みなさんから寄せられた結婚の節約術を、新着順に表示しています。

<<  50  51  52  53  54  55  56  57  58  59  >>

投稿者:hiboshi
新婚旅行にタダで行く!

結婚に関連して必要になる費用は、全部合わせると相当なもの。
これらの費用は大きく3つに分類することができます。

それは、
 1.自分たちで自作することで節約できるもの
 2.グレードを下げたり我慢したりすることで節約できるもの
 3.どうやっても一定額以下には節約できないもの
という3分類です。

1つ目は、例えば披露宴の席札を自作したり、新居への引越し作業を
可能な限り家族や友人に手伝ってもらって行うことで節約できます。

2つ目は、安い結婚式場を探したり、あえて仏滅の日を選んだり、
衣装(ドレス等)などを安価なものにすることで節約できます。

そして3つ目。実は、これが一番厄介なものです。
例えば、新婚旅行の飛行機代。ハワイやヨーロッパに行くとなれば、
エコノミークラスにしても大きな費用が必要です。
これを節約しようとすると、「本来は行きたかった場所に行かず、
行き先を変更する」あるいは「そもそも行かないことにする」、
といった本末転倒な手段を使うしかありません。

そこで、おすすめなのが、1つ目・2つ目で分類した諸費用を、
すべてJALカード等のマイルが貯まるクレジットカードで決済し、
マイルを一気に貯めてしまう、というやり方。

式場選びをするときには、式・披露宴の費用をカードで決済できる
ところを絶対条件としたり、必要な家具・家電を買うときも、
それこそどんなに小額の出費をするときも、必ずカードを使うこと。

私たちの場合、結婚準備にまつわるほとんど全ての費用をカードで
決済し、マイルを貯めたことで、新婚旅行の往復航空券代がすべて
貯めたマイルで賄うことができました。しかも、ビジネスクラス!

要するに、どのみち「避けられない出費」なのであれば、
「ついでにマイルが貯まるようにする」を、ただひたすら
心がけることが大事です。 この節約術のURL

投稿者:月のウサギ
リサイクルショップ活用術

新生活開始にあたっては何かと物入りです。
新居にお互い家のあったものを持ってきても、足りないものは必ずでてきます。

そこでオススメなのがリサイクルショップです。
それまで、知らない誰かが使ったものはいやだと思い、行ったことすらなかったのですが、今やリサイクルショップは宝の山です。

きっと、内祝いや、お中元、お歳暮などのお品だと思うのですが、使ったものではなく、使用前の箱に入ったものそのままの状態で販売されているのです。
しかも、その値段たるや、目を疑ってしまうほど安いのです。
 
お暇なとき、一度行ってみてください。
きっとお目あてのお品が見つかります。

浮いたお金で、お二人nお気にお入りのお店で素敵なランチはいかがでしょう。 この節約術のURL

投稿者:さあちゃん
ヘアースタイル

結婚式をしたとき私は妊娠8ヶ月でした。
ドレスを変えるのも身体が重たくて困難だったので、
挙式から披露宴にはドレスをかえずにヘアースタイルをかえました。
ティアラから生花のカチューシャにかえただけでも、すごく豪華でした。
この節約術のURL

投稿者:りんりん
不思議な庭

家には小さいながら庭というものがあります。時々、庭いじりをするのですが、なんとこの庭土の中からお金が時々出てくるのです。と、言ってもあっても100円未満の現代の小銭たちですけどね。出てくると、いつも思うのですが、この小銭たちはどこからやって来たのでしょう。なんとも不思議なお庭です。それを貯めて必要な時の足しにしています。 この節約術のURL

節約婚、スマート婚と決めていたので、式は家族だけでこじんまりと行う予定を立てました。ですが、家族だけだと意外とご祝儀がほとんど集まらないことに気づき、直前で資金面でピンチに陥りました。

そこで、考えたのが、全国に計8名もいる彼のご両親の兄弟に挨拶まわりに行くことにしました^^w

これは彼のご両親の発案ですが、滅多に会わない遠くの親戚との交流もでき、ご祝儀も80万ほど集まりました!

やはり、持つべき者は家族。家族の結びつきとありがたみを深〜く痛感した出来事でした! この節約術のURL

新生活を始めるにあたってやっぱり家具も新しいものにこだわりたかったのですが、結婚式・ハネムーンでお金をほぼ使い切りいい家具が買えないね…となってしまいました。

そこで新品だけど型落ち商品を扱っているアウトレット家具のお店に行き家具を見てみると型落ちと言ってもすごく綺麗だし傷もなく問題がなかったのでそこのお店で家具はソファから始まりTV台、キッチンカウンターなどほぼそちらでそろえました。普通の家具屋さんでそろえているともっと何倍ものお金がかかったであろうところを20万ほどで全部そろえる事が出来たのでとても節約になりました。 この節約術のURL

投稿者:白くま・ジュン
写真は、出席者に撮ってもらいました!

結婚式の費用の中で、以外に多い比率を占めているのが、写真とビデオ撮影の費用だと思います。
素人が大人数の写真を撮影すると綺麗に撮れないことが多いので、出席者全員の写真はプロに1ショットだけ撮影してもらいました。この写真は、結婚式・披露宴に出席した全員の写真を撮ってもらいました。私たちの場合60名ほどですが、とにかく結婚式披露宴にきていた全員を写したかったのでそのようにしました。
この写真は1枚だけプリントして、スキャナーで読み取り、自分で親戚にはちょっと大きめ、友達には小さめのプリントを作って全員に差し上げました。

それ以外は、すべて出席したかたに撮影していただき、そのほとんどをメモリーにコピーさせていただいて、クラウドに保存してそこから良さそうな写真をフォトブックにしました。
ビデオは、姪っ子に持たせ、結婚式から披露宴に移動する時もライブでまわしつつずけてきろくしました。今でも楽しい記録になっています。
 
撮影費用12000円、プリントは自前で1枚30円から200円で60枚プリントしましたが、総額で6000円ほどでした。
ホトブックは、新郎・新婦の両親とわたしたちの分3冊で4500円
ビデオの編集は、甥と姪がしてくれました。

ビデオと写真の総額が、22500円ほどでできてしまいました。

この節約術のURL

結婚式場で写真を依頼すると撮影のショット数によって金額が増えていき、撮影代の他にアルバム代がかかるため安くても30万以上でした。
その為私たちは、カメラを趣味としている友人たちに撮影を依頼し、他の友人にも結婚式の写真はデータでもらうようにしてネットにて結婚式のアルバムを作成しました。
自分で好きな写真を選べて、配置やぼかしなどもいれてもらうことが可能なのでちょっと手間はかかりましたが、金額は2万いないで作成できました。
表紙や裏表紙も自分たちの好きな写真で作成できるのでそんなに見た目にも劣らないとは思います。
協力してくれた友人のお礼を考えても予算はずいぶん節約できました。
この節約術のURL

<<  50  51  52  53  54  55  56  57  58  59  >>

節約術一覧おすすめ節約術節約術投稿

本当にあった結婚式の話