みなさんから寄せられた結婚の節約術を、新着順に表示しています。

<<  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  >>

投稿者:もり
常にやっていること

服はできるだけ古着屋で購入。お財布には2000円いれるだけにしている。冷蔵庫内のあるものでごはんをつくるようにする。本は買わずとしょかんですます。買い物はポイントのたかい日にいく。運動はネットでやる。テッシュは使わない努力をする。100均でできるだけそろえる。ふろの水を活用する。病気にならないよう気を付ける。新聞をとらない。 この節約術のURL

フラワーシャワーは、通常式場で準備されるかと思います。私が使用した式場では1万円程度で提案されました。
そこで、楽天のフリーマーケットサイトのラクマというアプリで検索してみると、900円であったので購入しました。花びらを手でほぐす手間は必要ですが、旦那さんとテレビを見ながらできました。造花なので本物よりも見た目は良くないかもしれませんが、使用時間も一瞬なので、十分でした。 この節約術のURL

入籍してから一年後を予定していた結婚式。

少しでも費用を安く抑えたかったので、まず、式場選びは、フレンチレストランで働く旦那さんの職場でレストランウェディング。
勿論、早期予約で特典が付き、さらには結婚式閑散期と言われる時期に挙げた事で通常より50万近くも費用が変わりました。

旦那さんの職場という事もあり、式場への持ち込み料は0円。
費用を抑えたままコース料理、ウェルカムドリンク、ウェディングケーキは特別にランクアップ。
更には、演出で使う小物等やウェルカムボードはセンスあるプランナーさんを味方につけ手作りで費用0円で使わせてもらう事ができました。

引き出物はレストランで提携している所ではなく、自分達が百貨店で吟味した物を予算内で購入しました。

お金をかけたらきりがないブライダルエステ代も節約したかったので、無しにし、その分当日までのダイエットを頑張り、肌を綺麗に見せる肌化粧だけ2万位でしてもらいました。

そんなこんなで職場の方々とプランナーさん達の協力のもと200万近くも費用を浮かせる事ができました。本当に感謝です。

とても恵まれた環境で費用も安く抑えられ、お金をかける所のメリハリをつけ、大満足の結婚式を挙げることができました。 この節約術のURL

スワロフスキーの幅の広いネックレスを白いウエディングドレスの時に付けたのですが、披露宴の時はヘアーバンド?ティアアラ?って具合に頭にのせました。結婚式は何から何までお金がかかり特に最初は招待客の事から打ち合わせ、とうとう自分の衣装を決める時に節約するはめになってしまいました。1万円の節約のためベールと手袋の長さを短くしました(泣) この節約術のURL

投稿者:ぽてち
いなり寿司三昧

出産後からかなりの頻度で食べたくなるいなり寿司を手作りしています。
スーパーで買えば5個入り200円くらいですが、同じ金額で手作りした場合48個も作れるのです(お米代含まず)。

夕食は16個のいなり寿司にうどんをプラスしても2人分200円未満で済むし、翌日の主人のお弁当と自分の昼食も前日の余ったいなり寿司。

大豆は体にも良いし既製品より分厚く美味。月に3度ほど作りますがまさに一石三鳥です!

この節約術のURL

投稿者:PPAP
豪華

親しい友人が開く比較的気楽な結婚式にしか参加したことのなかった私は、その規模の大きさにビックリしてしまいました。
費用がかかっているであろう豪華な式だっただけに、もう少し「自分達も参加している、招待されている」という感じられる内容だったら良かったなと感じてしまったのでした。
私の自分の結婚式は、参加していただいたゲストに決して私と同じような思い、印象を受けない、皆が参加できる式にしたいと感じました。
私は、出来るだけ費用がかからない結婚式にしたいと思いました この節約術のURL

障りのない会話をしているうちはよかったのですが、一時間を過ぎたあたりで子供達の様子が一変したのです
上の子が“あっケーキだ”と叫びギター型ケーキに走り寄ったのです。
下の子も、同時に脱兎のごとく「ワアー」と奇声を発しケーキに向かったのです。
周囲の方は、「まあ元気なお子さんだこと」と微笑んではくれましたが、私はまさかケーキに向かって走るわけにもいかず、顔が真っ赤になるのがわかりました。 この節約術のURL

投稿者:ポッター
貧乏

結婚式の費用は双方合わせ300万円余り。
結婚式場側のスタッフの用意する演出やアイディアは、費用的にも期待できない、と考えたからです。
演出・アイディア倒れの第一の原因は、結婚式の類には招かれた列席者も「時間に遅れてはまずい」と、ほぼ同時刻に押し掛けてきたことです。
受付で署名をし、祝い金が入ったのし袋を手渡します。
それだけでも会場入り口近くは、それなりに混雑します。
が二人が考え出したアイディアは、その上受付を済ませた人たちと「記念撮影」というわけです。
人の流れが押し止められ、混雑に輪をかけてしまったという次第です。 この節約術のURL

<<  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  >>

節約術一覧おすすめ節約術節約術投稿

本当にあった結婚式の話