよね・・・で、インターネットで注文するとなんと通常よりも安い店があります!!キャンペーン中の花とかにするとかなりお得です。
わたしの場合友達は3万円ぐらいだったといっていた同じくらいのブーケが、新郎分の胸元の花もついてなんと3千円でした。
ちゃんと花も生花で新鮮ですし、薔薇がたくさんはいっていて豪華でしたよ。
ブリザードや造花もお得なお店がいろいろありますよー
持ち込み料かかる式場でも全然お得だと思いますよー この節約術のURL

通常、会場『装花』といわれるように、受付〜会場までいたるところにお花を飾りますが、センスの良い花はかわいいけど高い!!ということで、私達は、グリーンを基本に考えました。
まず、受付はワイヤープランツを試験官に入れて飾ってもらい、受付には家でそのまま飾れるようにトピアリーを選択。会場はブライダルベールを基本に、ボリュームのある白い花を飾ることで、安っぽさをカバー。一月の披露宴にも関わらず、緑がいっぱいのナチュラルな会場になりました。
最近の結婚式の服装は、皆さんカラフルなものを着てこられるので、色味がごちゃごちゃにならないよう、メインは招待客、会場はシンプルにということをテーマに考えて大成功しました☆ この節約術のURL

そのときだけの特権・・・。

結婚式場を決めるまでの一年間、さまざまな結婚式場見学へ時間を作っては足を運びました。

見た目も味も楽しめる料理に舌鼓をうち、幻想的でステキなチャペルにうっとり。
今の時期だとハロウィンガーデンが堪能できます。

そして、ウエディングドレスを試着して、写真撮ってお姫様気分に☆

ほとんどの式場が見学会無料ですもの。

なによりも、たくさんの式場をみることで、具体的に自分たちがどのような式をやりたいか、どんな風にゲストをもてなしたいか。どんな風に自分たちを知ってもらいたいか・・・というのが頭のなかにイメージできるようになります。この案を取り入れようとか。この案は自分たちは要らないとか・・・。

この時期しか味わえないお金のかからないデート。

利用するっきゃないです! この節約術のURL

<<  56  57  58  59  60  61  62  63  64  65  >>

節約術一覧おすすめ節約術節約術投稿

本当にあった結婚式の話