選りすぐった結婚のおすすめ節約術を、新着順に表示しています。

<<  41  42  43  44  45  46  47  48  49  50  >>

投稿者:巽
まずは知ること

結婚後の住居は今までと違う場所になる場合が多いと思いますが、
まずは、その地域の価格相場を知ること。
近くのスーパーや薬屋さんを定期的に見て回る(もしくは広告などを見る)と、特定の商品が安い店や、安売りの間隔がわかってきます。
また、商店街なら、顔見知りになると値引いてくれて、安売りスーパより安価になる場合も多いです。
周囲にあるのが、商店が、大手スーパー、ディスカウントスーパー、デパート、など、様々あると思うので、
旦那(嫁さん)に聞くとか、また、近所の方と仲良くなるのもテだと思います。
また、スーパーだけでなく、商品によっては薬屋さんもいいです。 この節約術のURL

投稿者:ばばらん
ウェディングケーキを節約

ウェディングケーキの代わりに、横浜のホテルで披露宴をしたのですが、近くの中華街のお店に注文し、大きい桃マンの中に小さい桃マンがいっぱい入っているものにしました。ケーキ入刀のように二人で入刀し、たくさんの小さい桃マンが出て来たときは喝采が起こりました。子沢山という意味もあり、中国ではお祝いの席で食べるそうです。この値段が驚くほど安く、ホテルまで配達までしてくれて50名で17000円位でした。 この節約術のURL

投稿者:shoshosho

親戚の花屋さんを使いました。
テーブルの花もアイビーと小さな薔薇のポット苗にしてすべてみんなにもって帰ってもらいました。
ポット苗で家で育てれるので皆さん喜んでくれました。 この節約術のURL

二人のプロフィールを式場に作ってもらうと、B4版モノクロで一枚315円かかると言われました。
300人ほど呼ぶ予定だった私たちには、9万円の出費!
ということで9万円以下で収まるように自分たちでプリンタを用意して作りました。
オークションでA3サイズが印刷できるプリンタを買い、インクを買い、両面印刷用の用紙を買い、カラーの両面印刷で作りました。
デザインの素材はすべてネット上で無料で入手。
衣装を着て前撮りした写真を表紙に、二人の子供の頃の写真もたくさん載せて、にぎやかに作りました。

同じくウェルカムボードも前撮りの写真を加工して作りました。
額は式場で用意してくれたので、A3サイズで1枚作っただけです。

プリンタが送料込みで7000円ほど、インクはかなり使いましたが1万円以内、用紙も1万円以内で買えました。
この節約術のURL

投稿者:ミチコ
お寿司は却下!

友人の結婚式に行くと、作り置かれたと解るあまり新鮮ではないお寿司が良く出てくるので、自分の結婚式ではお寿司を式場の人が止めるのも聞かず、却下しました!

式場の方は、「お寿司のない結婚式は格がどうしても下がってしまうので・・」と渋っていたのですが、「じゃ、高級に見える炊き込みご飯にしてください!」とお願い。

決まったメニューは『伊勢海老の炊き込みご飯』
全然、こっちの方が豪華に見えた。
後で友人にこういう話があったことを言って『ぶっちゃけ、どうだった?』と聞いても『全然違和感なかったよ〜。おいしかったし』と好評だった。

量もお寿司より多かったので、お料理が少ないという心配もなかった。

値段も、1名1000円も安くなって お得でした!! この節約術のURL

投稿者:薄荷
ソープカット

ウェディングケーキは余り美味しくないし、取り分けるとぐちゃぐちゃになるのでケーキを辞めて、LUSHと言うお店の石鹸に。5万円くらいで、しかもみんなにわけてもよろこばれそうなので、結婚式をするならソープカットに決定。 この節約術のURL

投稿者:さおふぁん
引き出物の袋!!!

1年前、親族のみ沖縄へ迎え、挙式をしました。
航空券とホテル宿泊費はそれぞれが実費で負担していただくかわりに、祝儀はいただきませんでしたので、結婚式の費用は全額私たちが負担しました。
一生一大の大イベントだから、あまりケチケチしないで盛大な式にしたい!!だけどどこかで節約を考えなくては。
と思い、考えたのはゲストに出す引き出物の袋。
皆さん知ってます?あの袋にも値段が付いているのですよ。

ここで裁縫に少々自信のある私は、オリジナルの風呂敷を作り、それに包んでゲストに配ったところ、これが意外にも大好評☆

布はもともと趣味で集めていたものを使ったので、ほとんど費用はかかりませんでした。
縫製に費やした時間はあったにせよ、何よりも最高の思い出づくりになりました。
この節約術のURL

投稿者:おかだ
持ち込み料金

ウェディングドレスはネットで探した安い店でオーダーメイドで購入しました。
レンタルですと、私が長身のためサイズ的に数が限られてしまうのと、金額が1着20万以上と高額でしたので、だいぶ安く節約できました。
問題が「持ち込み料・8万円」でしたが、ドレスは母親のドレスを参考に作成したいので・・・というような事を担当者に言うと、持ち込み料は免除してくれることになりました。
また、引き出物も、「実家がある岩手の特産品を入れたい」と提案したところ、会場提携のギフトショップでは扱っていなかったので、メインのギフト以外は持ち込み料400円が無料になりました。
ウェディングブーケは、妹が私の2ヶ月後に結婚を控えていたので、ブーケトス&妹も当日使用できるように・・・ということで、プリザーブドフラワーのブーケを自分で作成し、そしてブーケトスの提案と交渉の結果、持ち込み料が無料になりました。
他、ペーパーアイテム・招待状の宛名書きなどは自分たちで作り、節約できるところはかなり節約しました。
「持ち込み料」は提案・交渉次第で免除になることが多く、それだけでもかなりお金が浮きました。 この節約術のURL

<<  41  42  43  44  45  46  47  48  49  50  >>

節約術一覧おすすめ節約術節約術投稿

本当にあった結婚式の話