選りすぐった結婚のおすすめ節約術を、新着順に表示しています。

<<  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  >>

結婚式において衣装代は高くつくモノ。
式場探しの段階で持ち込み料を徹底的に確認し、安いところと契約。ホテルウェディングの中では良心的な一着10500円の持ち込み料で済みました。

衣装をインターネットでレンタルし、色打掛50000円+引き振袖40000円(保険料込み)+紋付袴20000円(同)でした。生地は正絹。もちろん送料込み。下着や帯、小物もすべて入っていました。

ネットレンタルの場合、洋装はサイズ合わせが厄介なので、着物のほうが無難です。標準的な範囲の身長体型なら大抵着られますので。

パックプランに衣装一着が入っているなら、それは洋装に当てるのが吉。一般のレンタルだと普通、和装の方が高いので、プラン提示料金に上乗せされることがあります。

私は衣装の入っていないパックプランを選択し、衣装をふたつともレンタルし、ドレス1着分以下の値段に押さえました。

和装にこだわりがあったので、ウェディングドレスは前撮りのフォトスタジオでのみ着ました。式当日は和装なら和装のみ、洋装なら洋装のみにしたほうが安く済みます。なぜなら共通の小物や下着を使えるから。一般にドレスのほうが安いですが、ブーケ代やアクセサリ代でかなりかさむので、小物一式がセットになった和装レンタルを探せば、それほど違いは出ません。ただ和服は着付け料が高めに設定されているのが難点です。和装2着だとちょっと元が取れたような気はしますけど(笑)。 この節約術のURL

オフシーズンだと結婚式の費用がかなり割引されます。
オフシーズンは天候に左右される時期ですが、駅から直通でいけるホテル等は天候関係なく挙式できますし、ゲストも来やすいのでオススメ。
オフシーズンを狙って結婚式をしたので、当初の予算より安く豪華にできました。 この節約術のURL

投稿者:ysys
新生活の家具・家電

結婚に伴い、新居の家具や家電をそろえたときの話です。
主人も私も一人暮らしをしていましたが、使える家具や家電は限られていて、ほとんど買いそろえました。
まず、一人暮らしで使っていた家具・家電はリサイクルショップの出張で買い取りにきてもらい、引っ越しは身の回りのものとわずかな家具だけに。
おかげで、引っ越し業者に頼むことなく、自家用車で新居への引っ越しは完了。
引っ越し業者を頼むと結構な値段がするので、古い一人暮らし用の家電を使うか、購入するかは、よく考えた方がいいと思います。
また、家具・家電を購入する際も、「一生もの」と「今だけ」に分別。
将来子どもができた時には自宅を購入することを考えていたので、
ダイニングテーブルは一生もの、といいものを購入。一方で食器棚は
引っ越すと使えなくなる可能性が高いので、安い組立て棚や既存のもので代用して節約。
TVとTV台は購入しましたが、ソファは一人暮らし時のちいさなものでガマン。
そうやって、自分たちで優先度をつけることで、納得して節約できました。 この節約術のURL

ウエディングドレスを式場やレンタルサロンで数万〜数十万円で借りる方が多いとおもいます。
購入すると高くつくとお思いの方や、そもそもお店がないという人もいると思いますが、そこはインターネットの出番!
安い物なら5万円くらいから新品がありますし、ヤフオクやレンタル落ちなら綺麗なものが2〜3万あれば買えます。
小物のパニエ(スカートをふくらませる)、パンプス、手袋、アクセサリーなどを購入しても、レンタルより安いかさほど値段は変わらないですし、使用後にドレスも含めて売ることも出来ます。

有名ブランドのドレスでなければとこだわりのある方は別ですが、そうでなければ購入も視野にいれてみてはいかがでしょうか。おそらく持ち込み料金を払ってもレンタルより安いですし、何より新品なので気持ちがいいです\(^o^)/

因みに私はベール、ドレスともに全てシルクで自作しました。
私は縫製のプロでも服飾系の学校も行ってないは素人でしたが、時間があって少し手芸の得意な方なら本とパターンで作れます。
家庭用ミシンでかなり良いもの(ネットで購入)と、生地(シルク)、部品(ファスナーやスワロフスキーのビーズ)、小物類全て含めても20万くらいでした。
ミシンは子供が出来たらどちらにしても必要ですし、ドレスを縫うなら良いものを買うことをオススメします。
生地を化繊に、ビーズを普通のにしたら15万くらいで充分収まりますよ。

私は式場代に含まれるドレスをお色直し分に回して、ウエディングドレスは持ち込みました。
二次会でも着れましたし、あまり布でリングピローも作れます。
この節約術のURL

結婚式ってあとからどんどん費用がかさみます。
私たち夫婦は事前に某結婚情報誌を読みあさり、結婚式場に下見に行った際に貰う見積もり時点でかなり交渉しました!

他から貰った見積もりを最終的には見せて、何度も担当者の方に交渉しました。
手作り出来るもの(しかも無料で持ち込み可能か確認したうえで)もあえて、業者発注する予定で見積もりを入れてもらい、金額が高い見積書からという理由で、値引かせるという荒業を使いました(笑)

結局式場に払ったお金は、最初に予定した金額よりは50万円ほど下がりましたし(グレードは当初から変えず)、追加費用も入ってトータルで50万円下がったので、結構頑張って節約できたかと思います。

席次表や両親への記念品(私がアレンジメントを習っていたこともあり)は自分たちで手作りし、引き出物も外注しました!
引き出物を郵送するという、斬新な方法をとりましたが、ゲストからはかなり好評でしたよ! この節約術のURL

投稿者:みーちゃん嫁
ウェディングベールは絶対手作り!

ウェディングベールは簡単に作れます!
憧れのロングベール、式場で見積もりしてもらうと、一番安いものでも
数万円…!!
手作りキットでも2万近くしたので、生地からハサミでチョキチョキ作ると、ロングベールでも数千円で作れました!
ベールって挙式でしか使えないので、使用時間に対するコストを考えるとあまりお金をかけたくない…そんな人に是非オススメします!
この節約術のURL

投稿者:まぁちゃんドリカム&ファジコン大好き
自分達で出来る事はする

司会者をプロにお願いしないで友達ネットワークを駆使して頼んだりケーキや結婚リングや引き出物手作り出来れば家から持って行ったり料理はビュフェスタイルにしたりして手作りを増やしてアットホームに作って旦那さんと一緒に作り上げて絆ともっと愛を深める! この節約術のURL

写真やビデオをプロの方にお願いすると、かなりお金もかかってしまいます。
かといって、親戚に頼むわけにもいきません。
せっかくの記念だからきれいな画像・映像で残したいものです。

式場提携の業者相手には、(彼がかなり機械に強いので)使っている機材やスタッフのスキルの聞き取りを怠らず、またインターネットなどで調べた業者にも同じように交渉をして、10社ほどの会社を比較検討してみました。
結果、式場からの提示金額の半額で契約することができました(外注となりましたが)。

言われたまま式場にお願いするケースも多いと思いますが、軽く20万円くらい変わってくるので試す価値ありです。 この節約術のURL

<<  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  >>

節約術一覧おすすめ節約術節約術投稿

本当にあった結婚式の話