選りすぐった結婚のおすすめ節約術を、新着順に表示しています。

<<  49  50  51  52  53  54  55  56  57  58  >>

投稿者:sachi☆
夫婦で協力で節約!!!

席次やプロフィール、メニュー、プチギフト、ウェルカムボード、エンドロールなど、とにかく自分たちで出来る事はすべて手作りにしました!☆

材料も何ヵ所かのお店の価格を調べて、一番安いところで!

席次やプロフィールなどの印刷物は旦那様の会社のプリンターを利用して、キレイな仕上がりになりました♪

2人で協力してやるのでコミュニケーションが取れるし、参列してくれる方の事を思って作ると、とっても楽しいですよ☆


でもやはり毎日毎日作業に追われると疲れて嫌になってしまうので、
たまには作業を一切やらない日を設けて、2人でお食事に行ったりして気分転換も大事です♪


手作りした分当日を迎えた時の感動はとっても大きいですよ☆ この節約術のURL

投稿者:インコの空ちゃん
リングピロー&花&ウェルカムボード

挙式で指輪交換をするのに、会場で提示されたリングピローは数万円。
お店やネットでもいくら安くても数千円・・・
指輪を購入した時の箱(指輪のブランドの箱)が綺麗だったので代用。
十分でした、一瞬だし。
写真も撮って今も飾ってますが、フリフリとかぶりぶりじゃなくシンプルなので男性にもウケいいですよ。

式場の至る所に飾られようとする花。
これが結構高い!
階段の手すりとか、そこだけで5万!(ありえない!)
元々シンプルなのが好きなので、テーブル上の花も種類少なくシンプルに!と頼むとそれだけで数万違います。
出来れば個人的に好きな花をピンポイントで頼むと、その時に単価もわかって安くあがります。

式場の表に飾るウェルカムボードも買うと数万しますよね。
安くて数千円、でも好みじゃなかったり・・・
で、大型雑貨店で大きいフォトスタンドとアルファベットシールと元から切られた紙(名前忘れ)を購入。
自分でアルファベットシールを名前に並べて貼り、花などの紙を散りばめ、完成。 この節約術のURL

投稿者:F・M
教会式で仏滅に

仏滅に結婚式をすると色んな物が無料になって、そのお金で新婚旅行代に行きました。
相手の家族や両家の親戚から反対されたけど、私はカトリックだから仏滅は関係ないと押し切って挙げました。
来てもらう人にもいい事が沢山あったみたいで終わってから皆さんメリットに満足して仏滅もいいねと言ってました。
まず後が詰まってないから時間を気にしないでゆったりと落ち着いた式ができた。
式場のホテルは空きがあり遠方の親戚にいい部屋を取る事ができた。
親戚や友人は着付けやヘアメイクを式場の美容院でする事ができて楽でプロの技術が受けられ安心だった。
遠方の親戚は式場で当日着物を借りれて楽でよかった。
ロビーがすいていて心おきなくみんなで写真がとれた。
タクシーに並ばなくてもすんだ。
式場のスタッフが忙しくないのでサービスがよかった。
など他にもいい事が沢山あり、断然お得。 この節約術のURL

投稿者:Jack
引き出物の持ち込み

私は、結婚してもう23年ほどになります。節約のつもりで行なったのではなく結婚式場の引き出物が、鍋など貰っても使わないものが多く貰っても、贈ってもあまり良い印象のものでは有りませんでした。そこで私たちは、知り合いの書店に相談し国語辞典に二人の名前とお祝いの言葉を裏表紙に入れてもらい、それを引き出物として配りました、今でもその辞典を大事に使っていただいている家庭が多く、良い引き出物だったと思います、又結婚式場の引き出物に比べ単価も安く結果的に経済的にもなりました。 この節約術のURL

順番は逆になるかもしれませんが。彼の中では婚約指輪は私が気に入ったものをしてほしいという願いからプロポーズの時は指輪は高級な指輪ではなく「願いがかなう」といううたい文句の指輪を送ってくれました。その時は学生だったので試験が合格するようにという気持ちでそのようにしてくれました。

それが彼にとってはラッキーだったのかな?結婚指輪、婚約指輪購入の際、結婚式場と提携している指輪屋さんの場合かなりの割引率でよい品を提供してくれました!!

私にとっても満足以上の指輪を購入してもらい、おしゃれしたいときは結婚指輪、婚約指輪を重ねつけしてタンスの肥やしとならないようにしています。せっかく心のこもったプレゼントだもん☆
この節約術のURL

投稿者:ゆうせいパパ
節約とうか・・・時期的なもので

結婚式で最も混む時期はやっぱジューンブライドといって6月。
もしくはいい気候の春先や秋でしょう。
出席する側もやはり夏の暑い時期や真冬の寒い時期は避けたいもの
です。

でもそういう季節だからこそ節約出来ることもあります。
私が式を挙げたのは1月末だったのですが、12〜2月の寒い時期
のみ式代「無料」ということでした。(通常約20万円)

このサービスは非常にありがたかったです。


この節約術のURL

結婚、新生活の準備には大きなお金が動きます。急な支払いで急いでATMにお金を下ろしにいくこともあるでしょう。時間外手数料って意外と馬鹿にならない。そこでお勧めなのはコンビニ銀行でも24時間取引できしかも手数料無料の銀行に口座を持つことです。なかには振り込み手数料も無料の銀行もあり、新生活が始まってからも大活躍です。大手都市銀行でも最近はATM手数料無料化の流れなので、小さなことからコツコツとお金を節約しましょう。コンビニ銀行に不安を覚えるかもしれませんが私を含め身の回りで利用している人でトラブルにあったという話は聞いたことがありませんよ。 この節約術のURL

披露宴の帰りに渡すプチギフト、色々もって帰ってもらいたいけれどお金がかかるのも事実・・・。

そこで私たちはテーブルの花を持ち帰りが出来る人数分のプチブーケにしました。それに自分たちで作ったメッセージカードをつけてお見送りの時一人づつ渡しました。

後もうひとつ人数分のキャンドルを用意してキャンドルサービスの時点けたテーブルキャンドルを種火にみんなに火をつけてもらって集めてタワーを作るいイベントをしました。そのキャンドルももちろん持ち帰り。キャンドルリレーのキャンドルでも同じように出来るとのことでしたよ。これは引き出物の袋に忍ばせてもらいました。

式が夏だったのでフラワーシャワーの前に屋外に出る時、手作りうちわを配って涼をとってもらいました。手作りの団扇キットを大手手芸店で1個50円で購入。自分たちでデザイン・印刷・製作しました。
安く済んだけれど、式だけにしか来られなかったお客様にも好評でした。 この節約術のURL

<<  49  50  51  52  53  54  55  56  57  58  >>

節約術一覧おすすめ節約術節約術投稿

本当にあった結婚式の話