みなさんから寄せられた結婚の節約術を、新着順に表示しています。

<<  41  42  43  44  45  46  47  48  49  50  >>

投稿者:matsu_yumi_tomo
給料天引き

給料から天引きで貯蓄。これが一番です。嫁さんの方は、当時自分の家の生活費をまかなっていましたので、私が貯めるしかありませんでした。それでも、なんとか、新婚旅行を兼ねてオーストラリアで海外挙式をすることができました。かかったお金は約100万円(引っ越し代+挙式・旅行代、家具の購入、入居費用など)でしたが、なんとかやれました。
嫁のおふくろさんは、今は、生活保護を受けています。こちらの家のローンが終われば、ぜひ引き取りたいと思っていますが、いまだ実現できていません。なんとかまたお金をためて、早く来ていただきたいです。 この節約術のURL

新生活を始めるにあたって、家具や食器、タオルなどの消耗品をリサイクルショップで買いました。
最近のリサイクルショップは、ほぼ新品のものがたくさんあり、値段も半額以下!百貨店よりも品数が豊富です。
同時に、一人暮らしをしていたときの不用品も売ったのでスッキリ。
二人で毎日使うものや、ずっと欲しかったものが予算の半分で買えました。
メーカー品、ブランド品が好きという方にもぴったりの節約術だと思います! この節約術のURL

ハワイ挙式の際、参列してくれたゲストへのプチギフトをレイにしようと考えていましたが、会場に頼むと高いので現地で買い物へ行き準備しました。
それだけで10万円近く節約できました。

また、挙式後パーティーのお色直しで使うヘアアクセも、使いたいものを自分で買いに行き、つけてもらいました。
プロデュース会社のパンフレットの中になかなかイメージ通りのヘアアクセがなかったので、好きなものにとことんこだわることができ満足だったし節約にもなり一石二鳥でした! この節約術のURL

投稿者:カカ
結婚式代を安くする

1仏滅の日に結婚式をする
2全てを式場にお願いしない
 (招待状の作成・席次表の作成・名前札等自分でできる事は行う)
3できる限り式場に通い値切る
4新婚旅行は格安旅行店にお願いする

以上の事をして、80人ぐらいの結婚式+旅行で180万くらいでしたよ。 この節約術のURL

投稿者:はちあ
司会

結婚式の司会は友達にお願いしました。 この節約術のURL

投稿者:NGO
未来の入居部屋

2年後に結婚することを予定している私達。結婚するにあたり、一緒に住む部屋を考えるのは必然です。地区や距離はもちろんのこと、家賃なども考えるようになりました。不動産を通して契約するとお金がかかりますが、のちのちトラブルが起きたときに対処してくださるので、時間の節約になるかなとかんがえました。また、自転車を購入し、今後住むであろう周辺を走ってみると、電車ではいけない短縮ルートがあり、時間の節約、駅から徒歩15分はかかる住まいだったので、節約にはいい場所だなと感じました。利便性が悪くとも考えようによって健康や時間の短縮、経済の節約になるんだなと改めて思えました。 この節約術のURL

投稿者:KAZU
仏滅はお得

結婚式場を利用したのですが、新郎新婦の衣装が、全て無料で50万ほどの節約になりました。
(お色直しは新郎一回、新婦2回です)
会場によっての割引やサービスが違うと思いますが、お日柄を気に
しないなら、式場まわりの時に聞いてみて比べて下さい。

主人の親からちょっと言われましたが、自分で調べて仏滅でも結婚には支障がない日だったらしいので、なんとか納得してました。
他の招待客は気にしてなかったですよ。 この節約術のURL

結婚式において衣装代は高くつくモノ。
式場探しの段階で持ち込み料を徹底的に確認し、安いところと契約。ホテルウェディングの中では良心的な一着10500円の持ち込み料で済みました。

衣装をインターネットでレンタルし、色打掛50000円+引き振袖40000円(保険料込み)+紋付袴20000円(同)でした。生地は正絹。もちろん送料込み。下着や帯、小物もすべて入っていました。

ネットレンタルの場合、洋装はサイズ合わせが厄介なので、着物のほうが無難です。標準的な範囲の身長体型なら大抵着られますので。

パックプランに衣装一着が入っているなら、それは洋装に当てるのが吉。一般のレンタルだと普通、和装の方が高いので、プラン提示料金に上乗せされることがあります。

私は衣装の入っていないパックプランを選択し、衣装をふたつともレンタルし、ドレス1着分以下の値段に押さえました。

和装にこだわりがあったので、ウェディングドレスは前撮りのフォトスタジオでのみ着ました。式当日は和装なら和装のみ、洋装なら洋装のみにしたほうが安く済みます。なぜなら共通の小物や下着を使えるから。一般にドレスのほうが安いですが、ブーケ代やアクセサリ代でかなりかさむので、小物一式がセットになった和装レンタルを探せば、それほど違いは出ません。ただ和服は着付け料が高めに設定されているのが難点です。和装2着だとちょっと元が取れたような気はしますけど(笑)。 この節約術のURL

<<  41  42  43  44  45  46  47  48  49  50  >>

節約術一覧おすすめ節約術節約術投稿

本当にあった結婚式の話