選りすぐった結婚のおすすめ節約術を、新着順に表示しています。

<<  46  47  48  49  50  51  52  53  54  55  >>

投稿者:ななこ
全体を考えて節約

 どこで結婚式をするかじっくり検討しました。様々な結婚雑誌から場所と料金を検討したのですがなかなかいいと思えるところがありませんでした。
 そこで、主人のお父様にも協力していただき、主人の実家の近く(地方ですが)の結婚式場に決めました。ホテルの方々にはとても親切に丁寧に対応していただきました。とても細やかな気配りをしていただきました。
 どこで結婚式をするかで大きく違うと思います。
他には、二人の出会いをDVDにする作業は自分たちでやりました。撮影がとても大変だったのですが遠距離の中協力して仕上げました。
この節約術のURL

ペーパーアイテムは、席次表、6ページにもわたるプロフィール、メニュー、席札を手作りしました。
出席者130名の結婚式だったのでプロフィール作りはかなり大変でしたが、読み応えがあり、出席者の方にも楽しんでもらえました。
用紙も文房具店で安く買えました。
ウエルカムボードは、二人とも教員だったので学級通信風に。
ウェルカムグッズも、手持ちのぬいぐるみにネクタイやベール、花を手作りして付けました。
もちろん、リングピローも手作り。神前式だったので、和風なリングピローにこだわって作りました。
余興はなしで、そのかわり手作りお菓子を各テーブルにサーブ。ブラジルのお菓子を作って、その作り方もビデオで流しました。
お菓子のビデオと、プロフィールビデオ編集は主人。
出来栄えは大好評で、その後の友人の結婚式にもビデオ作製を依頼されてます。
衣装は提携のレンタルドレス屋さんで、私が4着で25万、主人が2着で10万ちょっとでした。格安です。
引き出物も主人の親戚のおうちで2〜4割引してもらいかなり助かりました。
プチギフトはミルメークの詰め合わせ。これも自分たちで袋に入れてリボンを結んで作りました。出来合いのプチギフトよりも安くできました。

ケチらなかったのは飲食代。食事は和食の全品個人出し。ケーキバイキング、カクテルバーの飲み放題もつけ、皆さん大満足で帰って行かれましたよ。 この節約術のURL

投稿者:めぐさん
ケーキは土台だけ注文

ケーキ自体を持ち込むことはできなかったのですが、飾りなしの生クリームを塗っただけの物で注文し、飾り付けを披露宴に来てくれた人にお願いしました。クーラーボックスにカットしたフルーツやプチシュークリームを用意しただけで、簡単でした。値段も3万円くらい安くなりました。
そして、ブーケを近所のお花屋さんに頼み当日持ってきてもらったので、式場で頼むよりも豪華で大きなブーケが3種類で3万5千円ならかなりお得だったと思います。 この節約術のURL

投稿者:ぱらだいすグアム
「セット」話に乗らず、節約♪

ドレス、ティアラ、ネックレス…衣装ひとつとっても
何かとモノイリな結婚式。全部合わせると、えっ、こんな
値段!?とびっくりすることばかり。ウェディングプランナー
に相談すると、「こんなのもあります」「あんなのもあります」
「今ならお得です」と、その場で一気に全アイテムを
そろえられるよう、お手伝いをしてくれます。私は節約のため
ネックレス、イアリングは母親のパールを拝借。手袋、
ベールはその場で頼むより、百貨店でより多くの種類の中から
半額程度で購入することができました。一気にセットで頼み
たくなるアイテムですが、ちょっとだけ労力をかけて
個別に探すと、いくらでも節約できますよ♪ この節約術のURL

投稿者:みーみ
結婚式

結婚式は出席してくれる方たちのことを考えワンランク上の食事を注文。お金がなかった私たちはどこかでけずらないと・・・やしゃりオプションを付けると高くなるので、お金がかからない方法をかんがえました。生い立ちの紹介はスライドを使わずに、パソコンを使い生い立ちから出会いを写真付きで制作したものを披露宴会場に入る時に渡しました。お色直しのときの演出として、ふつうは新郎と入場をのところを、祖父と入場しました。会場は驚きと喜びの様子・・・新郎は一人で入場し、司会の人がこれからプロポーズをしますと説明し、花嫁がOKなら花を受け取ります。といった演出をしました。そのほかにテーブル一つに一個インスタントカメラを置いたので楽しんでいる様子の写真がのこりました。お金をかけずに心に残った演出ができたと思います この節約術のURL

投稿者:たらこ
節約

挙式をするところが普通の会場よりも高かったんですが、教会がとても素敵なので妥協したくないから他のところで節約しようと頑張りました!ネットなどでいろいろ調べて、プロフィール・メニュー表がはいった席次表、ウェルカムベアー、リングピローなど手作りしました。ティアラなどの装飾小物はレンタルでもとても高いのでオークションで落札。ネックレスは今後使えるパールの物を3000円くらいで購入しました。引出物もネットで注文し、プチギフトも自分たちで手作りしました。
準備中はとっても大変だったけどいざ当日を迎えると今までの疲れが吹き飛んでしまいました。
この節約術のURL

ブーケは普通ウェディングドレスとカクテルドレスと分けるものですが、あたしは、ウェディングドレスとカクテルドレスのブーケは同じものにしました。
ウェディングドレス時にブーケトスでブーケを投げてしまうと無くなってしまいます。かといってブーケトスがないのもさみしいものです。。。
そのため、あたしは、ブーケトスの代わりにぬいぐるみを投げようと思っています。
ぬいぐるみはミッキー&ミニーです!!
ウェディング・マイスというそうです。
ねずみは暖かい家庭・子宝の象徴だそうです。
幸せのおすそ分けという意味のようで、
これなら老若男女問わずトスに参加してもらえるし、
新郎も一緒に投げられます。
皆さんに楽しんでいただけるし、2人で楽しめる上に、
値段はブーケのな・ん・と
3分の1以下に抑えられます!!
これはお勧めです!!
ちなみに私たちは今年の10月4日にこの方法で結婚式をあげま〜す&#10084; この節約術のURL

もともと手作りが大好きな私。結婚式も思い出に残るよう&悔いの残らないようできる限りのことは全て手作りしました。
私が手作りしたのは、招待状、ウェルカムボード、パンフレット(メニュー表、席次表、二人のプロフィール、式のプログラム)、各テーブルのプレート&ウサギのぬいぐるみ、ウェルカム用のぬいぐるみ、出席者へのメッセージカード、出席者へのプレゼント(自分で焼いた一輪挿し、チョコレートの詰め合わせ)。
準備期間3カ月。睡眠時間を削って作りまくりました。「ウェルカムボード」は、自分で山にツルを取りに行き、それで大きなリースを作り、刺繍をした布を貼り付けた自信作。
出席者にも式場関係者にも「これほど手作りづくしの式は初めて!」と感激されました。ぬいぐるみなどは家にあった布などを利用してキットを買ったり式場に依頼するよりかなり節約。全部で10数万くらいは節約できたようです。 この節約術のURL

<<  46  47  48  49  50  51  52  53  54  55  >>

節約術一覧おすすめ節約術節約術投稿

本当にあった結婚式の話