選りすぐった結婚のおすすめ節約術を、新着順に表示しています。

<<  44  45  46  47  48  49  50  51  52  53  >>

投稿者:ミズミズ
カードで

これは私ではなく、私もすればよかった・・・おすすめです。
知り合いは、結婚式が近づいたら、クレジットカードをゴールドカードに変更し、式にかかるすべての経費をカードで支払い、たまったポイントで初めての二人のヴァカンスを海外旅行で楽しんでました。ゴールドカードは年会費が高い分、ポイントのたまり方がグーンと率がいいのよね。で、翌年度の会費はかかるまえにふつーのグレードに戻すってわけ。かしこいよね。最近は初めてカード作る場合、初年度会費無料っていうところもあるしね。 この節約術のURL

投稿者:あや
手作りで楽しく!!!

11月に結婚式を控えています。
できる限り金額を抑えようと頑張っています!!
まず、結婚式が仏滅!気にしない人はこれでかなり割引してくれます(^^)
プロフィールDVDも流したいと思っていますが、PCでコツコツ作成しています。業者に頼むと数万円かかりますので…。
ウェルカムボードやプチギフトも手作りの予定です。
料理や引出物を削ってゲストにがっかりさせたくないので、自分達でできることをやって費用削減!
式近くになるとバタバタすると思うので、半年くらい前からあれこれ考えて取り組んでいますよ!
ネットや雑誌ではたくさんの情報があるので、とても参考になります。
自分達の結婚式を最高のものにするためにも手作りって素敵ですよね☆
この節約術のURL

投稿者:リン
エステ節約☆

結婚式前にどうしても行いたいと思っていたエステ!!
けれど若い私達にはどう考えてもエステに行くお金は無く無理でした(;´д⊂)でもそこで私がアミダした節約術!!

良く新聞や広告などに「おためしコース」1000円という記事見ますよね??
どれを利用しました。
いくつかのエステを1000円払い体験コース★始めてだから本当にどこのエステもきちんとやってくれます(^v^)
安い値段でお肌ツルツルになりとてもいい結婚式になりました(^v^) この節約術のURL

投稿者:大阪lover
関西人ならでは

まず、結婚式場で値切りました。
シーズンオフだったので安くしてくれ、キャンドルサービス等を無料でプレゼントしてくれると言ってくれたのですが、2ヶ所目のところに決めました。そこは値切ってはくれなかったです。
席札、メニューのペーパーアイテム等の手作りはもちろんのこと、ブーケ2つ、リングピローも手作り、ネイルアートの勉強をしている友達にネイルを練習台としてしてもらったり、ウェルカムボードは絵の上手な人に頼んで描いてもらったりしました。
式場では花代が結構かかるので、白と緑を基準に(嫌な花は指定し)いくらでしてほしいと値段を伝えました。
お色直しをするとまた値段が跳ね上がるので、ウエディングドレス1着でどこまで七変化できるか考えました。
チャペルではマリアベールに髪はアップ、ブーケはクラッチの白カラー、アクセサリー2連の真珠
披露宴ではファーを羽織り、髪は下ろして、オーバルの白バラ(プリザーブド)、アクセサリーはかわいらしいもの
お色直しでは、ファーを脱ぎ、髪はポンパドール、ラウンドの赤バラ(プリザーブド)、アクセサリーはダイアモンドのような光るもの
お色直しする値段ほどお金もかからず、髪型、アクセサリー、化粧、少しのアクセントで七変化できました。
この節約術のURL

結婚式での節約はその会場で設定されているものはその会場以外にお願いすることで節約しました。
メイクさん、美容院、司会者は会場が用意してくれる業者ではなく、自分で直接探して依頼をしました。
これだけで11万円の節約
ペーパーアイテム(招待状・席次表・席札)は自分達で簡単に作成しました。
ともすけはインターネットサイトからテンプレートを無料でダウンロードして作りましたよ。
芳名帳 は会場に頼まなくて東急ハンズで格安で買いました。
引き出物のカタログギフトもネットオークションで格安で手にいれました。
引菓子 もネットで特売をやっていたので、その時に送料無料でゲットしました。 この節約術のURL

投稿者:kuromame
振袖は意外と安い!!

白無垢の次は、色内掛けの順番でだいたいの方はお色直しをされると思いますが、振袖にしました。
振袖のほうが、色内掛けより安いし新鮮でした。色内掛けだとせっかくの帯が見えず動きにくいですが、振袖だと帯や飾りが豪華でかわいかったです。 この節約術のURL

投稿者:ねこねこ
こつこつ節約

けずれる所は、ウェディングプランナーの人と相談しながら全て節約。席札、招待状など自分たちでできることは全部しました。招待客も多人数にしすぎると料金upなので最小限にし、大切な友人以外はたくさん包んでくれそうな方々を招待しました。料理は高いのを出して、全然けちりませんでしたがご祝儀で黒字になりました。
式場の値段もぴんきりなので、何軒かまわりました。式は挙げず、人前式とういうことにして披露宴のみ行ったので、そこで10万円以上は浮いています。 この節約術のURL

投稿者:TAKA000
IPODで演出

会場の音楽をIPODで曲を選び使い、自分でタイミングで使え人件費せつやくになりました。これが意外と大好評で面白く演出できたと思います。 この節約術のURL

<<  44  45  46  47  48  49  50  51  52  53  >>

節約術一覧おすすめ節約術節約術投稿

本当にあった結婚式の話