みなさんから寄せられた結婚の節約術を、新着順に表示しています。

<<  52  53  54  55  56  57  58  59  60  61  >>

投稿者:マコピン
節約

結婚式場でいろんな人と話す
すると何らかの関係者と出会う
自分の場合は友人の母に出会った
お互い面識はなく、特に仲の良い友人ではなかったが、同じクラスになったこともあり、お互いを知っていたことに親近感がわき、そこで決めた
トータル半額近く安くなった
こんな出会いはいろいろなところにあります
コミュニケーションが大切です
この節約術のURL

投稿者:けいちゃん
何でも手作り

席札を入れておくカード立てを公園で拾ってきた木などを使って手作りしました。100均にも売ってありましたが、材料費がタダだったのでかなり費用が浮きました。
この節約術のURL

投稿者:ローリー
涙、涙の節約術

節約の達人がやっている節約術については概ね実行しています。
そして一番の節約が私のお小遣いは月2000円です(泣)
これで我が家は成り立ってます。 この節約術のURL

投稿者:ネコのムサシ
新婚旅行は・・・

結婚式でお金を使いすぎて、旅行に行くお金がなくなり、子供もお腹にいたので、産まれてから3人で行こうということになりました。が、産まれたら産まれたでまたお金がかかり、旅行代捻出不可能になり、海外はやめて国内に・・・。交通費がかからない、旦那と私の共通の趣味の場所、MOTOGPに行こう!!!栃木県!!!
東海から関東に行くなら新幹線orバスor飛行機etc・・・。
どれも高いし、現地での移動に困るし、赤ちゃん泣くと周りに迷惑かかるし・・・。 そうだ車で行こう!ちょうど夜間のETC割引で行けば半額!!(ETCの最初の頃のプランね!)
と言うことで、交通費節約のために、仕事から帰ってきた旦那と、6ヶ月の赤ちゃんを乗せ、真夜中に徹夜で東名をぶっ飛ばし、朝、東京に着きました。旦那と赤ちゃんは、後部座席で熟睡。私は徹夜で運転。コレがなかなか楽しい。バイクレースを見て、ご当地のおいしいもの食べて、ビジネスホテル2泊して、1日かけて栃木から帰路のドライブ。とてもハードで、でも私たちらしい新婚旅行でした。

節約と言えば、うちの子は絶対に粉ミルクを飲まない!何が何でも飲まない!哺乳瓶もミルクも何もいらない。検診のときにいただいた哺乳瓶と粉ミルクの見本でミルク作って飲ませても絶対飲まないor吐き出す。なので、私のおっぱいさえあればOK!!荷物も少なくてすむし、コレが一番の節約だったかも(笑)さすがうちの子!! この節約術のURL

ウエディングドレスや、タキシードを結婚式場でレンタルしようと思ったら、金額が高額な事が判り、母に相談したところ県民共済でもレンタル出来るよ。と聞いてさっそく行ってみたら、なんとドレスもタキシードも・・・
1万円でした!!なので、二人でお色直しもたくさんしちゃいました。
安いのに、エレガントな素敵な式が出来ました。 この節約術のURL

投稿者:こじゅ
席札・招待状で節約。

席札や招待状は会場でしてもらえるとばかり思っていたのですが、これにもお金がかかるとびっくり。
とくに、招待状の宛名は専門の方が手書きで書くので思ったよりお金がかかるとのこと。
字に自信はありませんが、節約のため宛名を手書きで書きました。
席札ももちろん自宅で印刷しました。
時間はかかり、失敗もしましたがアットホームな感じの手作り感が出て良かったと思います。
意外なところで節約ができました。 この節約術のURL

投稿者:ひろん
入籍から1年後に挙式

最近は入籍後、落ち着いてから挙式する人が多いですが、私もそうしました。2人とも貯金がなかったので、入籍してから2人で超働いて、お金貯めて。しかも2人きりでハワイで挙式したから日本の披露宴相場ほどお金もかからず済みました。私は披露宴には興味がなかったので、費用を抑えたい方にはお勧めです。 この節約術のURL

投稿者:hiboshi
新婚旅行にタダで行く!

結婚に関連して必要になる費用は、全部合わせると相当なもの。
これらの費用は大きく3つに分類することができます。

それは、
 1.自分たちで自作することで節約できるもの
 2.グレードを下げたり我慢したりすることで節約できるもの
 3.どうやっても一定額以下には節約できないもの
という3分類です。

1つ目は、例えば披露宴の席札を自作したり、新居への引越し作業を
可能な限り家族や友人に手伝ってもらって行うことで節約できます。

2つ目は、安い結婚式場を探したり、あえて仏滅の日を選んだり、
衣装(ドレス等)などを安価なものにすることで節約できます。

そして3つ目。実は、これが一番厄介なものです。
例えば、新婚旅行の飛行機代。ハワイやヨーロッパに行くとなれば、
エコノミークラスにしても大きな費用が必要です。
これを節約しようとすると、「本来は行きたかった場所に行かず、
行き先を変更する」あるいは「そもそも行かないことにする」、
といった本末転倒な手段を使うしかありません。

そこで、おすすめなのが、1つ目・2つ目で分類した諸費用を、
すべてJALカード等のマイルが貯まるクレジットカードで決済し、
マイルを一気に貯めてしまう、というやり方。

式場選びをするときには、式・披露宴の費用をカードで決済できる
ところを絶対条件としたり、必要な家具・家電を買うときも、
それこそどんなに小額の出費をするときも、必ずカードを使うこと。

私たちの場合、結婚準備にまつわるほとんど全ての費用をカードで
決済し、マイルを貯めたことで、新婚旅行の往復航空券代がすべて
貯めたマイルで賄うことができました。しかも、ビジネスクラス!

要するに、どのみち「避けられない出費」なのであれば、
「ついでにマイルが貯まるようにする」を、ただひたすら
心がけることが大事です。 この節約術のURL

<<  52  53  54  55  56  57  58  59  60  61  >>

節約術一覧おすすめ節約術節約術投稿

本当にあった結婚式の話