選りすぐった結婚のおすすめ節約術を、新着順に表示しています。

<<  55  56  57  58  59  60  61  62  63  64  >>

フラワーシャワーは会場で清掃費込みで20000と言われました。私はインターネットで100本2000円のバラを式2〜3日前に自宅に届くよう購入しました(冷蔵庫で1週間は持つようです)そして前日の夜に婚約者と私の母と3人で花びらにほぐしました。そして当日持込をし、かかった費用は
2000(花代)+600くらい(送料)+5000(式場清掃代)=7600くらい。式場の人には「たっぷり花びらが舞ってて豪華ですね〜」と言われました。手間も考えてコレを安いととるかは『?』ですが。仕事していない人にはお勧めです。
ブートニアは花屋で作成してもらうと1500x2=3000と言われましたが、材料を自分で購入し、前日作成しました。600(花X2)+200(造花用グリーンの針金代)+100(グリーンのテープ代)+400(りぼん2色・・問屋(シモジマ)で購入)+0(自宅に生えてる葉っぱ)=1300。これも暇な人にしかお勧めできませんが。作り方は本屋で立ち読み(ブーケの作り方の本に載ってます)誰も手作りとは気づきませんでした(ヘアメイクさんも驚いてました)
ちなみに私の持つブーケは3150円x2個。「白っぽいバラとクリームのバラで」と指定しただけですがそこそこでした。ブーケにこだわりがない人は充分かと。会場を豪華にしたのであまり花には目が行かないらしくみんな値段の安さにビックリしてました。メリハリが大事ですね〜(主人の会社の人は「めっちゃお金かかった式やったな!」といってたそうです) この節約術のURL

投稿者:ミミママ
オフシーズンの挙式で節約

式場で用意されていたオフシーズン用のプランを利用して全体にかかる費用を節約。あとは細かい部分をいろいろケチりました。ドレスは2着着たけれど、ブーケはひとつ。そのブーケもおまかせにすると高くなってしまうので、理想のブーケの写真を見せて、予算を伝えて予算内で作ってもらいました。お花屋さんもプロなので、安い花を選んで作ってくれたみたいです。あとはネイルも節約。ネットオークションで安く買って、当日の朝、自分でつけました。ウェルカムボードもお金がかかるので、ウェルカムボードの代わりに友人から貰ったウェルカムベアを受付に置いただけ。寂しいかなと思ったけれど、式場自体が華やかなので、まったく問題なしでした。 この節約術のURL

投稿者:masa5987
術・・・手段かしら?

結婚資金で必要な額は尋常ではない額になっていってしまいますよね?
(招待する人数が多ければ対比していきますよね?)
と・・・なると、、、、
節約

結婚式のドレスをやめ、白無垢にしたら、15万円が浮きました。
(これが一番驚きました)
あと、式場。ホテルでするより、神社で行ったら・・・・
神社のこの安さ!!目が落ちそうでした。
10万円・・・・で式が・・・・あげれるなんて。。驚き!
(冬場は避けたほうがいいですよ)

あとは、宴会場

まずは、、、ひときわ目につくのがペーパーアイテム。
食事メニューも、自分たちの紹介のプロフィールも全て
印刷ナシで発注をして、自分たちで一夜で作成。

ウエルカムボードは新郎が油絵を書いて、
新婦の私が説明文を書いて終了・・・。

プチプレゼントとして、杯を(陶芸が好きだったもので)
つくり各テーブルへ!
乾杯も持ち帰ることでゴミも軽減。

あとは、、、結婚式で省略できるセレモニーをやめて、5万円から節約できました。
結構大きいセレモニーってかなりお金がかかってくるのですねー。

こんなかんじでしたが・・・おやくにたちましたでしょうか? この節約術のURL

投稿者:蘭丸
シルバーパワー!

『和』の結婚式にこだわった私は、招待状の封筒の宛名書きを
地元のシルバー人材センターの筆耕担当のお年寄りの方に書いていただきました。
とてもきれいな字だし毛筆のぬくもりが伝わってきて、かなり満足のいく招待状になりました。そしてなによりも値段です。一般の筆耕さんに依頼するよりも、半額近い値段で書いてもらえましたよ! この節約術のURL

投稿者:てんこ
とにかく節約

まず、基盤となるプランから安いものを中心として選びました。
予算は特には決まっていなかったけれど、通常の結婚式の規模とは違って
少人数の式になる予定だったので、数が少ない中でも無駄がなく、且つ出席してくれる
みんなに満足してもらえるように、食事などみんなで楽しむべきところは
出来るだけ削らない代わりに、お色直しの回数を一回にしたり(洋装のみで和装は無し)
招待状の単価も低いものにする、食事のメニュー表は自分たちで手作りするなど
自分達で出来るものは極力用意するようにしました。

結果、新郎新婦併せて計54名の式だったのですが
かかった費用は130万前後。
お祝いでほとんど元が取れたのでほとんど赤字にはなりませんでした。


結婚式は一生に一度のもの....
そういう気持ちが最初はとても強くて色々なオプションをつけたかったのですが
冷静に考えてみたら、参加者のみんなと一緒にいる時間を少しでも長くするためには
お色直しを一回にして、みんなに温かい料理を楽しんでもらえた事が一番良かったと
思っています。
実際、参加してくれた人たちはみんな、その後別の結婚式に出席しても
『やっぱりあなた達の結婚式が一番アットホームで楽しかった。』と褒めてもらえます。 この節約術のURL

投稿者:まお
ブーケの節約法

披露宴で持つブーケを生花で頼むと3万円〜、と知ってびっくり。
プリザーブド加工のブーケも高価だったので何とか節約できないかと
考え、いい方法を見つけました。
 それは、ネットオークションです。個人でアートフラワーのブーケを
作っている方が1万円で素敵なブーケ、ブートニア、髪飾りのセットを出品しているのを発見!すぐに手に入れることができました。
 披露宴前に家でブーケを持つ練習もできたし、ずっと部屋に飾れるのでおすすめですよ。 この節約術のURL

投稿者:Y
どんどん作成!

作れるものはすべて自分で作成!
席札、席次表、招待状は、インターネットでテンプレートをダウンロードして作成。
席次表の最後に、引越し先の住所や地図もつけておけば、引っ越しましたの案内状もいらないですよ!
教会式だったので、みんなが投げるフラワーパールも手作り。
ほかにも、お色流し中に流す、DVDも自分で作成しました。

新婦さんは、付けまつげやりぼんなどを持参すれば、安くて良い物が購入できるかも?

引き出物の袋は、カラフルな物を自分で購入しました。式場だと結構お高いんです。それに、一人ひとり、お手紙もつけて、渡しました。

司会は主人のお父様の知り合いの方にやっていただきましたし、ブーケは友人に作成してもらいました。

Welcomeボードは結婚式場で頼まなくても、一杯あるので、調べてみると安いところもあります。
すべて、式場任せもいいけれど、調べてみると、案外節約できるものですよ!! この節約術のURL

投稿者:papa_teen_age
友達に司会を節約されました

私が節約できた話ではないのですが、友達の結婚式で、友人として招かれた上に、司会進行を仰せつかりました。
仲のいい友達だったので引き受けましたが、なれないことで真っ青でした。

でもよく考えれば、招待者兼司会者なので、当然ご祝儀は持っていきますし、謝礼をもらいましたがとんとんでした。よくよく考えればこれってすごい節約?

まあ、心底仲のいい友達でないとできませんけどね!! この節約術のURL

<<  55  56  57  58  59  60  61  62  63  64  >>

節約術一覧おすすめ節約術節約術投稿

本当にあった結婚式の話