選りすぐった結婚のおすすめ節約術を、新着順に表示しています。

<<  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  >>

投稿者:北野緑
とにかく節約

好きな彼と結婚式を豪華にあげるために、外食禁止!ホテルデート禁止!映画禁止!ディズニー禁止!にしました。
月に5万円は溜まっていくので、こんなに使っていたのかとビックリ!
早くまとまったお金をためて、結婚式を挙げたい!! この節約術のURL

席札と席次表は、ネットでペーパーを購入しました。式場に頼むとなると、10〜15万です。また、購入したサイトやキャノンの無料ダウンロードサービスを利用して、素材をゲットし、かわいく仕上げました。
またポロフィールビデオも作るとなると10万円程度。
こちらも元々パソコンに入っているムービーメーカーを使用して自分で作成。手間はかかりましたが、費用も抑えられ、かつ温かみのある演出だったとほめられました!
時間がある方はぜひトライしてみてください この節約術のURL

投稿者:めい
結婚式での節約術

持ち込み料がかかるものリストを確認した方がいいです。一番削れないのは提携しているものに関してなので、お花・衣装・カメラマン・映像・ビデオ係・メイク&着付けのスタイリスト・引き出物は、ほとんど持ち込みした方が安くなる可能性が高いです。また、記念写真とアルバム用の写真がセットでパック化(両家と本人用の3セット)されていることが多いです。式場見学の際に、ザックリとした見積もりも出してもらえますが、かなりザックリです(笑)追加料金なんてザラですので、手作りできるものは頑張った方がいいと思います。料理はケチるとバレるので、それ以外で頑張りましょう!
私の場合は、衣装(WD1着・CD1着・タキシード1着)すべてオーダーメイドで持ち込み料がかかりましたが、レンタルするより半額以下で済みました。お花はせっかく身近に担当してくれる人がいたのに持ち込み不可だったため、両親へのプレゼントとしてリース&ブートニアを手作りしてプレゼント。もちろんリースは会場入り口に最初にセットしてもらい、おもてなしを彩ってもらいました。他は持ち込みができずに我慢しました。引き出物も持ち込みができた方がオリジナル感がでるし、同じものでもリーズナブルで手に入れることができるものあるので持ち込みできた方がお得だと思います。
プランナーさんと仲良くなって、契約前までに「いくつか候補があって、予算がいくらまでなので、バブルとビールサーバー込で、ここまで下がらないか」「これがやりたいと思っているので、サービスで付けてくれないか」などの交渉術も必須になってくるかと思います。席札は主人の大好きな競馬の馬券風に手作りし、飲んで食べるがデー間だったので、カロリミットウコンを置くなどして笑いも取れました。招待状などもペーパーアイテムも、会場でのバリエーションと金額も確認した方がいいと思います。
サービス料も会場により違いがあり、スタッフの人数なども一緒に聞いて、それでも、この会場がいいと思えてから、契約をしたらいいのかなと思います。 この節約術のURL

至るところでコストダウンをはかりました。
1.席札・メニュー・招待状はもちろん手作り
2.ティアラは義理姉からのプレゼントを使用→タダ
3.教会で挙式しましたが、人前式を選択し、会場費のみで挙式
4.遠方の友人は自分たちの家に宿泊してもらい宿代を節約
5.最大の節約は、ケーキカットを無しにしたこと

5.ケーキカットは、やるもの、という思い込みがありますが、それ以外にシャンパンタワーなどもあったことと、ガーデンウェディングでケーキバイキングがついていたので、ウェディングケーキは省略しました。参加した方はウェディングケーキがないことは全く気づいていませんでした(あとで友達に聞いてみましたが、ガーデンでケーキをかなり食べられたので十分だった、気づかなかったとのこと)。

3.の宿泊ですが、当時家をアパートから一軒家に引越し中だったので、自分たちはアパートに泊まり、夫の友人たちに一軒家を解放して泊まってもらいました。久しぶりに仲間で集まって楽しく過ごしてもらうことができたようでよかったです。 この節約術のURL

給料から生活費と預貯金をただ二つに分けるだけでは、うまく節約できないどころかかえって使い過ぎてしまう。
それで例えば、貰った給料から10万だけ引き出す時、全て1000円札で引き出し、仕分けする。車検代、医療費、旅行貯金、食料品代、車維持費、生活必需品代(カット代、靴、洋服など)、保険、税金など、毎月10種類の袋に必要枚数の千円札をつめる。小銭も分けます。
食料品代は一週間分の金額を決めて、週一で買い物する。余ったお金は次の週に繰り越す。
お金を分散させてうまく運用すると、節約になるし、遊ぶお金も作れるし、お金も貯まります。 この節約術のURL

投稿者:せんとくん
結婚式の節約術!!

