選りすぐった結婚のおすすめ節約術を、新着順に表示しています。

<<  52  53  54  55  56  57  58  59  60  61  >>

公共施設のホールだって、結婚式に使えます!
私たちは、飲食可の中ホールを披露宴会場に選びました。
なんてったって、1日借り切っても18,000円なんですよ♪

設営・進行は、イベントが大好きな友人に有料でお願いし、
料理は付設レストランで
1人15,000円で立食形式のものをお願いしました。
(メニューリストを作る手間も省けますし)
そうしたら、なんと
シェフによるローストビーフの切り分けや、
寿司職人が特設カウンターで握ってもらう演出つき!
感動しましたよ〜。
ケーキは、知人のパティシエールにお願いし、オリジナルケーキを。
派手な照明やスライド、キャンドルサービスなどの演出はないですが
その分、アットホームにおこなえました。

50人の披露宴、衣装を除く総費用は70万円を切りました。
この節約術のURL

手作りで節約しました。披露宴のコンセプトを決めて、それに見合った物を作ったので評判も良く、手作り物は持ち込み料がかからないとのことだったので、席札、ウェルカムボード、コースター等を作りました。席札はワインボトルに引っ掛けて使うようにして、それも「手作り」としてワインの持ち込み料も交渉しました。
また、披露宴会場での挙式料より、近くの神社の方が挙式料が安かったので、そちらで挙式して披露宴会場の送迎バスを神社の送迎にしてくれるように交渉。
本格的な神前式で節約もでき、好評でした♪ この節約術のURL

投稿者:くまちゃん大好き
メモリアルベアーなどを自分で作った

友達の結婚式に出席した時、新郎・新婦の代わりにかわいらしく座るくまを見て以来、ずっと飾りたいと考えていました。しかし、実際に式の打ち合わせ中にその値段を見てびっくり!! 1体が約2万円もしました。幸い、結婚式は半年後だったため、毎日コツコツと作ることにしました。2体で約5千円ですみました。当日は式場の入り口、披露宴会場にとずっと飾ることができ、大満足でした。自分で作ったので、今では新居の玄関に飾っています。ウェルカムボードも二人で作りました。周りに飾る花は、100円ショップで買った造花です。また、司会者も頼むとお金がかかるので、身内に進行をしてもらったり、会場に流す音楽も自分たちで用意したりしました。結婚式は、とにかくお金がかかるので、担当の方に相談して自分たちで用意できるものはすべて用意しました。 この節約術のURL

投稿者:mikibei
百貨店で1万円☆

結婚が決まったらとりあえず、百貨店の会員に。友の会とかありますよね。私は1万円コースにしました。1万円×12ヶ月で13万円分の商品券が貰えます。慣れない手作りをして、肩こってイライラして、喧嘩するより、簡単に1万円が手に入ります。

結婚の際は何かと百貨店を利用します。関西は半額返しが基本ですから、お祝いをもらったお返し、電報を頂いたお返しなど、お返しが必要ですから。すぐに子どもができようものなら、そっちにまわせますしね。

節約は大事なことですが、相手に、けちった。常識ない。と思われないように気をつけてくださいね。結婚事は自分だけでなく、自分を選んだ相手のセンスも見られてますよ☆ この節約術のURL

人前結婚式だったので、ウェルカムボードから席次表、メニュー、式次第にいたるまで、全部自分で作りました。
もちろんハガキも自分で印刷して送りました。
仕事柄、そういうことをやっていたので、どんな風にすればいいかわかっていたので・・。あとビデオ撮影も知り合いにお願いしたので超安くて済みました。業者に頼むと何万と取られますが、仕事のコネを利用して、みんなにお願いしちゃいました。節約はしましたが、おかげでとてもアットホームな結婚式になりました。 この節約術のURL

