みなさんから寄せられた結婚の節約術を、新着順に表示しています。

<<  51  52  53  54  55  56  57  58  59  60  >>

投稿者:yamamai
クレジット払いやマイル

結婚式場を決める際の条件として、全額クレジットカードで支払い可能なホテルを選びました。

ホテルによっては、「○○円までクレジットカード支払い可」というように上限が設定されているところがあるので、式場見学の際に必ず支払い方法について確認すると良いと思います。

航空会社系列のホテルだと、支払い金額分をマイルとしてプレゼントされる特典があったり、私の場合はマイルの貯まるクレジットカードで支払いをしたので、帰省時にマイルのみで飛行機に乗る事が出来ました。 この節約術のURL

投稿者:コジロー
花びらを造花で節約

式場から披露宴会場までの道の両端に
花びらを飾ったのですが、
本物の花びらはとても高価なので、造花にしました。

他の箇所の花はとても造花はありえないですが、
通るだけなので一瞬ですし、
足元なので分かりにくいということもあり、
造花にしました。

花は高いでしょね。。
この節約術のURL

まず式場を決めるに当たっては、いろんな結婚式場に実際足を運んで見積もりまでもらっておくことが大切だと思います。
私は4つの式場の見積もりをもらい、徹底的に中身の比較をしました。

金額・スタッフのサービス・会場の雰囲気・ゲストのことなどを考え、口コミも沢山見て比較&検討して式を挙げたい会場を決定し、そしてここからは値下げ交渉の為に時間を尽くしました。

実際に式を挙げたい会場(Aホテルとします)と同等レベルの式場(Bホテル)にも見積もりをもらい、BにはAで式を挙げるか迷っていると伝え両方の式場で競合させました。

何度も値段の交渉を重ね、その結果両方の会場がどんどん値下げをしてくれ金額も初期見積りの段階よりかなり安くなりました。

ここでAホテルに決めてもよかったのですが、押しの一手で主人にAホテルの担当者に「Aホテルさんで式を挙げたいのですが、Bホテルがもっと値段を下げてくれて○○万円まで落としてくれたので、Aホテルさんももう少しなんとかなりませんか?この金額にしてもらえたらぜひAホテルさんで契約させてもらいたいです。」と電話で交渉し、最後の最後に更に10万円値引きをしてもらうことができました。

AもBも高級ホテルなので、どこまで値下げ交渉が出来るか不安でしたが、ここまで値下げしていただいて旦那の交渉力と最後まで真剣に向き合ってくれたAホテルのスタッフの方にはとても好感がもてました。
(素敵な担当者だったのでこの方に式の最後までずっとお世話してもらいました。)


それともう1つお伝えしたいのは、式場の金額は季節と日取りで随分左右します。

私たちは主人が夏生まれだったので季節は夏、両家の親も日取りはこだわらないと言ってくれたので仏滅にして、それだけで披露宴会場の使用料とウェディングーキ(デザイン生ケーキ)が無料になり、料理とドリンクも3%OFFになりました。
それだけで50万以上は安くなっています。

更に私たちの披露宴が2時間もオーバーしてしまったのですが、その後に宴席がなかったので延長料金も一切取られることなく、まさにオフシーズンに式を挙げられてよかったなぁと思いました。

準備段階でもドレスも先約が入っていることは少なかったですし、式当日も1組しか被らなかったので、挙式後に焦らされたり写真スポットなど混雑することなくよかったです。
(ハイシーズンになると写真スポットの時間に制限がかかるとスタッフの方も言っていました)

季節と日取りをオフシーズンに変えるだけで金額もぐっと下がりますし、準備や当日も他のカップルとバッティングすることもなく余裕が生まれるのでいいと思います。

ちなみに私の知人は秋にBホテルで式を挙げましたが、ハイシーズンの大安に挙げたのでゲスト90名ほどで600万かかったそうです。


最後に…
披露宴の支払いが全額クレジットカードで出来る会場は更にオススメします。

クレジットカードの請求は翌月以降になるので、手持ちが少なくてもご祝儀で支払うことも可能になりますし、何より高額なポイントがつくのでお得です!
私たちは結婚式場に支払った金額だけで5万マイル溜まったので、遠方に嫁いだ私はこのマイルで実家に帰ることが可能になりました。
九州⇔東京間を4往復できる程のポイントをタダでもらうことができたので大満足です。


みなさんも素敵なお式が挙げられますように…
この節約術のURL

とにかく、高いのはビデオ!!
私たちはプロフィールビデオ・エンディングビデオを専用ソフトを使って自作しました。
式場は高くてさすがに当日のビデオはお願いしたけれど、前もって準備できるものは旦那が率先して作ってくれました。

そしてペーパーアイテム。
これも結構かさむものなので少し大きい本屋さんなどでも結婚式ようのアイテムがおいてあるのでそちらで安く購入して席次表、メニュー・プロフィールなど本型にまとめて作成。

結婚式は料理にみなさん期待をされてくるのでそこは奮発して、
あまり印象に残らない花代のランクを下げて節約しました。 この節約術のURL

投稿者:かすみそう
小銭を貯めて節約!

買い物をし、おつりとして500円玉が来た場合、絶対に使用せず、家に持ち帰り、貯金箱にしまっています。まだほんのわずかですが、徐々に貯まっていくのが何とも嬉しいです。 この節約術のURL

我が家は築50年以上の木造平屋!
訳あって旦那方のオンボロハウスに住んでます!
今のところ建て直しはNG!!
其の間に貯金を…と計画した私!
もちろん給湯はないのでお湯は出ないし15Aなのでブレーカーがおちるのなんて日常茶飯事。
この生活に五年間浸かっているので考えずに節約が身につきました!
知らず知らずのうちに貯金額が増えました!後は早く建て直したいですけどね… この節約術のURL

投稿者:たいひなまま
手作りブーケ

図書館でブーケの作り方の本をかり、花屋を回り、100均でワイヤー・テープ・リボンを買って、当日早起きをして作りました。
2万近く浮き、自分の好きなはなやデザインで作れたし、とても良い思い出になりました。 この節約術のURL

最初の見積もりがとにかく肝心です!!!
どのホテルも最初の見積もりで軸を作ります。ですので、本命のホテルの前に、対抗ホテルとして何件か同じレベルのホテルを回り、見積もりを出してもらいます。あとは、電気屋さんと同じ方式で値下げ交渉。
その軸が決まれば、その後はいったんやりたいことをふんだんに盛り込んだプランを自分らなりに作ります。あとは、プランそのまま。やりたい式は作るけども、金額は削る。
削り方は簡単。
披露宴
花:見た目は豪華に、価格は安いのにしてもらう。(これで半額。約10万円)
映像:自分で作る。(20万円)
席札:ホテル提携以外のところに外注が安くて内容も良い。

ドレス:ホテル提携以外で契約。ホテルに10万円の違約金を支払ったのだが、それでも他社で借りた方が安かった。(約40万円安くなった上に、提携では4着しか借りれなかったものが6着借りれた。聞くと、レンタルのドレスは2回貸し出しした時点で元が取れるので、2回以上着てるものは正味クリーニング代で元が取れるのだそうだ。)
この節約術のURL

<<  51  52  53  54  55  56  57  58  59  60  >>

節約術一覧おすすめ節約術節約術投稿

本当にあった結婚式の話