選りすぐった結婚のおすすめ節約術を、新着順に表示しています。

<<  48  49  50  51  52  53  54  55  56  57  >>

招待される側が何回も続くと、毎回違うドレス等を用意しないといけなくて、ご祝儀以上に出費が大変だったりしますよね。
ドレスそのものはシンプルで使い回しのきくものを用意しておいて、それに合わせるストール、バッグ、アクセサリーで雰囲気を変えるようにしています。
最近流行のリサイクルショップやネットオークションで購入して、着用したらすぐに売りに出し、そのお金で新しいものを買って組み合わせる……という感じにすると、毎回違うムードの服装で参加できて、写真が出来上がってきたときも嬉しいですよ。 この節約術のURL

3年前の5月下旬に結婚式を挙げて、新婚旅行は6月上旬からセブ島へ行きました。ちょうどシーズンオフだったのですごくキレイなリゾートに安く泊まる事ができました。おまけにシーズンオフということで、プライベートビーチは毎日行っても私たち2人だけ。朝のホテルのバイキングも人が少ないのでゆっくり楽しく食事をすることができました!幸い天気も良かったので私たちだけのため?!と思ってしまうほどリゾートホテルを満喫しました!! この節約術のURL

普通は、式場って何個くらいみるのかわかりませんが・・私はものすごいまわりました。(途中趣味になってました 笑
相場や、何処を削るとどうなる等々、色々な式場で色々なアドバイザーの方から、いっぱいアドバイスも頂いて・・
式場によってオプションも沢山あって、金額も全然違ったので、素敵でリーズナブルなものを探しました。
もちろんペーパーアイテムは自作で、プロフィールビデオ等はネットで探した安くてお洒落に作ってくれる所にお願いしました。
おかげで、凄く素敵な式場で、金額を抑えて出来ましたが、出席してくれた友人には「かなりお金かかったでしょう〜?」と言われてしまいました。。
実は平均より全然安いとは、気づかれませんでしたよ(笑 この節約術のURL

投稿者:ウメ
姉ちゃん

うちの姉ちゃんは港のレストランをかりて、超地味婚でした!ウェルカムボードはもちろん、席に置く新郎新婦のテディいベアぬいぐるみや手作りクッキーなど作ってました。曲とかの編集とかも自分でしていて。かなり節約したんじゃないでしょうか?その中でも一番すごいのはウェディングドレスを自分で作っていたとこです!もともとデザイン系の学校にいたからとはいえすごくないですか?式はすごく雰囲気がよくて感動的でした。普通の式よりずっと素敵でしたよー☆お金はレストランの貸し切りとライトとか席などのサポート料金ぐらいじゃないですかね? この節約術のURL

式は 平日行いました。

平日だと 来られない友人もいて デメリットもありますが、

費用が大変安く済みます。

ウェルカムボードももちろん自分たちで作成。

100均ショップで買った ボードに思い出の写真を貼り付けて。

父が(趣味でやっている)フラワーアレンジメントを作ってくれて。。

また、新婚生活においては、直ぐに子供が出来た事もあって、節約の

毎日。

まず、コンビニ、自動販売機のジュースを利用しなくなって。

最近はポイントは必ず貯める!

固定費(光熱費など)も節約しようと努力しています。

ストレスにならない程度に、時には外食でリフレッシュしています。 この節約術のURL

投稿者:ぷうみん
使えるものは使う!

結婚に係わる全てのことに関して、まずは勤務先の福利厚生から割引が出来るお店などをまず調べました。婚約指輪・結婚指輪共にオーダーメードで半額、ドレスも持ち込み料負担ありなど特典がありました。

またペーパーアイテムはもちろん手作り。二人で相談しながらわいわいと出来て、それ自体がよい思い出になり、二人の仲を深めることになりました。

こだわるところと、そうでもないところを二人の間ではっきり決めておき、打ち合わせのときに無駄に迷わないようにすることもポイント。

司会者も外注したら半額以下になりました。写真も外注、期間が早いと早期割引などもあるので全て早めに動くことも大切です。

ウェルカムボードやリングピロー、受付の飾りなどは姉に手作りをお願いし、髪飾りも自分の手作りと姉のを借りて済ませました。

この節約術のURL

投稿者:にこちゃん
ほどよい節約術

何もかも節約してしまうと一生に一度の思い出が、せちがらい思い出になると思い、節約すること/こだわるところを分けて考え、お互いに一つ一番こだわるところは優先して、後はなるべく手作りで抑えるようにしました。妻のこだわりは衣装。衣装ってとても高いのですが、妻は値段よりも何回も衣装替をしたいとのこと。「年をとってからドレスは着れない!!」と、貸衣装の方と何度も打ち合わせをするうちに仲良くなり、5着セットで安価セット(?)にしてもらっていました。しかしなぜか当日は「どうしても決めかねたあと一つも持ってきて欲しい」と計6着を5着の値段で借りていました。…すごい(夫)…と思いました。
夫のこだわりは家族親戚含めて料理好きなので披露宴を結婚式場などで行わず、好きなカフェを貸切、そのオーナーと話し合って行ってもらいました。結局式場などで披露宴を行うよりもおいしい料理と安い金額で行ってもらえたので、初めに見積もりを行った結婚式費用よりも低い支出で収まりました。節約したところといえば、手作りで案内などを作ったりウエルカムボードなどの小物も自作し、共働きの中苦労したこともありますが、カフェのオーナーやそこの方たちに披露宴を手作りで席札などはこだわったものをお願いしてコーディネートしてもらったり、妻は美容院やウエデイング用のエステの方たちに飾りの小物をもらったりしてました。小物も金額がかかるのでかなり助かりましたよ!!
この節約術のURL

普通だと一枚のドレス撮影で5万円かかるにですが無料で何枚も残せました。私たちは神前式の為と予算がないので当日はドレスを着ることが出来なかったのですが。式場が決まったらまず、式当日は着物しか着ないと決めてるけど、ドレスも着るかもと担当者に話して、衣装合わせを二回予約をして、衣装合わせの時間が2時間しかないので各色1枚ずつ気に入ったのを何着か、旦那と一緒に着さしてもらい、持込のデジカメで撮影してもらいました。衣装合わせの当日は安く髪型セット1000円でしてくれる店を探して、頭だけ、アップにしてもらいました。そうしたら、写真がそれなりのものになりました。大体、10着以上は着せてもらい写真で残せました。節約の為、式も披露宴も一枚の着物しか着ていないのですが、友達とか知り合いに送る結婚しましたのハガキにはタキシ-ドの旦那とドレスの私の為、実際地味婚だったのですが、派手にしたんだなと、少し見栄が張れました。 この節約術のURL

<<  48  49  50  51  52  53  54  55  56  57  >>

節約術一覧おすすめ節約術節約術投稿

本当にあった結婚式の話