レンタル店でウエディングドレスは借りたものの、カラードレスも借りると結構高くつく…。しかも気に入った色がありませんでした。
そこで、ドレスショップにて5万円位で購入し、挙式後ネットオークションで売ってしましました。
友人には驚かれましたが、着る機会もないし、家に置く場所もなかったので…。でもこれだけで10万円以上浮きました♪

他にも…
・ウェルカムボード、ウェルカムドールは手作り
・結婚式の写真はプロに撮ってもらい、アルバムはネットの無料加工ソフトを使って自作
・集合写真はホテルで撮ってもらったものを焼き増しするとすごく高いので、写真→写真のプリントを近所の写真店で頼む
・プチギフトや余興に使うものはすべてネットで安く購入
・結婚報告ハガキはパソコンで自作
・内祝はネットでギフトカタログを20%オフで注文して発送

結婚準備は基本的に人まかせにすればするほど高くなると思います。
もしお時間に余裕があればぜひ自分たちでできることは自分たちで済ませてしまうのが一番の節約になるかもしれません!
この節約術のURL

投稿者:sakura
自分で調べる!

招待状、席次表、メニューなどのテンプレートはネットで
無料であります。そういうのを調べて自分で出来そうなものは
すべて自分で作成すると節約だけじゃなくて愛着も沸きます。

あとは司会者や会場装花。
持ち込み料がいるかどうかにもよりますが、要らないなら
持ち込んだほうが安いです。


司会者はネットで探せます。
お花は近くのお花屋さんで探してみるといいです。
ネットで会場装花やりますというところじゃなくても
やってくれます。それでいてお値段は安いです。

プロフィールビデオ等にしても同じです。

とにかく自分で価格が適正かどうかを調べてみると
結構節約になりますよ☆ この節約術のURL

投稿者:まこと
全て自作・自演

結婚するに当たり、本当にお金がなかった私達!
そしてまた、ありきたりの結婚式がどうしても納得いかなかった私達!
丁度二人の友達関係を改めて考えてみると、結婚式場の場所、テーブルに着飾る花、司会者、写真など友達関係を通じると自作・自演できることが判明しました。
全てを補えた訳じゃななく、さすがにドレスと案内状だけは苦労しました!
しかし、ドレスは妻が自ら作ったドレス2着で納得して頂き、案内状は自分達で作る事で解決しました。
披露宴後の周囲の感想としては、生バンドによる演奏を行い、自分達の趣味であるダンスを実施した事が、一番楽しかったとの事でした。
ひとつひとつ見積もりを貰い、試算するのに一番時間を要した事と、友達関係に本当に恵まれた事で本当にいい披露宴をする事ができました。

新婚旅行はというとそれこそお金がない私達!
ラスベガスとロサンゼルスにどうしても行きたい!かといってツアーだとどうしても時間的に束縛されてします。
結局、飛行機の予約、ホテルの予約から全て私がするハメとなりました。
まったく英語なんて喋れない私ですが、日常英語のテキストを片手に現地でのレンタカーの手配から、ロサンゼルスでのモーテルの予約から何とか2週間の新婚旅行から無事、帰ってくることができました。
結局、披露宴で50万、旅行で7万程、安く終えました。
本当にお金が無かった私達ですが、手出しゼロ円で全てを終えました。
本当に恵まれた環境だっただけに実施できたのは事実ですが、私自身が苦労しながら行動を起こした事が全ては良かったと思います。

最後に新婚旅行については、勢いのままに自分達でラスベガスとロサンゼルスに行きましたが、今思うと本当に何事もなく無事に帰ってこれた事が不思議でなりません。

もしも、もう1回行くとすれば絶対にツアーにしたいと思います。(笑)英語が喋れるならば本当に自分達で予約した方がお安くできます。

最後の最後に、本当に色々と苦労しましたが、一生の思い出として最高の始めての二人の共同作業でした。

なせば成る!なさねば成らぬ!行動力が全てでした・・・



この節約術のURL

<<  52  53  54  55  56  57  58  59  60  61  >>

節約術一覧おすすめ節約術節約術投稿

本当にあった結婚式の話