みなさんから寄せられた結婚の節約術を、新着順に表示しています。

<<  47  48  49  50  51  52  53  54  55  56  >>

節約婚、スマート婚と決めていたので、式は家族だけでこじんまりと行う予定を立てました。ですが、家族だけだと意外とご祝儀がほとんど集まらないことに気づき、直前で資金面でピンチに陥りました。

そこで、考えたのが、全国に計8名もいる彼のご両親の兄弟に挨拶まわりに行くことにしました^^w

これは彼のご両親の発案ですが、滅多に会わない遠くの親戚との交流もでき、ご祝儀も80万ほど集まりました!

やはり、持つべき者は家族。家族の結びつきとありがたみを深〜く痛感した出来事でした! この節約術のURL

新生活を始めるにあたってやっぱり家具も新しいものにこだわりたかったのですが、結婚式・ハネムーンでお金をほぼ使い切りいい家具が買えないね…となってしまいました。

そこで新品だけど型落ち商品を扱っているアウトレット家具のお店に行き家具を見てみると型落ちと言ってもすごく綺麗だし傷もなく問題がなかったのでそこのお店で家具はソファから始まりTV台、キッチンカウンターなどほぼそちらでそろえました。普通の家具屋さんでそろえているともっと何倍ものお金がかかったであろうところを20万ほどで全部そろえる事が出来たのでとても節約になりました。 この節約術のURL

投稿者:白くま・ジュン
写真は、出席者に撮ってもらいました!

結婚式の費用の中で、以外に多い比率を占めているのが、写真とビデオ撮影の費用だと思います。
素人が大人数の写真を撮影すると綺麗に撮れないことが多いので、出席者全員の写真はプロに1ショットだけ撮影してもらいました。この写真は、結婚式・披露宴に出席した全員の写真を撮ってもらいました。私たちの場合60名ほどですが、とにかく結婚式披露宴にきていた全員を写したかったのでそのようにしました。
この写真は1枚だけプリントして、スキャナーで読み取り、自分で親戚にはちょっと大きめ、友達には小さめのプリントを作って全員に差し上げました。

それ以外は、すべて出席したかたに撮影していただき、そのほとんどをメモリーにコピーさせていただいて、クラウドに保存してそこから良さそうな写真をフォトブックにしました。
ビデオは、姪っ子に持たせ、結婚式から披露宴に移動する時もライブでまわしつつずけてきろくしました。今でも楽しい記録になっています。
 
撮影費用12000円、プリントは自前で1枚30円から200円で60枚プリントしましたが、総額で6000円ほどでした。
ホトブックは、新郎・新婦の両親とわたしたちの分3冊で4500円
ビデオの編集は、甥と姪がしてくれました。

ビデオと写真の総額が、22500円ほどでできてしまいました。

この節約術のURL

結婚式場で写真を依頼すると撮影のショット数によって金額が増えていき、撮影代の他にアルバム代がかかるため安くても30万以上でした。
その為私たちは、カメラを趣味としている友人たちに撮影を依頼し、他の友人にも結婚式の写真はデータでもらうようにしてネットにて結婚式のアルバムを作成しました。
自分で好きな写真を選べて、配置やぼかしなどもいれてもらうことが可能なのでちょっと手間はかかりましたが、金額は2万いないで作成できました。
表紙や裏表紙も自分たちの好きな写真で作成できるのでそんなに見た目にも劣らないとは思います。
協力してくれた友人のお礼を考えても予算はずいぶん節約できました。
この節約術のURL

投稿者:ともこ
何でも手作り

結婚式はとにかくお金がかかるもの。そこで招待状、席札は自宅のパソコンで作り、宛名ももちろん手書きです。音楽はCDを持参、各テーブルのお花は自分で生けて、ウエディングドレスにいたってはドレスを買った友人から借りて、お色直しは行いませんでした。これだけがんばれば30万円以上浮きます。おかげで引き出物とは別に新婚旅行先で式に来てくれた方々にお土産も買うことができました。 この節約術のURL

私自身が実際に自分の結婚式で50万のプラスを出した節約術を紹介します
1.引き出物は直接メーカーに自分で依頼する。
2.来賓は友達の数を最小限に絞り、両親関係の来賓を増やす(これで祝儀単価がぐんと上がる)
3.引き出物のお菓子はケーキ・和菓子はやめて、パンにする。
4.会場に飾る花は半分にする。(全くわかりませんでしたよ。)
5.席順表・箸置き等はすべて手作りにする。
簡単な事ですが、これをやるだけでだいぶ浮きますよ!
この節約術のURL

投稿者:あっちゃん
ペーパーアイテム

作れるものは自作でいこうと地道に作成しています。
既存のものは素敵なものが多いですが、やっぱり気持ちを込めて用意しながら結婚式までの時間がカウントダウンしていくことが楽しみです。
この節約術のURL

結婚式では、やりたい事がたくさんありました。色々なこだわりもあり、妥協したくないけど、コストがどんどん高くなり…どうしようか悩み考えました。こだわりを捨てず、出来るものは自分達で用意し、手作りしよう!と決め、少しでも安くなるよう努めました。
席札、席次表、メニュー、プロフィールのペーパーアイテムを始め、生い立ちビデオの映像系も自分達でつくりました。私達にはある『テーマ』があり、それに沿ってアイテムをひとつひとつ用意しました。ガーデンで使うフラワーシャワーも会場のものは高かったので、フェザーシャワー(天使の羽)に代え、持ち込んだり、ゲストハウスだったため比較的持ち込みしやすかったので、それを利用し、待合室やロビー、トイレに置くアイテムも、会場の高いものは使わず、自分達でお花(生花は不可)や置物、自分達の小さい頃の写真など…用意し、華やかに演出しました。ウェルカムボード、ウェルカムベアも、もちろん手作り。お見送り時にゲストにお渡しするプチギフトも持ち込みにし、大幅コスト削減。少しでも安く、かわいい物を…と、アイテムひとつひとつ、インターネットで探したり、つくったりするのは大変だったけど、彼と二人の大好きな『テーマ』に沿って、協力し合い、楽しみながら頑張り、当日はたくさんのゲストの方に私達らしい素敵な結婚式だ、と喜ばれました!とってもとっても、心に残る自分達らしい結婚式を挙げる事ができました! この節約術のURL

<<  47  48  49  50  51  52  53  54  55  56  >>

節約術一覧おすすめ節約術節約術投稿

本当にあった結婚式の話