選りすぐった結婚のおすすめ節約術を、新着順に表示しています。

<<  41  42  43  44  45  46  47  48  49  50  >>

投稿者:ミチコ
お寿司は却下!

友人の結婚式に行くと、作り置かれたと解るあまり新鮮ではないお寿司が良く出てくるので、自分の結婚式ではお寿司を式場の人が止めるのも聞かず、却下しました!

式場の方は、「お寿司のない結婚式は格がどうしても下がってしまうので・・」と渋っていたのですが、「じゃ、高級に見える炊き込みご飯にしてください!」とお願い。

決まったメニューは『伊勢海老の炊き込みご飯』
全然、こっちの方が豪華に見えた。
後で友人にこういう話があったことを言って『ぶっちゃけ、どうだった?』と聞いても『全然違和感なかったよ〜。おいしかったし』と好評だった。

量もお寿司より多かったので、お料理が少ないという心配もなかった。

値段も、1名1000円も安くなって お得でした!! この節約術のURL

投稿者:薄荷
ソープカット

ウェディングケーキは余り美味しくないし、取り分けるとぐちゃぐちゃになるのでケーキを辞めて、LUSHと言うお店の石鹸に。5万円くらいで、しかもみんなにわけてもよろこばれそうなので、結婚式をするならソープカットに決定。 この節約術のURL

投稿者:さおふぁん
引き出物の袋!!!

1年前、親族のみ沖縄へ迎え、挙式をしました。
航空券とホテル宿泊費はそれぞれが実費で負担していただくかわりに、祝儀はいただきませんでしたので、結婚式の費用は全額私たちが負担しました。
一生一大の大イベントだから、あまりケチケチしないで盛大な式にしたい!!だけどどこかで節約を考えなくては。
と思い、考えたのはゲストに出す引き出物の袋。
皆さん知ってます?あの袋にも値段が付いているのですよ。

ここで裁縫に少々自信のある私は、オリジナルの風呂敷を作り、それに包んでゲストに配ったところ、これが意外にも大好評☆

布はもともと趣味で集めていたものを使ったので、ほとんど費用はかかりませんでした。
縫製に費やした時間はあったにせよ、何よりも最高の思い出づくりになりました。
この節約術のURL

投稿者:おかだ
持ち込み料金

ウェディングドレスはネットで探した安い店でオーダーメイドで購入しました。
レンタルですと、私が長身のためサイズ的に数が限られてしまうのと、金額が1着20万以上と高額でしたので、だいぶ安く節約できました。
問題が「持ち込み料・8万円」でしたが、ドレスは母親のドレスを参考に作成したいので・・・というような事を担当者に言うと、持ち込み料は免除してくれることになりました。
また、引き出物も、「実家がある岩手の特産品を入れたい」と提案したところ、会場提携のギフトショップでは扱っていなかったので、メインのギフト以外は持ち込み料400円が無料になりました。
ウェディングブーケは、妹が私の2ヶ月後に結婚を控えていたので、ブーケトス&妹も当日使用できるように・・・ということで、プリザーブドフラワーのブーケを自分で作成し、そしてブーケトスの提案と交渉の結果、持ち込み料が無料になりました。
他、ペーパーアイテム・招待状の宛名書きなどは自分たちで作り、節約できるところはかなり節約しました。
「持ち込み料」は提案・交渉次第で免除になることが多く、それだけでもかなりお金が浮きました。 この節約術のURL

投稿者:のりのり
意外な場所で披露宴

色々な式場を見て回りましたが、どこも内容はいいのですが、とにかく高い!!特に私たちは色々とこだわりがあったのですべてを取り入れると相当な金額に…。で、探し当てたのが、ウエディング部門を立ち上げたばかりのビジネスホテルでした。
会議室を使用しての披露宴なのですが、料理に力を入れていて披露宴用の料理を作るシェフがいるので料理は美味しいし、一日1組限定で、レストランウエディングのような感じで納得のいく披露宴が出来ました。しかも料金は格安!!!ご祝儀で支払いをしてもお釣りがきて、それで新婚旅行へ行きました!! この節約術のURL

投稿者:nyanko
自力でさがして節約!

式場と提携しているものは高いんですよね。
食事、ドレス、花、写真、ビデオ、引き出物…。
ぜーんぶお任せにしていたらお金がいくらあっても足りなくなります。

なので、私は持ち込みできるものはなるべく持ち込みました!
ドレスは都民共済。
花、ビデオ、引き出物は自分で色々探して、安くて良いものを。
(写真だけは式場に慣れている人の方がいいかなと思って、式場専属の人に頼みました。高かったー)
ペーパーアイテムはパソコンで自作。
筆耕は地元のシルバー人材センターへ。
親へのプレゼントもハンドメイドの茶碗(体験教室値段だったので安かった!)
↑ずっと使ってもらえるしすごく喜んでもらえました。


余興でピアノを弾いたんですが、ピアノすら式場に頼まず、
自分で契約した業者に運び込んでもらいました!!

全部式場経由で頼むより50万以上は浮いたと思います。
式場にとってはあまり儲からない客だったと思いますが
ゲストには評判も良く「ハデ婚」とまで言われました。

ウェディング産業ってぼっ○くり的なところがあるから
自分で賢く見極めないとダメですよ! この節約術のURL

投稿者:ハイパー・ルー
自分で手配

結婚式での節約はその会場で設定されているものはその会場以外にお願いすることで節約しました。
メイクさん、美容院、司会者は会場が用意してくれる業者ではなく、自分で直接探して依頼をしました。
これだけで14万円の節約
ペーパーアイテム(招待状・席次表・席札)は自分達で簡単に作成しました。
ともすけはインターネットサイトからテンプレートを無料でダウンロードして作りましたよ。
芳名帳 は会場に頼まなくて東急ハンズで格安で買いました。
引き出物のカタログギフトもネットオークションで格安で手にいれました。
引菓子 もネットで特売をやっていたので、その時に送料無料でゲットしました。
この節約術のURL

主人も私も毎日残業で忙しかったので、結婚準備がストレスにならない様に内容や小物は式場にお任せして、夏の結婚オフシーズンで割引がある時期に結婚しました。
・新婦新作カラードレス無料レンタル
・ディズニーチケットもらった
・デザートビュッフェ8万円相当無料
最終見積もりを見て、あと3万節約したいと思いサンクスグッズで手作りクッキーを渡しましたよ。 この節約術のURL

<<  41  42  43  44  45  46  47  48  49  50  >>

節約術一覧おすすめ節約術節約術投稿

本当にあった結婚式の話