・招待状、席次表、メニュー表、プロフィールDVDは全部自分で作成
招待状、席次表、メニュー表はすべてネットで購入!安いものがたくさん出てきます。いずれもすぐ捨ててしまうものなのでお金かける意味なし!ただし、見極めて安っぽく見えないものを購入しましょう。
参考:席次表 式場一人あたり1000円 自分作成 170円

・招待状のあて名は自宅でプリント
よく毛筆で手書きのほうがいいと言いますが、上記同様結婚式が終わればすぐに捨ててしまうものなので、我が家は会社の人だけ毛筆お願いしました!

・ブーケは、造花のレンタル!
何時間も持たないのに生花にするのはもったいない。生花→ブリザーブドフラワーにしてる友人もいるが、たいてい部屋の片隅にほこりかぶって置いてある。捨てるに捨てられないしはじめからレンタルにしたほうが安いし良い。
レンタル 7000円でした!

・親へのプレゼント
定番は花束だが、これも高い!!
うちは、生まれたときの体重の米俵にしました!
食べられるしもったいなくない!!
私は3500グラムだったけど、3001グラムから値段があがったので3000グラムにしちゃいました!!
お母さん、ごめんね〜

・頼むのは写真だけ!!
式場に頼むのは写真だけにしました。
ムービーは申し訳ないけど、家族や友達にお願いしました。
結婚してもうすぐ1年ですが、ムービー見たのは数えるほどです。
よって高いお金出して頼む意味なし!

・小さい鏡開き
小さい樽を各テーブルに置き、鏡開きをやりました。
この鏡開きですが、式場で購入もできましたがたくさん樽が残っても困るのでレンタルにしました!


まとめ
・残って困るもの、捨てられないものはレンタルで
・自分で作れるものは自分で作る
・すぐに捨てられてしまうものにお金をかけない この節約術のURL

投稿者:まみ
グアム挙式で節約

2人きりのグアム挙式を2014年1月に行いました。
新しくオープンするチャペルを選び、挙式費用を20万円以内に抑えました。衣装合わせの際に小物が高くつくことを知り、ベールは楽天で購入し、ショップなら18,000円→楽天7,500円。グローブはショップ10,000円→2,000円、インナーは35,000円→7,500円。コストダウンできただけでなくどれも良い商品が手に入り、その分ドレスとタキシードを好きなものを選びました。メリハリをつけた選択で大満足の挙式ができました。 この節約術のURL

投稿者:ゆうちゃん
籍を入れたら節約スタートです!

まず結婚式や新婚旅行そして新居にいれる家具や家電は全てクレジットでおとしてポイントを貯めました!全て合わせるとすごい金額になるので 結婚する前の段階でクレジットを頻繁に利用し信頼を得てから電話で 結婚式などの支払いをしたいので一時的に限度額をあげてほしいと電話をするといいですよ!結婚式や新婚旅行のお金のほとんどが両家の親が折半して出してくれたのですが 最初に私がクレジットで払って後で現金を頂きました!貯まったポイントで両家で旅行にいきました!
次に主人の保険を見直しました。あと妊娠したらすぐに学資保険に加入しました!保険の加入も一種のかけなのでよく考えないとある意味損してたりすることもあるので大事ですよ!
家計簿はあえて手書きで記入してます。レコードダイエットのようなものです(^_^;)書いて分析して反省して来月また節約を頑張るという感じです!
通帳は子供の名義のものを作り 出産祝いのお金やお年玉 毎月の子供手当のお金など全ていれておいて のちのち子供のことで使うお金はここから出していきます。プラス入学の時にいるお金などは学資保険の積立でお金が返ってくるので安心です!

1つの通帳に貯めていくと 貯金した額をみて安心してしまい 浪費家の旦那がみたら 欲しいものを買ったりしてしまうので そういうことを防ぐためにもわけておくことが必要かなと思います!

ここまでが結婚3年目の私の節約術です。これからもコツコツためてローン組まずに一括で新車を買うぞ〜!!笑

この節約術のURL

<<  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  >>

節約術一覧おすすめ節約術節約術投稿

本当にあった結婚式の話