選りすぐった結婚のおすすめ節約術を、新着順に表示しています。

<<  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  >>

ペーパーアイテム、ウェルカムコーナー、プチギフトなど、持込料がかからない場合は全部手作りする事をオススメします。忙しくなりますが、一生に一度、こんな内職する機会は滅多にないと思うので、何だかんだ楽しく思い出になります。友人が働いている結婚式場を利用した事により、紹介割引やサービスなどをたくさんして貰いました。ブーケも花屋の友人に作って貰いました。御礼をいくらか包んだとしても、安く出来ますしお互いの思い出にもなります。感謝の気持ちと配慮、いくら親しくとも御礼を忘れなければ、頼れる友人にはたくさん頼って良いと思います。 この節約術のURL

投稿者:みーにゃん
手作りアイテム!!

席札、席次表、メニューなどペーパーアイテムを式場に頼むと
一つひとつが重なってすごい金額に!!
プラス、フォトプロップスなどのセットを式場で購入すると、高い!!相場を知らないと損だとわかりました。

なので、メニュー表・席次表を一人ひとりに渡すのを
なしにして、エスコードカードを手作りし受付の際に
お渡しする形式にしました。
披露宴会場前に、コルクボードに貼った大きな席次表を用意し
そこで自分のテーブルを確認してもらう形式にしました。

席札・フォトプロップスも無料で可愛いテンプレートを探し、家のpcで手作りしました。

また、二次会用のアクセ類は延長したりドレスショップで借りるよりも、ネットで似たものを探す・プチプラで劣らないものを探すなどして出費を抑えました。

日取りも、式場によってはその月の特別プランや割引がついてくるケースもあるので、そのような情報を収集したり、フェアに行った日に契約すると10万割引きなどの特典もあるので、確信を得てから契約するとお得かもしれません!! この節約術のURL

投稿者:ぷんぷん
新品に拘るな!

新生活を始めるに辺り、お互いが実家暮らしのため、家具や電化製品を揃えることに!
旦那があまり貯金をしていなかったので結婚式の費用が払えるか不安。
新品に拘る必要ないよね。の私の一言で、リサイクルショップをたくさん回りました!
予算が20万円!
冷蔵庫や、ベッド、洗濯機も入れてこの値段はきついかなぁーと思いましたが、なんとか数万円越したくらいで揃えれました!

リサイクルショップで購入したので、ちょっと汚れていたり、臭いがついていたりと難点はあります。
でも、問題が出てきたら逃げていた旦那が、スマホ片手に色々調べて改善していく姿は、とても頼もしく感じました!

お金を出せば何でも不自由なく生活していける世の中で、少々不便なのも悪くないなと感じました。 この節約術のURL

投稿者:ひほ
モニターを有効活用!

私は費用を安くしたくて、色々探した結果複数の物をモニターになり、特別価格にしてもらいました!
プロフィールDVD
エンディングDVD
ブーケ2つ
二次会用オーダードレス
ブライダルエステ
などです。式場に頼むのと比較すると多分20万くらいは浮いたと思います(^ω^)
ネットを検索を有効に使って安く良い物で、式をあげられました(^ν^) この節約術のURL

投稿者:北野緑
とにかく節約

好きな彼と結婚式を豪華にあげるために、外食禁止!ホテルデート禁止!映画禁止!ディズニー禁止!にしました。
月に5万円は溜まっていくので、こんなに使っていたのかとビックリ!
早くまとまったお金をためて、結婚式を挙げたい!! この節約術のURL

席札と席次表は、ネットでペーパーを購入しました。式場に頼むとなると、10〜15万です。また、購入したサイトやキャノンの無料ダウンロードサービスを利用して、素材をゲットし、かわいく仕上げました。
またポロフィールビデオも作るとなると10万円程度。
こちらも元々パソコンに入っているムービーメーカーを使用して自分で作成。手間はかかりましたが、費用も抑えられ、かつ温かみのある演出だったとほめられました!
時間がある方はぜひトライしてみてください この節約術のURL

投稿者:めい
結婚式での節約術

持ち込み料がかかるものリストを確認した方がいいです。一番削れないのは提携しているものに関してなので、お花・衣装・カメラマン・映像・ビデオ係・メイク&着付けのスタイリスト・引き出物は、ほとんど持ち込みした方が安くなる可能性が高いです。また、記念写真とアルバム用の写真がセットでパック化(両家と本人用の3セット)されていることが多いです。式場見学の際に、ザックリとした見積もりも出してもらえますが、かなりザックリです(笑)追加料金なんてザラですので、手作りできるものは頑張った方がいいと思います。料理はケチるとバレるので、それ以外で頑張りましょう!
私の場合は、衣装(WD1着・CD1着・タキシード1着)すべてオーダーメイドで持ち込み料がかかりましたが、レンタルするより半額以下で済みました。お花はせっかく身近に担当してくれる人がいたのに持ち込み不可だったため、両親へのプレゼントとしてリース&ブートニアを手作りしてプレゼント。もちろんリースは会場入り口に最初にセットしてもらい、おもてなしを彩ってもらいました。他は持ち込みができずに我慢しました。引き出物も持ち込みができた方がオリジナル感がでるし、同じものでもリーズナブルで手に入れることができるものあるので持ち込みできた方がお得だと思います。
プランナーさんと仲良くなって、契約前までに「いくつか候補があって、予算がいくらまでなので、バブルとビールサーバー込で、ここまで下がらないか」「これがやりたいと思っているので、サービスで付けてくれないか」などの交渉術も必須になってくるかと思います。席札は主人の大好きな競馬の馬券風に手作りし、飲んで食べるがデー間だったので、カロリミットウコンを置くなどして笑いも取れました。招待状などもペーパーアイテムも、会場でのバリエーションと金額も確認した方がいいと思います。
サービス料も会場により違いがあり、スタッフの人数なども一緒に聞いて、それでも、この会場がいいと思えてから、契約をしたらいいのかなと思います。 この節約術のURL

至るところでコストダウンをはかりました。
1.席札・メニュー・招待状はもちろん手作り
2.ティアラは義理姉からのプレゼントを使用→タダ
3.教会で挙式しましたが、人前式を選択し、会場費のみで挙式
4.遠方の友人は自分たちの家に宿泊してもらい宿代を節約
5.最大の節約は、ケーキカットを無しにしたこと

5.ケーキカットは、やるもの、という思い込みがありますが、それ以外にシャンパンタワーなどもあったことと、ガーデンウェディングでケーキバイキングがついていたので、ウェディングケーキは省略しました。参加した方はウェディングケーキがないことは全く気づいていませんでした(あとで友達に聞いてみましたが、ガーデンでケーキをかなり食べられたので十分だった、気づかなかったとのこと)。

3.の宿泊ですが、当時家をアパートから一軒家に引越し中だったので、自分たちはアパートに泊まり、夫の友人たちに一軒家を解放して泊まってもらいました。久しぶりに仲間で集まって楽しく過ごしてもらうことができたようでよかったです。 この節約術のURL

<<  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  >>

節約術一覧おすすめ節約術節約術投稿

本当にあった結婚式の話